以前も「お風呂上がりのスキンケア〜」で書きましたが、

→→私のお風呂時間に欠かせないもの。

 

毛穴が開く季節、毛穴汚れによるザラつきやキメを整えたい季節、

ということで、

夏場のお肌のお手入れには抗酸化力のあるオイルが欠かせない〜♪

 

大好きなクランベリーオイル、毎年リピしています。

{0317F72E-0C56-4293-9C47-9A0918E11BFE}

>>夏の毛穴ケア、エイジングケアに最適なオーガニック「クランベリーオイル」The Serum

 

過剰な日焼け止めは肌の負担にもなるし、

つけすぎは逆に肌を痛めつけて、シミやしわの原因になりかねないですから、

私は有害な日焼け止めや強力なUVケア商品には頼らず、

なるべく自然なオーガニックオイルを使って「日焼けをする前&した後のスキンケア」をしています。

 

紫外線を浴びて酸化したお肌をリセットするには、抗酸化ケアが必要ですからね。

 

>>夏の毛穴ケア、エイジングケアに最適なオーガニック「クランベリーオイル」The Serum

 

クランベリーオイルに含まれるスーパービタミンE「トコトリエノール」は、

通常のビタミンE「トコフェロール」の40倍の抗酸化力を持ち、

紫外線や加齢により増えていく活性酸素を無毒化する力が非常に強いんです。

 

そ〜し〜て!

酸化しにくいオメガ3脂肪酸を含むのは、

クランベリーオイルだけ。

 

オメガ3は亜麻仁油やえごま油、魚油にも含まれますが、

非常に酸化しやすいという欠点を持っています。

 

ただし、

クランベリーオイルはトコトリエノールを豊富に含んでいるので、

オメガ3脂肪酸の中で唯一酸化に強いオイルなんです!

 

(食用のクランベリーオイルもあればいいのにな〜。)

 

クランベリーオイルのスーパービタミンE(トコトリエノール)の含有量は、自然界の中で世界一なんだって。

 

 

だから、紫外線によるシミやしわ、毛穴の黒ずみやたるみなどにも良いと言われるんですね。

(現に去年は日焼け止めをあまり塗らなかったけど、日焼け後のケアのおかげでシミが出来なかったよ^_^)

 


肌細胞は、水とタンパク質と脂質でできています。

油でできた細胞膜が水分をたっぷり含んだ細胞を包みこんでいます。

 

つまり、肌細胞の材料はタンパク質で、

それを覆う細胞膜の材料は脂質というわけ。。

 

オメガ3は必須脂肪酸のひとつ。

お肌の材料になるあぶら。

 

だから、オメガ3脂肪酸を豊富に含むクランベリーオイルは肌なじみが抜群。

素肌にすっと染み込んだ後は、ベタつかずに肌の一部になるような感触〜。

 

{C2C664CC-EC97-4A1C-A7EA-24B592069A7A}

>>夏の毛穴ケア、エイジングケアに最適なオーガニック「クランベリーオイル」The Serum

 

肌の材料になる「セラミド」を育てて、皮膚の内側からふっくらキメを整えてくれますよ〜。

 

もちろん抽出には薬剤を一切使っていませんし、

添加物も酸化防止剤も一切入っていない、

完全に「オイル」そのものです。

 

でも、オイルじゃないみたいにサラッサラなの

(オメガ3脂肪酸の特徴ですね。)

 

ほんの数滴で顔全体にのびるので、1本で2〜3ヶ月はもつから、

夏場はこれを1本買って、

朝出かける前、寝る前のケアに使えばかなり経済的。

 

 

夕方まで化粧がくすまないよ〜♪

セラミドを育てる力でうるおいもキープしてくれます。

 

私は冬はマルラオイル 、夏はクランベリーオイルを使っていますが、

乾燥も防いでくれるから、たぶん1年中使えるオイルだと思います!

 


クランベリーオイルは、今20%オフで買えるキャンペーンをやっているみたいなので、お得だよ〜ニコニコ

(という私も20%オフのうちを狙って買いましたww)

>>夏の毛穴ケア、エイジングケアに最適なオーガニック「クランベリーオイル」The Serum

 

 

夏場はお風呂上がりに手作り酒粕化粧水と、このクランベリーオイルでお肌を整えて終わり。

できるだけ自然なもので肌のケアをするのが好きです。

 

20代の頃は、ま〜〜ケミカルな日焼け止めや保湿クリームや乳液やファンデ、

いろいろ使っていました。

もちろん、その時はこれらのものが逆にシミや毛穴汚れを作るなんてことも知らず。

 

ケミカルファンデやケミカルな日焼け止めにはクレンジング剤が必須。

クレンジングのしすぎで乾燥する

保湿する

保湿するからまた乾燥する

保湿する

自分の肌が良質な皮脂を作り出せなくなる

何かを塗らずにはいられない肌になる。

 

この繰り返し。

 

むしろ、化粧品も乳液も日焼け止めも何にもつけていない人のほうが、シミひとつなく、

お肌のキメが整っていたりね。

(うちの祖母がそうでした!)

 

40代になった今はその悪循環のループから抜け出しで、

シンプルケアで肌の健康がじゅうぶんに保てるようになりました(^^)


(つけているUV下地とミネラルパウダーは、前にブログで紹介したやつね。↓
https://ameblo.jp/kuminchukitchen/entry-12376121034.html )

 

結局、何もつけなくなったら、何も必要なくなった。

 


うちのおばあちゃんのような、毛穴ひとつないキメ肌を目指します。

 

 

>>夏のエイジングケアに最適なオーガニック「クランベリーオイル」初回限定20%オフ!