無添加で安心な手作りイオン飲料の作り方です。↓

 

•水 500ml

•自然塩 小さじ1/4

•レモン汁 大さじ1

•ココナッツシュガーまたはハチミツ 大さじ1〜2(味をみて調整)

 

これを混ぜるだけ。

 

WHOが発展途上国の子供にも推奨している「経口補水液」というものです。

体液と同じPHで水の25倍の早さで体に吸収されるので、

下痢や発熱時に飲むと体が楽になります。

 

 

WHOの本当のレシピは砂糖で作るんですが、

白砂糖よりココナッツシュガーやハチミツなどのほうがずっといいと思うので、砂糖は使っていません。

(というか、我が家には砂糖がありません。)

ココナッツシュガーはアガベやメープルシロップよりずっとミネラル豊富だよ♡

 

ココナッツシュガーは、カルシウムや鉄分やマグネシウムやカリウムなどミネラルが豊富な低糖質、低GIの甘味料です。

(糖質がゼロなわけではありません。)

 

 

{4CDD87D4-95AA-4C6F-BF6D-702BAFFE883F}

iHerb紹介コードはZRT652です。ご自由に使ってください。紹介コードを使うと全アイテムが5%オフになります。)

 

 

普段は甘味料はほとんど使いませんが、

ココナッツシュガーはキャラメルみたいな風味があるので、

無糖プリンやかぼちゃプリンを作った時は、

ココナッツシュガーをカラメルの代わりに使っています。

 

ココナッツには電解質が多く含まれるので、

熱中症対策のイオン水を作る時もココナッツシュガーを使うとよいですね。

(ココナッツの果汁は天然のスポーツドリンクとも言われています!)

 

 

昔はわが家でもきび砂糖や甜菜糖やアガベシロップなどを使っていましたが、

いつのまにか必要なくなり、台所から消えてしまいました。

砂糖は砂糖ですからね。

(料理に使うのはみりんだけだし。あとは塩や出汁を利用して野菜の甘みを引き出します。味の濃い自然栽培の野菜を使えば、砂糖なんていらなくなるね!)

 

特にアガベシロップは、

今思うと濃縮した果糖のかたまり。

最悪の甘味料と言われている「果糖ブドウ糖液糖」と同じようなものかもしれませんね…(使ってたけどね)。

 

実際、アガベシロップはダーク以外はほとんど白砂糖と変わらないという話も。

 

 

ただ、

市販のポカ◯スエットは、その最悪の甘味料、

「果糖ブドウ糖液糖100%」で出来ています…。

 

 

普通に外で遊んで汗をかくぐらいのお子さんにポカリやイオン飲料自体が必要ないと思いますが(通常の水分補給なら水に塩ひとつまみを混ぜるだけでじゅうぶん)、

暑い中スポーツをする子や、

下痢・発熱時には手作りイオン飲料が役に立ちますよ。