サワッディーカー♪


人生をふわっと軽やかに♡
 
幸せオーラを取り戻す

 

 

 

 

 

 

最近、やらなくてはいけないことを

そっちのけで

 

こちらの本を読破しました。

 

 

 

 

 

もう、涙が止まりませんでした・・・

 

ティッシュ1箱使ったほどショボーン

 

 

 

 

 

著者の歌川さんの実話なのですが、

 

過去の両親の仕打ち、

 

学校での出来事が

 

壮絶の一言。

 

 

 

 

本当に、

よくぞ今まで生きてこられたと思う。

 

 

 

 

 

でも、

そんな中にも

 

助けてくれる人の存在だったり、

 

大切にしてくれる人の存在があって、

 

 

 

人の温かさに

 

とても感動しました。

 

 

 

 

歌川さんの

ピュアな心があってこその

 

出会いだとも思う。

 

 

 

 

 

 

レビューで

 

私には気にかけてくれる人がいなかった

 

のようなコメントを見かけたけれど、

 

 

本当にそうだろうか?

 

 

 

 

関わり具合はどうあれ、

 

気にかけてくれる存在だったり、

 

見守ってくれる存在はいなかっただろうか?

 

 

 

 

今、周りを見渡して

 

まったくいないだろうか?

 

 

 

 

 

私はいろんな人に

少しずつ友情、

愛情をもらってきたけれど

 

 

一番感謝している友人がいて。

 

 

 

 

 

日々の生活を楽しむことや

 

愛情の素晴らしさを教えてもらったり、

 

 

海外に出る勇気をもらったのも

 

彼女からでした。

 

 

 

 

 

もしたとえ嫌われたとしても

 

私の感謝の気持ちはずっと変わらない。

 

 

 

 

困っていたら

心から頼ってほしいと思う。

 

 

 

 

そんな存在に出会えたのも

 

諦めずに求め続けてきたから

 

だと思います。

 

 

 

 

 

最初はタイトルを見て

 

実はちょっと嫌な気持ちが

 

湧き出たのですが、

 

 

 

その過程に至るプロセスだったり

 

辛いこともあっただろうに

勇気を出して行動されたから

 

最後にあの一言を

 

お母さんからもらったのだと思うと

 

 

本当に泣けました。

 

 

 

 

プロセスの中で、

親から離れて

自分に集中した期間があったのも

 

良かったのかもしれない

と思います。

 

 

 

気になったこと

思ったことを

 

行動する行動力にも脱帽です。

 

 

 

たくさん泣いて

スッキリして

 

心がじんわりあたたかくなる

 

1冊でした^^

 

 

 

吉田羊さんが母親役で

 

来月から映画も上映されるそうです!

 

 

 

 

雲ゆりえ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
雲はじめての方へ 
自己紹介はこちら 
 
 


雲期間限定 小冊子無料プレゼント!

元アダルトチルドレンの私が

28年間の生きづらさを解決した方法

全て盛り込みました。

読めば人生が変わります!

 

\ダウンロードはこちら/

 

 

 

雲メルマガ
「アダルトチルドレンが自分を好きになって幸せになるを叶えるメールレッスン」
アダルトチルドレンが前に進むためのメッセージが満載!
 
 


 

  どくしゃになってね…

 



 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