晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

感性キッズ〜感性は人生のセンサー。
親も子も、本来の自分で自分の人生に熱中しながら生きていく


テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

昨年10月から来月2月まで全5回に渡って開催しました仏教ゼミですが

共催社の和の大学伊藤様より

第五回目の素晴らしいレポートをいただきました。

 

<これまでの伊藤様によるレポート>

リンク→pk仏教ゼミ第一回目

リンク→pk仏教ゼミ第二回目

リンク→pk仏教ゼミ第三回目
リンク→pk仏教ゼミ第四回目

 

<仏教ゼミ 開催報告・ご感想>

リンク→pk【開催報告とご案内】「仏教わしづかみ」薬師寺松久保師の仏教ゼミ第1回目すごすぎました!

リンク→pk【ご感想】仏教ゼミ「空とは? 無とは? 不とは?」「大学の教養課程みたい」「鳥肌もん」

リンク→pk【仏教ゼミを受講されて】「心の奥まで染み渡るような」「もうこれは学問だよね」~鈴木彩子さん

リンク→pk【ご感想】仏教ゼミ第3回目「涙が溢れてきます」「頭の中がパンパンです」「心が震える3時間でした」

リンク→pk【開催報告】般若心経の世界観を知って、泣いた。〜仏教ゼミ第4回目
リンク→pk「おひとりおひとりのなかの膨大な宇宙」仏教ゼミが終わりました~レポ・ご感想いただいています! 

 

 

 

【開催レポート】最終回:奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?

 

仏教ゼミ第5回 2018年2月21日(水)開催

昨年10月から約5ヶ月に渡り開催してきた仏教ゼミですが、
お蔭様で、無事最終回をむかえることができました。
旧暦の2月15日は、お釈迦様が亡くなられた日ということもあり、
生い立ちから出家、そして悟りを開いてから、「涅槃図」に描かれている亡くなる時の様子まで、
その生涯を振り返りながらお話をお伺いすることができました。

 

 

お釈迦様の本名は、ゴウタマ・シッダールタ(Gotama Siddhattha)。
目的・目標を最も成就させるのに通じた人という意味があるそうです。

お釈迦様は、紀元前624年4月8日に東インドのヒマラヤ山脈の麓、

現在のネパール王国の領土内に位置するルンビニーというところで生まれました。

父は釈迦族の国王スッドダーナ、母はマーヤ夫人であったと伝えられています。

 

釈迦族の王子として生まれ育ち、19歳でヤショーダラ王女と結婚し、

一児をもうけています。
裕福で何不自由なく暮らしていたお釈迦様ですが、唯一得られなかったものがあるとしたら、
母親の愛情と松久保師はおっしゃいます。
お釈迦様は、生まれて7日後に母親と死別し、継母に育てられました。

最終回は、そんなお釈迦様の生涯を紐解いていきます。

お釈迦様が出家した動機とは?

お釈迦様は、生まれてすぐ7歩歩いて右手で天をさし、

左手で地をさして「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」

とおっしゃったと言われています。

この世で一番尊いのは自分の命である。誰もがみんな、ただ一人の尊い存在であるという意味です。
余談ですが、松久保師は、これを歌で表しているのがSMAPの「世界で一つだけの花」とおっしゃっていました。


お釈迦様が出家するきっかけとなった「四門出遊」というお話があります。

ある時、お釈迦様がお城の東門から外へ出た時、老人に出会います。

次に南門から外へ出て病人と出会い、さらに西門から外へ出て死人を見て衝撃を受けられた。

そして最後に北門から外へ出た時、ハツラツとして楽しそうにしている出家行者に出会い感銘を受けたと言われています。

お釈迦は、「老・病・死」という人間として避けられない「苦」に出会い、思い悩みました。

一方、出家行者のようにハツラツと生きている人もいる。

自分もそんな風に生きてみたいと思い、

何不自由ない生活を捨て、29歳で出家したと言われています。

お釈迦様が目指した「涅槃(ねはん)」とは?

出家してから7年間の苦行を経て35歳で悟ったと言われています。

なぜ、苦行をしたのか。それは、「涅槃(ねはん)」と呼ばれる悟りの境地を得たかったから。

涅槃とは、サンスクリッド語でニルヴァーナ(nirvāna)と呼ばれ、

仏教において、煩悩を滅して悟りの智慧を完成した境地のことを指します。

 

「涅槃」の捉え方は、小乗仏教(上座部仏教)と大乗仏教でも違うと言います。
小乗仏教では、灰身滅智(けしんめっち)と言い、自分の身体が灰にならないと、

悟りの智慧は得られないとされています。つまり、悟るためには死なないといけないということです。

 

悟りの境地とは、それくらい簡単に得られるものではない。

その考え方も確かに間違いではないが、お釈迦様は、

生きている中で悟りの境地をちょうだいしなければ意味がないと考えました。

そういう考え方に則って生まれたのが大乗仏教です。

善いものから善い結果が生まれる(善因善果)、悪いものから悪い結果が生まれる(悪因悪果)のは当たり前。

しかし、善いものから「楽」が生まれ(善因楽果)、悪いものから「苦」が生まれる(悪因苦果)という価値観の転換こそが、

「涅槃」と言われる境地ではないのか。

小乗仏教の考える涅槃は「無余依涅槃」。肉体も煩悩も滅した涅槃。大乗仏教が考える涅槃は「有余依涅槃」。

肉体が存在している涅槃。

つまり、煩悩を抱えながらも生きている中で見出す悟りの境地。お釈迦様は、これを目指したのです。

かたより、とらわれ、こだわってしまうのが人間


 

お釈迦様が、ブッタガーヤの地で7年間行った苦行は、断食だったと言われています。

自分の身体をとにかくいじめ倒し、痩せ細り血管が浮き出る姿になるまで断食をし、

最後フラフラになりながら川辺を歩いていた時に、ある一人の少女に出会います。

その少女にミルク粥をいただき、生気を取り戻したと言われています。その少女の名は「スジャータ」。
日本では、コーヒーに入れるミルクで有名な会社の名前になっています。

スジャータにミルク粥をいただいた後、お釈迦様が瞑想を行い、12月8日の明けの明星に悟ったと言われています。
苦行のような極端なことをすることが大事なのではなく、
もっと大事なことは命の尊さであり、真ん中を行くこと。
つまり、「中道(ちゅうどう)」であること。


薬師寺では「中道」を、わかりやすく「かたよらない」「こだわらない」「とらわれない」と言っています。
苦しいだけではない、楽だけでもない、そして人間の中にある様々な心の世界をすべて受け入れながら、
「中道」を生きていくことが大事である。


松久保師の師匠である高田好胤(故)さんは、とてもこだわりの強い人だったそうです。
毎年11月に伊勢神宮で行われる新嘗祭という収穫祭までに、
絶対にその年の新米を食べなかったそうです。
講演などに呼ばれ、他で食事をする時は、旧米を持ち歩くほど徹底していたそうです。

そんな師匠が、いつも講演で「かたよらない」「こだわらない」「とらわれない」心が大事と伝えている。

ある時、弟子の一人が、師匠ほどかたより、こだわり、とらわれている人はいないと、本人に言ったそうです(笑)

すると師匠は、

「かたよってるからこそ、こだわるってるからこそ、そして、とらわれているからこそ、この言葉が言えるんだ」
と言われたそうです。

お釈迦様が切り開いた「中道」という道。
それは、人間とは、かたより、こだわり、とらわれてしまう生き物だから。
だからこそ、「中道」を目指す。

ものごとには必ず終わりがある。終わりがあるから美しい。

お釈迦様は、35歳で悟ってから亡くなるまでの45年間、

いろんな町で教えを説きました。しかし、どこでも歓迎された訳ではなく、時に石を投げられ追い返されることもあったそうです。

そんな目にあっても、お釈迦様は、山の上からその町を眺めた時、

何とも言えない穏やかな笑顔で、「善哉(よきかな)」(美しいな)とおっしゃったそうです。

弟子は、お釈迦様に、何が美しいのですか?と尋ねると、
「いろんな人間が、いろんな場所で生きているけど、

人間には必ず最後がある。どんなことにも必ず終わりがある。

終わりがあるからこそ美しいんだ。そういう人生を歩んでいくからこそ尊いんだよ」
とお釈迦様はおっしゃったそうです。

 

この一説はいろんな解釈があるが、松久保師は、この話を読むといつもジーンと来るものがあるとのことです。

 

皆様もいろんなところで、いろんな生き方をしておられることでしょう。

時に迷い、悩みながら。

お釈迦様も悟ってから亡くなるまでの45年間、きっと迷いもあったと思う。

しかし、自分の悟りを信じて、亡くなる寸前まで、どこの町でも「中道」の心を大切に、教えを説いたと言われています。

石を投げられ嫌な思いをしたことも、それはすべて「空」である。

今、目の前に人生の終わりが迫ったら、これまでの人生のどんな出来事もかけがえがなく、尊いものに感じるのではないでしょうか。

最後に

お釈迦様は、亡くなる少し前に「自灯明」「法灯明」の教えを説きました。

他者に頼らず、自分を拠りどころとし、教えを拠りどころとして生きなさいという意味です。

松久保師は、「自灯明」は自分を背負って生きることとおっしゃっていました。

自分を背負って悟らなければならいと。よそから借りてきたもので装っても、それは所詮自分のものではないと。

 

