みなさん、どんなシャンプー使っていますか?
 
無添加を心がけている方ならシリコンや合成界面活性剤等に配慮したヘアケア製品を選んでいるのかなとは思っていますが、
正直、
「無添加といっても、色々あってどれがいいのか分からない」
という方、
多いのではないでしょうか。
 
 
実際、私もそうでしたから。
 
 
石鹸シャンプー、
湯シャン、
重曹水洗い、
オーガニックシャンプー、
ベビー用無添加シャンプー、
ノンシリコン、
いろいろ試しましたが、
 
こ〜れ〜は〜!
 
↓↓
{15B76024-296A-488C-821A-B22325AFF051}
 
ほんとにリンスいらない。
すすいだ瞬間からキシまないし、
乾いた後もヘアオイルいらないし!
無添加だし天然だしノンシリコンだし石油系ゼロだし。
 
 
食品添加物や化学物質など、口から入った有害物質は肝臓である程度、解毒・分解されますが、
化粧品や日焼け止め、ヘアカラー剤、ケミカルシャンプー、洗剤、整髪料など、
毛穴から入った有害物質は肝臓・腎臓を通過せず、そのまま血液にのります。
 
 
そして少しづつ体に蓄積していきます。
 
 
毛穴から吸収した毒素には、
出口が用意されていないのです。
 
 
唯一のデトックス方法は「汗」として排出すること。
(だから「汗をかくということ」=体を動かして代謝を上げることや入浴すること、
体温を上げるということは、とっても大切なことなんですよ!)
 
 
よくお医者さんや美容師関係の方は
「経皮吸収なんて大したことない」と言いますが、
医療品で背中や胸に貼るパッチタイプの咳止めや気管支の薬やヴェポラップなど、
モロに経皮吸収の薬じゃないですか?
 
美容成分を肌の真皮まで吸収〜とか、
頭皮から養毛成分を浸透〜とか、
薬湯や、ぬり薬や湿布やハンドクリームや、
ステロイドや抗生物質などの外用薬の薬効だって、
モロ経皮吸収じゃないですか?
 
経皮吸収の良い効果だけを認めるなら、
悪い面の経皮吸収だって、認めざるを得ないと思いますよねぇ〜。
 
 
私が市販のケミカルシャンプーをやめたきっかけがこれ。
そして、お腹に赤ちゃんができたこと(ずいぶん昔のことですが笑)。
 
 
普段の生活で完全に有害物質を避けることは不可能に近いですから、
できる範囲のものは体に無害なものにしておきたいと思ったのです。

 
 
シャンプーは、こだわればこだわるほど最終的には
「お湯で洗うしかないじゃん」
ということになってしまいますし、
 
それが一番いいんだけど、
(実際、子供たちはお湯だけで髪も体も洗っています。いつでも子供本来のいいにおいがします。)
 
まぁ、大人の女性はそれだと女性ホルモンダウンする感じで私的にはしっくりこないし、
やっぱりいつまでもお婆ちゃんになっても
口紅を塗ったり、
ワンピースや着物を着たりという、
女性的感覚を大切にしたいと思っていますし。
 
だからといってシャンプーに使っている植物エキスの栽培から収穫までを
「完全にオーガニックで無添加かどうか」を知ることは不可能に近いですから、
私にはこの成分でじゅうぶんです。
↓↓
 
 
ほんとうに、気持ちよい指どおりです。
 
 
冬もこのシャンプーだけで
リンス必要ないですから。
 
 
あぁ、乾燥の季節が楽しみって、
なんか、
今までにはなかった思考だわ。
 
 
結局、いろいろ試してみなくちゃ分からんのです。
実験あるのみ。
 
{C0EB073C-EAA0-4DAF-AC6A-6E9F86F8E08C}
 
 
【追記】
「haruシャンプー」は石油系原料は不使用ですが、植物性の界面活性剤は入っています。
天然由来の界面活性剤ですので、
私的にはOKとして使ってます。
 
もちろん、この界面活性剤が嫌だという方もいますでしょうし、
ぜんぶダメ!とNGを出す方もいるでしょう。
 
でも、私は天然由来ということでOKとして使っています。
 
ラウリン酸とかって、たしかココナッツオイルから抽出する界面活性剤。
ココナッツオイルやヤシ油は洗剤にも使われますしね。
 
この成分もダメな方は、完全に天然のものを使ったほうがよいかもしれません。
 
そもそも、天然由来の界面活性剤も何にも入らないとなると、
泡は全く立ちませんから、
シャンプーというよりオイルみたいな感じになってしまいますし。
 
「それじゃあシャンプー自体使わなければ良いのでは?」
ってことになっちゃいますから…。
 
私的にはシャンプー使いたい!
ということでこれにしてます。
 
 
ほんとうに質感が良くって、
リンスがいらないし、面倒なケアがいらなくなるので、快適ですよ。