記事リンク→https://johosokuhou.com/2019/09/10/18309/

 

断水や地震の時のためにも、湯船のお湯は洗う直前まで捨てないほうが良いのですよ。

(トイレのタンクや生活用水に活用できるから。)

 

あと、水は最低5日分の「軟水」が必要ですね。(最低でも1人10リットルは必要ってこと。)↓

image
↑なぜアルカリ水&軟水が必要かというと、アルカリイオン水は体への浸透力が高いということと、
軟水は赤ちゃんでも飲めるからです。
(硬水はミネラルが多すぎて、日本人はお腹が緩くなる場合がある。)

 

あと、

海苔・切り干し大根・グラノーラ・ナッツ類・炒り麦や炒り玄米など、

水が無くても食べられて栄養価の高い備蓄品を常に用意しておくと良いですね。

 

 

あと、
わが家の災害時に備えて必ず備蓄しているものは、「乾物」です。
海苔や、切干し大根や、高野豆腐などなど。
特に海苔にはβカロチンや葉酸やカルシウムや鉄分などがたっぷり詰まっているだけでなく、植物性のたんぱく質も豊富なので、
塩おにぎりにくるりと巻くだけで、かなりの栄養食になります。
災害時はインスタントなどで栄養バランスやミネラルが不足しがちになりますが、
例えばカップ麺しか手に入らない時でも、海苔を入れるだけで栄養バランスはかなりアップしますよね。 
 
しかも、お湯も、火も使わなくてもそのまま食べられるし、
にっぽんのスーパーフードです。
 
その他切干し大根や高野豆腐やかつお節やわかめなどにもミネラルやたんぱく質が凝縮しているし、腐らないので、備蓄には欠かせません。
 
洋風の備蓄でいったら、ミューズリーやグラノーラなど。
そのままでも食べられるし、レトルトごはんやカップ麺などよりビタミン・ミネラル・食物繊維など、大切な栄養がぎっしり詰まっていますよ。

→→【栄養満点!フライパンで作れる自家製グラノーラの作り方】

 

そして、インスタント食品やレトルトなどで

野菜が足りなくなる時にこそ必要なので、

栄養がまるごと詰まった野菜ペーストと野菜バーはわが家の常備品です!

>>まるごと野菜とオリーブオイルだけ。シンプルなのに濃厚「ZENB PASTE」

 

完全無添加。たったひとさじ摂るだけでも、野菜そのものの栄養素を味わうことが出来ます。↓

>>まるごと野菜とオリーブオイルだけ。シンプルなのに濃厚「ZENB PASTE」

 

野菜そのものをまるごとスティックにした

『スティック』のほうも、無添加や動物性原料不使用。

>>まるごと野菜のおいしさと栄養が詰まった「ZENB STICK」

 ↑

これはほんっとーーに、緊急時の非常食として活躍しました!わが家では😊

まさに野菜まるごとの栄養バーです。

>>まるごと野菜のおいしさと栄養が詰まった「ZENB STICK」

 
先日、熱中症ギリギリの体験をした時に、
非常食で持ち歩いていたこのZENBスティック温泉水に私と息子は助けられました(涙)。
 
千葉周辺のインフラ復旧がいち早く復旧することを願います。