人はほがらかな気持ちになれば、ほがらかな顔になります。

人の本当の美しさは、その人の内面から出てくる美しさです。

そんな顔でいるために、毎日どんな生き方をすればいいのか、お釈迦様が提唱されたのが「あるがまま」という生き方です。
良いとか悪いとかではなく、すべてを受け入れ、包み込み、抱きかかえて生きること。

その価値観が「中道」を意味しているのではないかと。

 

これまで、5回に渡りご参加者の皆様とともに仏教の世界に触れてきました。

煩悩まみれであっても、それでもいいんだよと、まるっと優しく包み込む仏教の懐の深さと、慈悲深さに包まれ、

とても心温まる時間でした。

 

昨今、人生100年時代などと言われ、一人ひとりの生き方やキャリアの描き方が、

これまで以上に問われる時代です。そんな変化の激しい時代に生きる私たちにとって、仏教の教えには、

今を生きるヒントがたくさん隠されていたのではないでしょうか。

 

ご参加者の皆様からは、早くも松久保ロスなんて声があがっておりますが、

まさに、自分を拠り所とし、教えを拠り所として、あるがままの心を大切に、尊い人生を一歩ずつ前に進めていけたらなと思っています。

松久保師をはじめ、クミシュランとご参加者の皆様と多くのご縁からいただいたかけがえのない時間に心から感謝いたします。

本レポートが、少しでも皆様の今を生きるヒントとなれば幸いです。

 

 

<転載終>

 

作成者:和の大学株式会社 事務局 伊藤律子様
(原文はリンク→pkこちら



伊藤さま、5回に渡り大変お世話になりました。
毎回理路整とした素晴らしいレポートをありがとうございました!

 

 

松久保伽秀さんの動く姿、動画で見てみたいという方はこちらからどうぞ。
https://ws.formzu.net/fgen/S49947940/
(最終回5回目はリアル参加者だけの場とさせていただきたく、

申し訳ございませんが全4回のご案内とさせていただきます。)

 

 

ps 受講生のみなさまへ。
松久保さんより「こちらこそお花まで頂いて家ではちょっとした大騒動といいますか?

息子が怪訝がっておりました。お父さんはこういう仕事をしているのだという事が教えることができました。」

こんなメッセージをいただいております。感謝です。

 

 

<これまでの伊藤様による仏教ゼミレポート>

リンク→pk仏教ゼミ第一回目

リンク→pk仏教ゼミ第二回目

リンク→pk仏教ゼミ第三回目
リンク→pk仏教ゼミ第四回目

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

昨年10月から5回に渡り開講しました仏教ゼミが最終日を迎えました。

 

 

当日の朝、

初回からのことをスローモーションで思い出していました。(涙)

 

唯識。
 

人の心のなんたるかを知ろうとする道は、

ひとつの答えじゃなくてもいいよ

ってところからお話しがはじまりました。
 

朝、お香を焚きしめ、般若心経から入る。
ぎゃーてーぎゃーてーの意味を知った時には

みんなで泣きましたね!
 

毎回ご参加の皆様の真摯な質問に心打たれたなあ〜

終わってから質問が2時間半続いたこともありましたっけ。
(本編より長いし!)

 


松久保さんも

「このチームはやりがいあります」

とめっちゃ本気で講義してくださったと思います。
 

わたしたちもめっちゃ本気で聞いたし

(でも頭に入らなくてどうしたらいいですか、と言ったら、

しみ込むように話しているからそれでいいんだ、とお答えいただきました)
 
 
単に仏教の教義を知りたいとか、
ただご利益がほしいとか、
そういうよりも
お釈迦様は生きるをどう捉えたんですか、という
すごい直球な疑問を
みんな持ってました。
 
 
知り得たことを日々のなかでどう実践していったらいいんだろう、
どういう角度で仕事に接したらいいんだろう、
家族との日々をどうとらえたらいいんだろう、
人に何かを伝えるとはどういうことなんだろう、
それをどう質問したらいいんだろう、


おひとりおひとりのなかに
膨大な宇宙があったと思います。

 

今日、

「キリスト教は神との契約がある二元、仏教はそれがない一元である」というのを伺ったとき、あらためて
仏道、という言い方がわたしは好きだなと思いました。

 

 

終わった直後の感想は

 

なんも言えねえ。

 

です。

 

ご一緒してくださった皆様、
松久保さん、ほんとーーーーにありがとうございました。

 

 

皆さまから素晴らしいレポート・ご感想いただいています。

 

鎗田聡子さま

 

私が今日の講義を聞いて

覚悟したことをココに残しておこうと

思ってます。

 

それが、タイトルの

菩薩に生きる!

菩薩で行こう!!
Thanks Everything!!

という訳です。(笑)

 

ここで、今日学んだことを

文章にまとめることは

難しいけれど、

私の胸の中には

松久保さんのお話が

しっかり刻み込まれ、

これらの写真をみるたびに、

色々な言葉(キーワード)を

思い出して、かみしめています。

 

かたよらない、

こだわらない、

とらわれない。

 

とはいえ、

 

かたより、

こだわり、

とらわれるのが、

生きてる私。

 

だからこそ、

中道を生きる

努力をする。

 

 


そして、

「天上天下唯我独尊」
誰もが

限りのある命だからこそ、

自分の命を大切にし、
転がすように、転がすように、

死ぬまで自分の思いを

伝え続ける。




「死んでから分かる」ではなく、

「生きているうちに

分かってこそ!」

という大乗仏教の世界観。

 

 

菩薩のように、

永遠なものに向かって

永遠に努力する。

 

 

自分の人生は

自分で背負う。

 

 

中途半端でも

ズレていても、

余っててもいいから、

自分の好きなように

やってみる。

 

 

逆境の中にあっても

自分を奮い立たせて

そこを目指して

やってみる。

 

 

 

そういう風に

私は生きたい。

 

 


善哉、

善哉、

それで良い、

それで良い。


鎗田さまレポート全文はリンク→pkこちらからどうぞ

 

林田眞美さま

 

薬師寺の松久保さんの話は
のっけからすんごくデッカい山を見せられた感じで
仏教ナメてました、すんません!

と思うしかなかった。

 

心が変わることによって態度が変わって
態度が変わることによって行動が変わって
行動が当たり前になってくることで習慣になり
習慣になってくると人格が変わり
人格が変わることで運命も変わり
最終的には人生が変わる。

 

 

すべての基本は「心」。

 

 

とにかく本当に毎回
愚かさ、情けなさ、なまけ心、いじけ心・・・
あらゆる方向から
自分を知って受け入れる「心の在り方」について
熱くアツく、教えていただきました。


日本に入って来た奈良時代から1300年もずっと
心の在り方を伝え続けてきている仏教の奥深さの入り口に立てて
私の小さな世界は、またひとつ広くなった気がします。


松久保ロスになっちゃったみんなと
奈良まで追いかけて行っちゃうかもハート

 

林田さまのレポート全文はリンク→pkこちらからどうぞ。

 

みくあゆみ様

 

毎回、2時間半、お水も飲まずに
機関銃のように、
仏教について話しまくる松久保さん。
  
広くて深くて
底なんてないんじゃないか・・・ってくらい
真我を追求しまくってるのが仏教なのね。

そして、仏教と量子力学はとっても似てます。
似てるっていうより、仏教を科学的に検証したのが
量子力学なんだよね。

 
「空」や「個は全体で全体が個」なんて
まさに量子のゼロポイントフィールド。
 
 
だから、楽しくてたまらない!
 
 
2600年前にお釈迦様が悟ったものは、
実は、現代最新科学と一致していた。
 
 
って・・・
まさに時空間移動じゃね?って話。

そして思うのですよ。
形は変わっても、人の心はいつも変わらない。
2600年前だって同じ。

 

みくあゆみ様のレポート全文はリンク→pkこちらからどうぞ

 

鈴木彩子さま

 

いよいよ最終回を迎えてしまった仏教講座。

今日も、グッときてしまった箇所が何個も何個もありました。

連続講座ならではの、濃い充実した時間だったと思います。

よかったなぁ…しみじみ。

 

参加者さんからは松久保ロスの声が早くも上がってました・笑

 

【悟るために生きるのか、生きるために生きるのか】

悟っている 如来と
悟っていない 菩薩
その両方を同じ位置におまつりする
その世界観。


ひたむきに歩んでこられた
松久保師の道(仏教)に対する
松久保師の壮大な愛情と情熱の一端に
触れさせていただけた
幸せな幸せな時間でした。

 

ご縁があるものを
愛すること。
そこに生きながら幸せになる
その秘訣が隠されているのかも。


松久保師、公美子さん
5か月の間 本当に有難うございました。

 

鈴木彩子様のレポート全文はリンク→pkこちらからどうぞ

 

石島小夏さま

 

【仏教×カラフルノート】

本日は、皆川 公美子さん主催の仏教ゼミ最終回でした。


大好きな人生の先輩に

「仏教を学んでみなよ。薬師寺の別院が五反田にあるから」

との声を頂いてから、半年後に始まったこの講座。
背中を押されるように、ぽーんっと参加しましたが、

仏教の入り口がここで本当に良かったです。

 

“中道=かたよらない、こだわらない、とらわれない”

かたより、こだわり、とらわれがあるから、中道を目指すのである。

こころをつぶさに解剖していく唯識。
小さく小さく一粒ひとつぶまで観察していく。
砂つぶを掴むように、心の有り様をみていく。

煩悩だらけで、葛藤だらけの私。
それでも、精進することはできる。

行こう、行こう!みんなで行こう。

ぎゃーてー ぎゃーてー はらぎゃーてー
はらそーぎゃーてー はら ぎゃーてー
ぼじそわか!!

あるがままを目指して、
わがままに精進していく…!!
いつか、自分の力で灯りをともすその日まで◎
 

↓石島さまは毎回のレポートをカラフルノートでまとめてくださっています。

 

八子由紀乃さま

 

【終わりの始まり】

皆川 公美子さん主催の仏教ゼミ全5回を修了しました。

情報量の多さを物語るカオス!なホワイトボードと、
松久保師と、お釈迦様の前に立ってしまったわたし(^_^;)

手にしているのは薬師寺さんの写経集印帳。
十数年前、心の傷から立ち直れず東京別院に通ってたことがあったなぁ、

と思い出して持参しました。

 

わたしの阿頼耶識。
わたしたちの阿頼耶識。

阿頼耶識、深いです。。。

松久保さん、公美子さん、
ご一緒させていただきました皆様、
ギュッと濃密な時間をたくさんありがとうございました。

桜の頃に、また写経しに行こう!

 

松本直子さま

 

今日は仏教ゼミ最終日でした〜!!
やっと、今日少し。
分かった。のか?(笑)

公美子さん!スタッフの皆様!
共に学んだ皆様!
ありがとうございました!!

松久保さん!!
ありがとうございます😊

仏教ゼミを通して
奈良の良さを再確認した私。
やっぱ、奈良Loveだわ❤️

で今日の松久保さんの
お話しの後の質問タイム!!
が、またまた良かった〜!

松久保さんもご一緒のランチ🍴でのお話しも。

途中で先に失礼しましたが
上野の
『仁和寺と御室派のみほとけ』展を
観てきました😊

仏教ゼミの後の流れ〜〜だったので、

大日如来像や菩薩像とかの
配置やら、在り方みたいなのが
なるほど〜!!と実感出来て良かった〜✨

入滅の涅槃図も(1522年) 見れて。
ただただ感動!してた✨
食いつくように見たからガラスが曇ってしまったが(苦笑)

千手観音菩薩像は
写真撮り可のコーナーもあって。

でも私がいちばん気になったのは
日本最古と言われる
阿弥陀如来坐像かな。

音声ガイドもやってみたー!!

公美子さん、ありがとうございます💓
またよろしく〜〜😊✨

 

佐藤明子さま

 

皆川 公美子さん主催の仏教講座、最終回。
あー本当に最終回なんだぁと今頃になってつぶやいてます←松久保ロス😢
じんわりじんわり浸透してきたところだったので、このまま終わるのは惜しいっ!
でも仏教のことようやくわかってきたから、
次のスリランカではこれが活かせそうな気がします。

無謀にも!松久保師とハスの花のブローチをプレゼントしました。
「差し上げる機会を作ってくださってありがとうございます」といったところでしょうか。
気持ちだけでも受け取っていただけたら幸いです。

 

↓佐藤さま、サプライズありがとうございました!↓

 

 

松久保さん、

ご一緒させていただきました皆さま

本当にありがとうございました!!!

 

 

 

 

 


 

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんと

社会の融合点を見つける感性キッズ。

育児書の普通にはまらないその個性は、ギフトです。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

① お子様の体験ゾーン

 

1月13日(土)
オーガニック料理家 菅野のなさんと味覚体験イベントを開催しました。

詳細はこちらからどうぞ

image

image

imageimageimage

 

 

 

 

image

2017年5月のキッズレコーディング体験満席にて開催しました!

image

2017年11月 第2回キッズレコーディング体験満席にて開催しました!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席にて開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

② 22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか

 

《これからのオンライン22》

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つけるオンライン。

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎本人の資質を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

・HSC(Highly Sensitive Child)のお子様のお母さんがつながる

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

 


 

パソコン1月29日(月)22時~

「それでHSC(highly sensitive child)って、どゆこと?」
〜皆川公美子より


プロファイルすることは目的じゃない、
でもそういう子が20%いると知ることは
お母さんがラクになることかもしれない。
定義や現状を知る限りお話しします。

 

お申込み http://ptix.at/IkXhVl

詳細 https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12346503115.html

image

 

パソコン2月8日(木)

「HSCだった私。」
でも今起業家たちとバンバン仕事してて、大学休学してるけど全然平気
〜ベンチャーとシッターの仕事で
今を生きる小島祐衣里さんゲスト

 

お申込み詳細 http://ptix.at/GfB4Bc

 

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*見忘れた、子どもと一緒に寝落ちした!も大丈夫

 復習にも使える記録動画見放題。

*お友達へご紹介特典:参加ホーダイにご入会された場合はAmazonチケットをプレゼントします!

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

サンキュー価格ハート3,900円(+税)➡︎12月より価格改訂させていただきます

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

昨年10月から来月2月まで全5回に渡って開催しております仏教ゼミですが

共催社の和の大学伊藤様より

先日第四回目の素晴らしいレポートをいただきました。

 

<これまでの伊藤様によるレポート>

リンク→pk仏教ゼミ第一回目

リンク→pk仏教ゼミ第二回目

リンク→pk仏教ゼミ第三回目

 

<仏教ゼミ 開催報告・ご感想>

リンク→pk【開催報告とご案内】「仏教わしづかみ」薬師寺松久保師の仏教ゼミ第1回目すごすぎました!

リンク→pk【ご感想】仏教ゼミ「空とは? 無とは? 不とは?」「大学の教養課程みたい」「鳥肌もん」

リンク→pk【仏教ゼミを受講されて】「心の奥まで染み渡るような」「もうこれは学問だよね」~鈴木彩子さん

リンク→pk【ご感想】仏教ゼミ第3回目「涙が溢れてきます」「頭の中がパンパンです」「心が震える3時間でした」

リンク→pk【開催報告】般若心経の世界観を知って、泣いた。〜仏教ゼミ第4回目

 

 

 

 

【開催レポート】第4回:奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?

 

仏教ゼミ第4回 2018年1月17日(水)開催

昨年から連続で開催している仏教ゼミも、第4回目を迎えいよいよ後半にさしかかりました。
2018年も始まったばかりのこの時期に、今回も貴重なお話をたくさんお伺いすることができました。


松久保師がいらっしゃる奈良薬師寺は、年末年始は数多くの行事があります。
中でも日本最古の彩色画として国宝でもある「吉祥天(きちじょうてん)」をお祀りし、吉祥悔過(きちじょうけか)と呼ばれる法要を
毎年1月1日~3日で行っているそうです。悔過(けか)とは、仏教用語で罪や過ちを悔い改めることを言います。

 

一般的に初詣では、新年の祈願として、家内安全や商売繁盛などのお願い事をします。
しかし、悔過とは、まず、自分がやれていなこと、できていないことを整理し、お詫びすることから始まるとのことです。
願ったことに対し、努力してない自分を反省したりするそうです。

 

例えば、仏様が親としたら、どんな子供がかわいいのかという視点で考えてみるとわかりやすいです。
あれして欲しい、これもお願いと、自分の要求ばかりする子供より、
あれもこれも自分はまだできていないと、正直に言われたら、ちょっと背中を押してあげたくなるのではないでしょうか。
このような法要を「悔過」と呼び、何千年も続いているそうです。

また、「吉祥天」は美と幸福の女神と言われており、年間で60日しかお出ましにならないそうです。
ご興味ございます方は、来年にはなりますが、ぜひ薬師寺まで足を運んでみてください。

 


●奈良薬師寺
http://www.nara-yakushiji.com/index.html

人の「免疫」を支配するもの ~生命の不思議その1~

松久保師は、NHKで放送されたシリーズ人体の「免疫」をご覧になり、とても興味深かったとお話します。

人間の腸には、3万種類と言われる腸内細菌があり、善玉菌、悪玉菌、日和見菌に分けられるそうです。
そして、その割合が、善玉菌:20%、悪玉菌:10%、日和見菌:70%。日和見菌は、健康な時は問題ないが、
身体が弱っていたりすると悪玉菌の味方をし、人体に影響を与えるそうです。

 

人は、喉や鼻で風邪をひいてるような感覚になるが、実は腸内菌のバランスが鍵を握っている。
人間の身体の最前線は、“腸”にある。腸が人の「免疫」を牛耳っている。

そのため、私たちの身体は、腸内細菌の絶妙なバランスに左右されるとのことです。

最近、よく耳にするアレルギーや免疫不全なども、腸内のバランスが崩れたために起こることがわかっています。

しかし、なぜバランスが崩れてしまうのか、その原因は明確になっていないそうです。

この番組をみて、松久保師は「実際」という言葉が頭に浮かんだそうです。

「実際」とは、仏教の言葉で、元はインドから伝来したブータ・コーティの訳語。

ブータは「ものごと」「起こったこと」、コーティは「境界」「きわ」を意味します。

免疫の話でいくと、「境界」は腸の壁に当たる。壁の内側では、免疫を牛耳る腸内細菌が生きている。

 

腸内細菌と免疫細胞の重さは、約1.5kgから2kgもあるそうです。

松久保師は、この腸内細菌と免疫細胞は、自分のものではなく、他の命とおっしゃっていました。

私たちの命の支えともなってくれているのが、腸内細菌と免疫細胞である。これらのお蔭で、健康が保たれ生かされていると。

自分の身体であっても、他の命によって生かされている。

人の身体には不思議なこと多いですね。

 

「阿頼耶識」にある種子(しゅうじ)とは? ~生命の不思議その2~

お釈迦様が、人間の心理を大きく8つに分けて説いた「八識(はっしき)」という教えがあります。

1. 眼識(げんしき)
2. 耳識(にしき)
3. 鼻識(びしき)
4. 舌識(ぜっしき)
5. 身識(しんしき)
6. 意識(いしき)
7. 末那識(まなしき)
8. 阿頼耶識(あらやしき)

 

7つ目以降は潜在意識とも言われ、「末那識」は、自我意識、簡単に言うと人間の欲です。
しかし、欲は悪いことばかりではなく、末那識がなければ、みなさんここへ来ていない。何か学びたいという欲もその一つ。
また、「阿頼耶識」は蔵、箱のようなもの。末那識を通して入ってきたものが、阿頼耶識に落ちる。阿頼耶識は、深層心理などとも言われており、西洋の心理学者もこれを勉強したいと言う方が多く、関心が高い。

 

阿頼耶識には、「種子(しゅうじ)」とも呼ばれるものが入っている。

いい種、悪い種、とんでもない種もあるかもしれない。

新薫種子(しんくんしゅうじ)と呼ばれるものは、新しく薫じられたもの。

先天的に元々あったものは本有種子(ほんぬしゅうじ)と言われる。

本有種子は、例えば赤ちゃんはお腹すくと泣きますよね。そしておっぱいを飲む。

誰も教えていないのに、そうすることができる。また、渡り鳥は、必ずV字飛行をする。先頭の鳥は負担がかかるが、他の鳥達はあまり負担なく飛べる。体力の消耗を抑えながら、集団で飛べる方法。これも、教えられていないけどできる。

さらに、「啐啄の妙(そったくのみょう)」と言われ、雛鳥が生まれる時に、中から殻を叩き、親鳥がそれに応じて殻を破る。

叩く方も、叩かれる方も、お互い絶妙なタイミングを知っているから「妙」と言われる。これも誰に教えられた訳でもなく、元々どこかにあった。動物学的に、元々持っている何かが確かに存在する。これを本有と言う。

そして、それがある場所が阿頼耶識で、持ってる状態を種子と言います。

 

一般的に本能と言われたりしますが、生命の営みは理屈じゃない不思議なことがたくさんあるなと感じます。

自分の意志がなくとも心臓が動いていたり、腸内の絶妙なバランスが保たれていたり、一体誰がこんな風に作ったのかと、

奇跡のような不思議な感覚に陥りました。

「般若心経」に込められたお釈迦様の想い

毎回冒頭で、参加者全員で読経している「般若心経」。

最も有名なお経として知られる般若心経は、266文字と短いお経です。

その中で「無」という字が21字と最も多く出てきます。

これは、一体何を意味しているのでしょうか。

 

お釈迦様は、般若心経の中で、自身が説いた「四諦」の教えや「五蘊」「苦集滅道」の教えも、

そして智恵や得さえも、般若心経の中では「無」と表し消していきます。

 

なぜなら、お釈迦様は仏教で言われる「無分別」の境地を目指していたから。
仏教で言う「無分別」とは、思慮が浅いという意味ではなく、分別を超えて、物事を比較せず、あるがままを見るということです。

教えがあることで、人は分別ができ物事を明らかにできる一方で、分別することから苦も生まれる。

それらを全て無として消していく。そうすることで、悟りの境地に近づける。これは、すごいお経である。

 

人間の築き上げてきたものを、お釈迦様は見事に「無分別」という言葉に従って全部消していく。

でも、考えてみてください。これまで築いたものは墓場までは持っていけない。どんなに好きな人でも死ぬ時は一人。

だから、お釈迦様は、般若心経の最後になぐさめをおっしゃっている。

 

羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)波羅羯諦(はらぎゃてい)波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)菩提薩婆訶(ぼじそわか)

 

この最後の段落は呪文と言われており、薬師寺では「行こう、行こう。さあ、行こう、みんなで行こう。Everybody Go!しあわせの世界へ」と解釈しているとのことです。全部消えてなくなるけど、一人じゃないよ、みんなで必ず行ける世界があるよと。

ここがなんとも仏教らしい考え方と松久保師はおっしゃいます。一人にはさせない、みんなで行こうと。

釈迦様の慈悲深さに心が震えます。

最後に

前回に続き、唯識の「五位百法」についてもお話いただきました。

これは、人間の心の動きや現象を巧みに分類し、精神現象の多標性と複雑性とを、

具体的な把握と分析により解明したものと言われています。

たぶん、これをきちんと理解できたなら、人間の心の複雑さが可視化され、

理解が深まるのだろうなと思いながらも、すでに頭がパンク状態で書ききれません(笑)

 

今回もものすごい情報量でした。生命の神秘やお釈迦様が般若心経に込めた慈悲深さまで触れることができ、

感慨深い時間となりました。

今ここに生きてる身体や、心の存在そのものが、奇跡に思えました。

最後に松久保師がおっしゃっていたように、落ち込んだり、悲しんだり、時に喜んだりする毎日の中で、

自分を磨くということを怠らず、ちょっとずつ前へ、間違ったら修正しながら、

少しでもさとりの境地に近づけるよう前に進んでいきたいなと思います。

 

今回も大変貴重なお話をお伺いできたことに感謝しています。
 

本レポートが、少しでも皆様のお役に立てたなら幸いです。

 

次回2月21日(水)は、いよいよ最終回となります。
質疑応答もありますので、直接お話をお伺いしたい方は、ぜひご参加ください。

奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?


-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-

 

<転載終>

 

作成者:和の大学株式会社 事務局 伊藤律子様
(原文はリンク→pkこちら

 

 

伊藤さま、いつも素晴らしいレポートを

ありがとうございます!

 

次回もお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

次回、仏教ゼミ第5回の最終開催は、2018年2月21日(水)となります。

 

「仏教わしづかみ」ということで、広く深い宇宙のような仏教の世界を

奥のほうまで見せますからね、ついてきてね、という松久保師の心意気を

いただいているのを感じます。

これ聞かないともったいないよ!

 

といいつつ、最終回はわたしたちゼミ生からの質問攻めの回に

させていただこうと思います。

「いまさら聞けないけど、薬師如来様ってどういう神さま?ポジションの方なんですか?」

 

「松久保師がどうしてこの道に入られたのかご本人のことも伺いたい!」

 

「宗派によって御本尊が違いますが、それってもともとのお釈迦さまとの関係ってどうなってますか?」

 

など、ちょっと普通は聞けないでしょ、という質問してもよろしいでしょうか、とあらかじめ伺いましたら、

 

「もちろん!いいですよ!」というお返事をいただいてます。(^◇^)

 

最終回となりますが

ご興味ございます方は、以下よりお申込ください。

 

奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?
-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-
 

お申込み:https://goo.gl/vmpEfA

 

時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方

記録(音声)動画をどうぞ!

<仏教ゼミ記録販売フォーム>

→https://ws.formzu.net/dist/S49947940/

 

 


 

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんと

社会の融合点を見つける感性キッズ。

育児書の普通にはまらないその個性は、ギフトです。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

① お子様の体験ゾーン

 

1月13日(土)
オーガニック料理家 菅野のなさんと味覚体験イベントを開催しました。

詳細はこちらからどうぞ

image

image

imageimageimage

 

 

 

 

image

2017年5月のキッズレコーディング体験満席にて開催しました!

image

2017年11月 第2回キッズレコーディング体験満席にて開催しました!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席にて開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

② 22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか

 

《これからのオンライン22》

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つけるオンライン。

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎本人の資質を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

・HSC(Highly Sensitive Child)のお子様のお母さんがつながる

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

パソコン1月11日(木)

HSCの子の感覚〜シュタイナー学校協会代表のはたりえ先生

シュタイナー教育とは?子どもの本質、発達段階を知る。
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

シュタイナー学校・元校長&オイリュトミスト はたりえさん

詳細: 

http://ptix.at/KcT9WI

 

 

パソコン1月29日(月)22時~

「それでHSC(highly sensitive child)って、どゆこと?」
〜皆川公美子より


プロファイルすることは目的じゃない、
でもそういう子が20%いると知ることは
お母さんがラクになることかもしれない。
定義や現状を知る限りお話しします。

 

お申込み http://ptix.at/IkXhVl

詳細 https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12346503115.html

image

 

パソコン2月8日(木)

「HSCだった私。」
でも今起業家たちとバンバン仕事してて、大学休学してるけど全然平気
〜ベンチャーとシッターの仕事で
今を生きる小島祐衣里さんゲスト

 

お申込み詳細 もうすぐ公開します!

 

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*見忘れた、子どもと一緒に寝落ちした!も大丈夫

 復習にも使える記録動画見放題。

*お友達へご紹介特典:参加ホーダイにご入会された場合はAmazonチケットをプレゼントします!

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

サンキュー価格ハート3,900円(+税)➡︎12月より価格改訂させていただきます

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

まずは3か月継続いただくことをお願いしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

奈良の薬師寺の松久保僧侶をお迎えして
5回に渡る仏教ゼミ~仏教わしづかみ~を開催しています。
 

image

 

リンク→pk仏教ゼミとは?

リンク→pk仏教ゼミ前回の様子

リンク→pkご感想「こころが震える3時間でした」


 

 

先日、4回目が終わりました。

 

般若心経のラスト、
そこへ行くまでの道のりを知って泣けてしまいました。

 

この世は苦しみがある、ということが前提

どうやってそれから解き放たれようか、

心の有り様、行動の有り様、

道を説いてといて

人の心を説いて説いて

 


最後に、
 

全部無し!
 

っておっしゃったそうです。

(アバウトすぎてごめんなさい)

 

それが般若心経の世界。
 

「それってパンクじゃない?」
ご参加の方が言ってたのが印象的です。

 

ただ単純にひっくり返した訳じゃない。
 

人生の死闘をひたすらに経験されて
 

繰り広げたうえで
 

ひっくり返した。

 

苦しみは遠くなることはあってもなくなりはしないかもしれない。

でも、怖くないよ、

みんなで行こう!そう書いてあるのだそうです。

 

 

さあ、みんなで行こう!というのが

最後のところ、

 

羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)
行こう、行こう

波羅羯諦(はらぎゃてい)
さあ、行こう

波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)
みんなで行こう

菩提娑婆訶(ぼじそわか)
しあわせの世界へ。

 

涙が止まりませんでした。

 

松久保僧侶の仏道に対するストイックさ、
まだまだ前進しようというスピード感にも、
感銘を受けます。

 

次回は最終回となります。

2/21(水)10時~
 

「仏教わしづかみ」ということで、広く深い宇宙のような仏教の世界を

奥のほうまで見せますからね、ついてきてね、という松久保師の心意気を

いただいているのを感じます。

これ聞かないともったいないよ!

といいつつ、最終回はわたしたちゼミ生からの質問攻めの回に

させていただこうと思います。

 

昨日終わった後、松久保さんと次回の内容について少し打ち合わせをさせていただきました。

 

「そんなに質問てありますかね?」
と言われるので、各宗派をまたぐような質問って失礼なのでしょうか?と

恐る恐る質問しました。

「御本尊は法相宗は薬師如来さま、浄土真宗は阿弥陀さま、とかいろいろ違いますよね?

お釈迦さまと如来さまと、それぞれの宗派の開祖さまの関係ってどうなってるのですか?

第一、薬師如来さまって一体誰なのでしょうか?

仏様ですか?仏様って目覚めた人、でしたら死んだひとは全員目覚めた人という

解釈なのでしょうか?」

 

基本的なことかもしれない、

でも聞きにくくて誰にも聞けない、

そんなことも伺ってみたいです。

みなさまはいかがでしょうか?

 

 

最終回となりますがジョインしたいかた、ぜひどうぞ。

 

→https://goo.gl/vmpEfA

 

時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方

記録(音声)動画をどうぞ!

<仏教ゼミ記録販売フォーム>

→https://ws.formzu.net/dist/S49947940/

 

 

ご参加の皆さまより、ご感想いただいております。
毎回、みなさまの感想もすごすぎて、

こちらも感銘を受けております。

 

八子由紀乃さま

 

【その先にあるもの】

「ない」ことをさとすために、
「ある」を緻密に分けていく。

それを「ある」としている “わたし” は
実際、どこにいるのか?

それを「ない」とする “わたし” は
実際、どこにいるのか?

ひっくり返されたその先、
般若心経には、お釈迦さまの愛が溢れていた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい)
行こう、行こう

波羅羯諦(はらぎゃてい)
さあ、行こう

波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい)
みんなで行こう

菩提娑婆訶(ぼじそわか)
しあわせの世界へ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

皆川 公美子さんが主催されている仏教ゼミの4日目。


いつも情報量の多さに圧倒されてしまう板書。
松久保僧侶に「アートですね」とお伝えしたら
「ハードですよね」とのお返事。
ハードを超越しているからこそ魅かれるのかも。
毎回、終わる頃には呆然としてしまいます。

 

 

 

鈴木彩子さま

 

毎回、胸がいっぱいになる皆川 公美子さん主催の仏教講座。
今日も今日とて、無口に余韻に浸りながら帰宅中。


思いが乗っているお話はとにかく、もう、伝わってきてしまうのだ、ね。
しかし、腸内細菌と仏教が結びついてしまうのは、
薬師寺・松久保師だからこそ。

色々な世界に視野を広げて、専門の世界をまた知るそのお姿、見習いたい。

 

あまりにも美しくて壮大で。しばらく、口もききたくないほどになりました(^-^)
最後にそこに行き着いたお釈迦さま。
道を説くって、そういうことなんだよなぁって思うわ。
何か予定調和的なものじゃなく。。

ずっとずっと松久保さんのお話をお聞きしていたいです。今日もありがとうございました。

 

 

image

 

林田眞美さま

 

【Everybody GO!】
 
薬師寺の松久保師に学ぶ「仏教ゼミ」4回目。
どんだけ深いねん!仏教。
 
自分のとこだけ見ない。
枠を外して見てみると、そこでおしまいにならないことがわかるよ。
形あるものは 最後は終わるかもしれないけど
その人の想いや気持ちは
次のものを用意して また ちゃーんとあるんじゃない?
恐怖心はなくならないけど 遠ざけることはできるんだよ。
 
羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦
行こう行こう さぁ行こう みんなで行こう
エビバデ GO!
 
↑私がやりたいことと同じだった…泣く(இдஇ; )

 

鎗田聡子さま

 

気づいたこと学んだことは

お墓の中までは

持って行けない。

 

だからこそ、

その経験こそが私の

本当の宝物なんだよね。

 

今日も、それを実感してました。

 

すごいですよね、

般若心経。

 

すごいです、

松久保執事の解説力。

 

もう、もう、

何だかわからないけど、

涙があふれてきてしまって、

 

「そうだ、そうだ、

これだったんだ!」

(T_T)

って感じなんです。


※ご感想全文はこちらです

 

石島小夏さま

 

新年らしく、初詣や十干、十二支、平成30年戊戌歳のお話から始まり、
免疫・腸内フローラを通過して心の奥へ…!!

 

心の階層の奥底、深層心理である末那識、阿頼耶識。
そして、心の動きひとつひとつを表した五位百法。

その様々な心の動きを修行を通して、空(限りなく0=無に近い状態)や無へと、消していく。


そうやって、消して消して消して、無へ無へ無へと向かっていっても、
遠くへ離すことしかできない。

それでも、行こう♪行こう♪みんなで行こう☆
(羯諦 ぎゃてい 羯諦 ぎゃてい 波羅羯諦 はらぎゃてい)

と、最後は共に悟りの世界へいざなってくれる。
なんとも広い教え。


五位百法の一つ、11の善の中にある“不害”。
ガンジーさんが語った非暴力。
「非・暴力=暴力をしないこと」と多くは解釈される。
でも、「非暴・力=相手に決して暴力をふるわせない力」
という考えもある。

相手に責めさせない、悪気を持たせない力。

それは自分の心の有り様で決まるのですよね。

でもね、言うは易し、行うは難し。

「ありのまま」、「そのまんま」、「無の状態」、「Being」。

それらはお釈迦様が修行に修行を重ねて到達したもの。
煩悩だらけの凡人である私は、
小さくちょっとずつちょっとずつ正していく。


そうやって一生修行を続けて、
最後に目を閉じる瞬間に悟れるのかも知れない。
いや、それでも遠く離すだけで、悟れないままあの世へ行くのかも??

 

皆さまご、ありがとうございました!


次回はいよいよ次回は最終回となります。

 

2018年2月21日(水)10時~12時 @東京・四谷

最終回となりますがジョインしたいかた、ぜひどうぞ。

 

→https://goo.gl/vmpEfA

 

映画時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方

記録(音声)動画をどうぞ!

<仏教ゼミ記録販売フォーム>

→https://ws.formzu.net/dist/S49947940/

 


 

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんと

社会の融合点を見つける感性キッズ。

育児書の普通にはまらないその個性は、ギフトです。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

① お子様の体験ゾーン

 

1月13日(土)
オーガニック料理家 菅野のなさんと味覚体験イベントを開催しました。

詳細はこちらからどうぞ

image

image

imageimageimage

 

 

 

 

image

2017年5月のキッズレコーディング体験満席にて開催しました!

image

2017年11月 第2回キッズレコーディング体験満席にて開催しました!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席にて開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

② 22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか

 

《これからのオンライン22》

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つけるオンライン。

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎本人の資質を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

・HSC(Highly Sensitive Child)のお子様のお母さんがつながる

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

パソコン12月14日(木)

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

大学4年性 松原さん

詳細:https://goo.gl/LvYn26

image

 

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

詳細:https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12338490257.html

 

パソコン1月11日(木)

HSCの子の感覚〜シュタイナー学校協会代表のはたりえ先生

シュタイナー教育とは?子どもの本質、発達段階を知る。
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

シュタイナー学校・元校長&オイリュトミスト はたりえさん

詳細: 

http://ptix.at/KcT9WI

 

 

パソコン1月29日(月)22時~

「それでHSC(highly sensitive child)って、どゆこと?」
〜皆川公美子より


プロファイルすることは目的じゃない、
でもそういう子が20%いると知ることは
お母さんがラクになることかもしれない。
定義や現状を知る限りお話しします。

 

お申込み詳細 もうすぐ公開します!

image

 

パソコン2月8日(木)

「HSCだった私。」
でも今起業家たちとバンバン仕事してて、大学休学してるけど全然平気
〜ベンチャーとシッターの仕事で
今を生きる小島祐衣里さんゲスト

 

お申込み詳細 もうすぐ公開します!

 

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*見忘れた、子どもと一緒に寝落ちした!も大丈夫

 復習にも使える記録動画見放題。

*お友達へご紹介特典:参加ホーダイにご入会された場合はAmazonチケットをプレゼントします!

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

サンキュー価格ハート3,900円(+税)➡︎12月より価格改訂させていただきます

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

まずは3か月継続いただくことをお願いしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 感性キッズ主宰 皆川公美子です。

 

 

仏教ゼミを受講されている鈴木彩子さん
講座を通してのご自身の振り返りを3記事に渡り、書いてくださいました。
 

*次回は1/17(水)10時~

「仏教わしづかみ」ということで、広く深い宇宙のような仏教の世界を

奥のほうまで見せますからね、ついてきてね、という松久保師の心意気を

いただいているのを感じます。

もったいない、という思いです。

ジョインしたいかた、ぜひどうぞ。

→お申込み

 

*時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方は

記録(音声)動画をどうぞ!

→仏教ゼミ 音声・動画お申込み

 
 
 
imageimage
 
 

仏教わしづかみ講座。個人的にあれもこれもの数珠つなぎ。

今日は皆川公美子さんプレゼンツ
仏教わしづかみ講座の日でした(3回目)。

 

講師は 奈良・薬師寺 松久保師。
お話がお上手で面白く、毎回時間があっという間に過ぎていきます。

{23621395-D225-4193-916F-9EBEB124493B}

 

松久保師が毎回ホワイトボードの真ん中に貼られるお釈迦さま。

医学のまだ発達していない時代に
筋肉や静脈の精密さをここまで再現できるインドの知恵の深さ。

 

{302C2446-D770-41D8-B392-DDA4B186D456}


 

今日、心を強く打たれ、涙した人も多かったのではないかという
松久保師のインドで感じられたお話。(お顔をぬぐう方が多かった。。)

 

 

インド、インド人は極端。

電車に乗れば、エアコンの効きすぎて凍えそうなセレブ車両か

ま反対に、暑くて、すし詰めで、うっかりしていたら自分の指定席シートを

図々しいインド人に乗っ取られてしまうかのサバイバル車両の世界。二極。
真ん中がない。


所用を足しに公共の場に出かけても

10時過ぎにはお茶タイムで、業務休止してしまい、なにひとつスムーズに

建設的に物事が進まないそんな社会。

 

カースト制度という動かしがたいものが現実を牛耳っている中で

本気で来世は、良い身分で生まれたいと願い

今この瞬間の努力を

何も、一切しない多くのインド人たち。

 

そんな人たちに、なんとか違う世界を見せたいと

思われたのか

中道 を説かれたお釈迦さま。

 

 

 

松久保師がお若い頃

毎日のように顔を合わせていた物乞いの少女がいたそうで

その感覚に驚いたそうです。

 

 

その少女が代表する

お金を持たない人たちのスタンスは
お金を持っていない私たちが、持っている人に「くれ」
というのは、当たり前だろうという感覚

 

それに対し

それはないだろう、努力もしていないのに

と感じる「持つ側」代表の若き松久保師。

と同時に 日本円にしたら大した額ではないお金を

相手に差し出さない自分に対する罪悪感。

 

 

そして、その攻防は毎日のように行われ

いよいよ松久保師が帰国するという日・・・

 

着ている物や雰囲気で

この人とはこれが最後だな、と感じた少女は

それをわかった上での「お金ちょうだい」の物乞いを松久保師にしたという。

 

 

 

もしかしたらこれがこの相手と会える最後

というその瞬間に

渾身の「お金頂戴」を投げてきた少女。

 

そのやり取りのあと

松久保師はなんとも言えないもやもやを抱えて

で、

ふと こんなことを想ったそうです。

 

 

持てる者のおごり

持たないもののひがみ

 

という言葉を。

 

 

・・・・・・・

 

またそれとは違うシーン

お釈迦様が最後、悟りを開いたとされる菩提樹の樹

そのそばには世界遺産である塔が立っている、そんなメッカで

 

二束三文の菩提樹の葉、とされるものを

それぞれの言い値で売るインド人たち

 

 

その一人を見て ある上場企業の会長まで務めあげた

立派な日本人男性が

 

「あの男をなんとかしてやらんといかんなぁ」

とつぶやいたそう。

 

その、葉っぱを適当にふっかけた金額で観光客に売りつけても

その後どうなるもんでもない なにも発展していかない

その日暮しで 生産的ではない

そんな生き方を見て 思わず出たお言葉じゃないかなと思うのだけど

(そして、きっと大方の日本人がそう感じるのではないかと思うのだけど)

 

 

松久保師はその後こう思われたそうです・・

 

 

「その土地で生まれ 生き 死んでいく人たちに

よそから来て その土地で生きていくことのないよそ者に

その人たちに 何も言えることはない 言えない」と。

カースト制度という
日本では考えられない圧倒的格差社会。

そんなところで代々生きているインドの人たちに
個人の努力や工夫が
反映されるチャンスがまだまだある日本人に

一体 何が言えるのか。

きっとそんな思いだったのではないのかなと
お察しします。


そして松久保師はこうも続けられました。

「人はみな 自分が産まれ育ち 今いる場で それぞれの果たす役割がある

使命がある。」

「それぞれがそれぞれの場所で
やるべきことがあるのではないか」

と。

 

 

 

個人的にですが

ここのところ柿沼あいさんを招致させていただき

設定を変えるノート術を開催させていただいたり

菊地麻子さんの「オリジナルコンテンツ作成講座」に参加して

そうだよねそうだよね、と感じていることに加えて

 

さらに追い打ちをかけるかのような

心の奥まで染み渡るような
そんなことを

今日またがっつり畳みかけられております。

 

 

松久保師は今日

選ぶということの意味にも複数あると言われました。

 

選ぶということには

二種類あるのだ、と。

 

 

ということに関しても

個人的に強いシンクロを感じたのです。

 

仏教わしづかみ講座。選ぶという事の意味について。

とにかく「ちょうどよい」が

どこにも見当たらないインド(笑)で

中道 の大切さを説いたお釈迦さま

 

ある年の 12/8に菩提樹の樹の下で

明けの明星を遠くに見て

その瞬間 一体何を悟られたのでしょう・・・

 

無我 非我 とも言い残されていったお釈迦さま

その教えを、とんでもない情熱で

追い求めた玄奘三蔵。
(日本では三蔵法師、で有名ですね)

 

無我とはなんだ

非我とはなんだ

 

自分は確かにここにいて

自分が死んだあと

本当になにも残らないのか

 

そんな疑問をたくさんぶつけます。

・・が、玄奘三蔵の時代には

とっくにお釈迦さまは亡くなっていて
直接ぶつけたくてもぶつけられない。

(それは今の私たちも同じだね・笑)

 

 

そんなお釈迦様の教えを

薬師寺 松久保師のわかりやすい解説で
お聞きすることが出来る講座は

色々なことを私たちに

投げかけ

参加しているこちら側の人間たちに

様々な揺さぶりを授けてくれます。


(一日経った今も インスパイアされた感じは続いていて

本当にこの講座に参加してよかった!としみじみ・・)

 

 

参加者側もきっと様々な立場、考えがあり

意見も感じ方もそれぞれだろう なか

昨日は特に ここに胸が震えた

というのが前の記事のシーンだったようです。

 

松久保師のお話は、噺家さんのように流暢で

盛り上がりも聞かせどころもネタも知識も満載で

笑ったり泣いたりで本当に忙しいの・笑

 

そしてそうやって揺さぶられて

自分に向けて自分の中で何かが

大きく強く動く。

 

 

さらに私は

一旦講座が終了し、そのあと個人的に

質問してくださった方がいらしたおかげで始まった

いわば放課後のような

(松久保師は二次会と表現されていらした・笑)
その中で語られたある言葉が

とても印象的でした。

 

 

それは選ぶということ 

について

 

 

仏教では 漢字の種類を豊富に使い分けていて

例えばこれも思うところの多かった

五位百法 の中でも 漢字をきちんと使い分けて
ひとの感情の種類の多さを、きちんと分類し

体系だてて考えられいて
凄いのですが


ちなみに五位百法とは

人間の心について説明をしている

いわば心理学のようなもので

人間の感情は100種類あるとされていて

 

例えば 一例として 

善の心の中の一部に 

愧じる(はじる) 慚じる(はじる)   

とがあり
 

最初の愧じるは

自分で自分をはじること

 

後の慚じるは

他者に対して、外側に対して、はじること

 

と明確に分けています。

そんな風に細かく人の感情・心理を分けている

それが仏教のほんの一部に入っている

そのすごさにも驚いたし

 

その細かく分けたすべてを

ここでとてもご紹介し切れないけど

 

もうこれは学問だよね

人間というものに対して

いや、この宇宙というものに関して

心理学や数学や建築学や生物学や・・・

なんやかんかの

トータルな

 

と書いていてまたその壮大さを

反芻するのだけど

毎度毎度参加するたびに

仏教の無限に広がる大きさを感じ入る

 

 

 

でですね

選ぶという事

 

についてに話を戻すと

えらぶ、にも種類があると。

 

 

簡ぶ (えらぶ) と 

択ぶ (えらぶ)

 

この違い

私は初めて知りました。

 

 

簡ぶ (えらぶ)は

日ごろ いろいろな時に普通にしていること

例えば今日着る洋服を 簡ぶ (えらぶ)

あのお店に行こうかそれとも

こちらのお店にしようかと

簡ぶ (えらぶ)

 

に対して

択ぶ (えらぶ)は

 

もっと大きな人生の節目で

例えばどちらの会社に就職しようか

条件も待遇もほぼほぼ変わらない

優劣つけがたい その二つの

どちらかを選ばなければならない時

 

どちらかを選び

あぁ やっぱりあっちにすればよかったかな

などと人はぐらついたりするけれど

そういう選び方ではなくって

 

選びきる 

という選び方

 

こちらでいくんだ

という肚の決め方

 

 

人生にはそういう選び方が

大切な時があると

 

そうそうたくさんあることではないけれども・・・

と松久保師。

 

 

人は選んでいるようで

選びきれていないことも

ありますよね ・・

 

ひとつを選んだ後に

やっぱりあちらが良かったのではないか

 

ああすればよかった

こうすればよかった

・・・というような ね

 

(そういえば私はあまりそう考えることないなぁ、と今気づいた)

 

 

どちらを選んでも

後悔しない、生き方とでもいうのかな

 

 

自分で決めて

自分で進んでいく

その潔さとでもいうのでしょうかね・・

 

たらればを考える暇も与えないというか。

 

 

このくだりをお聞きしているときに

私はすごく 何かを受け取ったのですよね。。

 

 

ちょうど今

来年に向けて

私オリジナルなコンテンツを作ろうとしていて

その作業の中で自分の人生の棚卸をしていた時に

 

 

何を受け止め

何を受け取り

何を受け流し

何を受け入れていくのか

 

 

ということに関して

自分がどう在ったのか

振り返ることがあったりしてね

 

 

そんなこともあって

この松久保師の

 

えらぶ

 

ということについてのお話に

またまた反応してしまったのです。

 

仏教わしづかみ講座。ここぞというときに発動するもの。

仏教は、あまりにも大きなものを含んでいるので

その全貌をとても書ききれるものではなくて

ただただその大きさ深さに毎回驚かされたり感動したり・・

なのですが・・


ひとつ前にも書いた

選ぶという事の意味をあれから何度も反芻しています。

 

私たちの人生の中で

本気で何かを 選ぶとき

その前後にはその人にとって大きな出来事が

動いていることが多いですよね。

 

 

 

それは感情を伴うようなことだったり

価値観を揺るがすような出来事だったり・・

 

 

人間の感情には100種類あると

仏教では分類しているけれど

その100種類の中の複数な感情が

大きく動いて

私たちに決断を迫ります。

 

 

 

その時に

常識とか 合理的とか

こうしたほうが得なのではないかといった

損得勘定を超え

どうしてだかわからないけれど

 

 

こちらだ

と自分の心がささやく方へ向かうとき

人生の流れの中で

より自分らしい歩みができるのではないかな

と思います。

 

 

 

そう考えると

感情って かなり大きなお知らせですよね。

 

 

あるいは

どちらかを選ばなくてはならず

どちらを選んでも大して変わらなそうで決めきれず

それでもどちらかを選ばなければならない時も

ありますよね。

 

 

こういう時は

どちらを選んでも大差がないんだろうなぁ

と個人的には感じています。

本音で考えても 迷うということは

どちらでもいいよ、というサインなのかなぁと。

 

 

本気で決断した後に
(退路を断った 択ぶ の方ね 前のページで説明してる)

人生が大きく好転することもよくあって

振り返ってみると

私たちの心の奥底にある

「私はこう生きていきたい」

を改めて問われる時

 

 

それは次へのステップへと

差し掛かっている時なんだろうと。

 

 

無数にあると思われる選択肢の中で

何を受け取り

何を受け止め

何を受け容れ

何を受け流していくのか

 

大事なのは ここぞというときに

「私が決めるんだ」

という意思。

 

そしてその後は

流れに任せて 

のんびりしていてもいいのです

 

 

薬師寺の松久保師も

人生の中で道に迷うときは

損得を超えたところで

自分の直感で進むのが良い

というようなことを話されていました。

 

 

親が何を言おうと

学校の先生がなんと言おうと

会社の上司がどう言おうと

その人の人生はその人のものだもの。

 

そう生きるとき

私たちに生まれた時に備わっている

人生の流れにうまく乗ることが出来

自分の宿命を好転させて

より清々しく

より自己責任で

この人生を回していくことができるのだと

私は感じています。

 

 

何かがね

発動するのよね。

私たちをより自分らしく進ませる

何かが。

 

 

迷ったら

損得を超えて

あなたの心がささやく方へ。

おススメします。

 

 

image

 

 

彩子さん、素晴らしい記事をありがとうございます!

 

次回は1/17(水)10時~

「仏教わしづかみ」ということで、広く深い宇宙のような仏教の世界を

奥のほうまで見せますからね、ついてきてね、という松久保師の心意気を

いただいているのを感じます。

もったいない、いらっしゃれるかたぜひ。

→お申込み

 

時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方は

記録(音声)動画をどうぞ!

 

→仏教ゼミ 音声・動画お申込み

 

 

 


 

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんと

社会の融合点を見つける感性キッズ。

育児書の普通にはまらないその個性は、ギフトです。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

① お子様の体験ゾーン

 

1月13日(土)13時~
オーガニック料理家 菅野のなさんと味覚体験イベントを開催します。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ

image

image

imageimageimage

 

 

 

 

image

2017年5月のキッズレコーディング体験満席にて開催しました!

image

2017年11月 第2回キッズレコーディング体験満席にて開催しました!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席にて開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

② 22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか

 

《これからのオンライン22》

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つけるオンライン。

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎本人の資質を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

・HSC(Highly Sensitive Child)のお子様のお母さんがつながる

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

パソコン12月14日(木)

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

大学4年生 松原さん

 

image

 

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

 

パソコン1月11日(木)

シュタイナー教育とは?子どもの本質、発達段階を知る。
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

シュタイナー学校・元校長&オイリュトミスト はたりえさん

 

 

 

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*見忘れた、子どもと一緒に寝落ちした!も大丈夫

 復習にも使える記録動画見放題。

*お友達へご紹介特典:参加ホーダイにご入会された場合はAmazonチケットをプレゼントします!

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

サンキュー価格ハート3,900円(+税)➡︎12月より価格改訂させていただきます

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

まずは3か月継続いただくことをお願いしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 主宰 皆川公美子です。

 

薬師寺、松久保師をお招きしての仏教ゼミ

【仏教わしづかみ】第3回が終わりました。

今回は松久保伽秀師は、インド出張からお戻りになったあとでしたので、

むこうでのお話もふんだんに伺うことができました。

 

タイでのお話はとても胸に迫るものがありました。

カンチャナブリという土地、戦争を記憶にとどめるための記念館の横で

松久保師の日本の一団が手を合わせていると

タイの地元の方たちも手をあわせ、日本の一行が去るまでそこで

見守っていた、と。

 

そこから話はブッダガヤの精舎のはなし、

インドにいた2年、この極端しかない国のなかで

「聞くな」「騙されるな」「負けるな」をポリシーとし、

「中道」と言う言葉の重みを知ったというお話、

 

唯識、揄伽師地論、玄しょう「大唐西城記」

四諦、輪廻=因果 、五蘊 

小乗大乗

色→→空 

行動するすべ=八正道

十二因縁 過程の流れ

有漏の人

末那識=メモリ

阿頼耶識=ハード

 

書けば書くほど

 

え??????

ですよね(笑)

 

そうなんです。

image

 

 

 

ノートを見渡すとほんとうにいろいろな概念世界がそこにあって

とてもここでシェアをできるような力量はないのですが、

そのことについて松久保師にお聞きしましたら、

「いいんです、行ったり来たりで。

学習ではなくてだんだんにしみ込むように

身体に入っていけばいいです」とのことでした。

 

自転車に乗るのに、足をこうやって手をのポジションはこうで・・・

とやっているあいだは決して乗れないように、

仏教を日常に活かしたい、と思ってはじまったけど、

聞けば聞くほど遠ざかる、、、

この3回でようやく、仏教を学ぶスタートに立てた、

そのくらいの気持ちです。

 

でもね、それがきっと大事なんです。

山に登り始めた時には

山の全容は見えませんもの。

 

imageimage

 

次回は1/17(水)10時~

「仏教わしづかみ」ということで、広く深い宇宙のような仏教の世界を

奥のほうまで見せますからね、ついてきてね、という松久保師の心意気を

いただいているのを感じます。

もったいない、という思いです。

ジョインしたいかた、ぜひどうぞ。

→https://goo.gl/vmpEfA

 

時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方は

記録(音声)動画をどうぞ!

<仏教ゼミ記録販売フォーム>

→https://ws.formzu.net/dist/S49947940/

 

 

皆さまからご感想いただいています。

 

鈴木彩子様

私がツールとして扱っているものにも十二因縁や、相続(引き継がれるもの)などがある。
当たり前だけど、仏教という学問からの流れも入っているのだろうなぁ。
あと、身体の世界にも繋がるものがたくさん…ふぅ、今アタマの中がパンパン。少し寝かせよう


たくさんレポートいただいています。
リンク→pk仏教わしづかみ講座。個人的にあれもこれもの数珠つなぎ。
リンク→pk仏教わしづかみ講座。選ぶという事の意味について。
リンク→pk仏教わしづかみ講座。ここぞというときに発動するもの。

 

image

 

八子由紀乃様

 

【仏教が複雑なのではなく、私たちの心が複雑なのだ】

持っている人間のおごり。
持っていない人間のひがみ。

慚愧(ざんぎ)
自分の外側に対して恥じているのか。
自分の内側に対して恥じているのか。

 

相続(そうぞく)
わたしたちの無意識下で引き継がれていくもの。
見えないところで脈々と伝わっていくもの。
わたしたちは色々なものをいただいてきた。
それを受け渡していく拠りどころが心である。

 

生住異滅(しょうじゅういめつ)
あるものから生まれ、変化し、消えていく。

その場所で生まれて、生きて、死ぬ限りは、
その場所で次へ繋げていく使命があり、価値がある。

 

松久保僧侶が話してくださるエピソードの一つ一つが胸を打つ。

「お金ちょうだい」
インド滞在時、毎日訪れるレストランで手を差し出してくる5歳の女の子。

“戦場にかける橋” の舞台となったタイのカンチャナブリで、手を合わせてお辞儀をしてくる子どもたち。

『因果=輪廻』
永遠なる命は、循環するところに生まれる。

涙が溢れてきます。。。

imageimage

林田眞美様

 

【キーワードは「意識」なんだね!】 
今日は「仏教わしづかみ講座」3日目。
昨日聞いた「量子学と潜在意識」の話しとリンクしまくりで
鳥肌立つし涙溢れるし大変っす!
    
人間を成り立たせている五蘊は、モノ←→心。
これこそまさに科学だわ。
全ては繋がっていて、そして結びついているんだね。

無知でいることは損だわ、間違いなく。
 
講座終了後に質問させて頂いたら、
そこから40分以上もかけて突っ込んだ説明をして下さった

薬師寺の松久保師のハンパない知識の幅広さにも感服でございます。

 

あー
死ぬほど日本史を勉強したくなってきた!
あと2回で終わっちゃうなんて寂しいな…。

 

石島小夏様

 

仏教は覗いても、覗いても広がっていく…!

昨日、揺れ動いた心の動きを、仏教を通してもう一度紐解くことができました。

 仏教が複雑なのではなく、人間の心が複雑なのである
 五位百法は心を駆け巡る100の感情
 人の中には相反する感情がたくさん蠢いている


・私がツールとして扱っているものにも十二因縁や、相続(引き継がれるもの)などがある。
当たり前だけど、仏教という学問からの流れも入っているのだろうなぁ。


あと、身体の世界にも繋がるものがたくさん…ふぅ、今アタマの中がパンパン。
少し寝かせよう。毎回素晴らしい時間をありがとうございます。

 

 

菊池麻子様

 

きょうは頭の中がパンパンです。情報処理が追いついてないです。。
こんなこと初めてです。。
   
阿頼耶識も吃驚仰天みたいな!?
   
永久保存版のお話でした
聴かせてくださってありがとうございます、です
有り難きとはこの事かな

 

 

佐藤明子様

 

心が震える3時間でした。 
中でも一番ズシンと来たのは、 
薬師寺 松久保師がおっしゃったこの言葉。

 

その地に生まれ、育ち、死んでいくのでなければ、その地で話したり行動すべきではない

それはすなわち

その地に生まれ、育ち、死んでいくものは、その地で果たすべき責任がある

ということ。

 

この言葉で自分のボランティアについて振り返りました。
ボランティアをやっていて、一番気をつけていることがあります。 

ヘルプではなくサポート。

 

松久保師のお話には、こうせねばならない、が全くなくて、
「さぁ、あんたさんはどうするんですかっ」
と毎回投げかけられてるように感じます。
一人ひとり、受け取りかたが違ってこその仏教講座なのかと思うと、
ほんとに深い!

 

 

 

事務局 秋山しのぶさん


壮大で、幾重にも幾重に繰り出される
松久保僧侶のお話は
時に笑いあり
時に涙が溢れ

歴史から、物理学から、生命倫理から、
どの角度から切っても、
どこにでも存在する仏の道。

「みなさん、言ってるほどわかってらっしゃらないと思います」
と最初に仰られた意味が少~しわかりました。

 

 

 

みなさま、ご感想ありがとうございました。

 

 

 

第4回目からご参加検討の方、

どうぞこれまでのゼミをお聞きになってみてください。

お申込み→https://goo.gl/vmpEfA

 

また、お話をききたいけれど場所や時間的に難しい方は

記録(音声)動画をどうぞ!

<仏教ゼミ記録販売フォーム>

→https://ws.formzu.net/dist/S49947940/

 

お待ちしています!

 


高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんと

社会の融合点を見つける感性キッズ。

育児書の普通にはまらないその個性は、ギフトです。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

① お子様の体験ゾーン

 

1月13日(土)13時~
オーガニック料理家 菅野のなさんと味覚体験イベントを開催します。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ

image

image

imageimageimage

 

 

 

 

image

2017年5月のキッズレコーディング体験満席にて開催しました!

image

2017年11月 第2回キッズレコーディング体験満席にて開催しました!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席にて開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

② 22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか

 

《これからのオンライン22》

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つけるオンライン。

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎本人の資質を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

・HSC(Highly Sensitive Child)のお子様のお母さんがつながる

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

パソコン12月14日(木)

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

大学4年生 松原さん

 

image

 

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

 

パソコン1月11日(木)

シュタイナー教育とは?子どもの本質、発達段階を知る。
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

シュタイナー学校・元校長&オイリュトミスト はたりえさん

 

 

 

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*見忘れた、子どもと一緒に寝落ちした!も大丈夫

 復習にも使える記録動画見放題。

*お友達へご紹介特典:参加ホーダイにご入会された場合はAmazonチケットをプレゼントします!

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

サンキュー価格ハート3,900円(+税)➡︎12月より価格改訂させていただきます

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

まずは3か月継続いただくことをお願いしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

10月から始めました、全5回に渡る仏教ゼミですが

共催社の和の大学伊藤様より前回に引き続きまして

素晴らしいレポートをいただきました。

 

「仏教ゼミって一体どんな感じなの?」と思われている方、
ぜひご覧くださいませ。

 

第一回目にいただきましたレポートはこちらです。

リンク→pk仏教ゼミ【開催レポートいただきました】第一回目の様子~和の大学 伊藤様

 

【開催レポート】

第2回:奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?

仏教について

本気でがつんと学ぶ5カ月間の仏教ゼミ第2回目を先日開催いたしました。


プロの噺家さんを思わせる松久保師のテンポよい語り口調で、

場を和ませながら、本編がスタートしました。

 

今回も、冒頭に参加者全員で般若心経を唱えました。

 

お経は、ベテランのお坊さんであっても、

必ず目にして読み上げるとのことです。

それを「読誦(どくじゅ)」と呼ぶそうです。

 

お経に振ってあるふりがなを読み上げることに必死でしたが、

読み終わった後は、今回も場の空気が整うのを感じました。

 

ここから、2時間ぶっ通し、

松久保師のペースに巻き込まれるまま、

最後まで飽きることなく、

仏教の知らない側面を学ぶことができました。

知っているようで知らないお釈迦様の生い立ち

以下写真は、お釈迦様が出家した35才頃の姿と言われているそうです。

 

お釈迦様は、元々王家に生まれた王子様、いわゆるプリンスであった。

王様になることが決められていたが、

自分は、修行をしたい、悟りを得たいとのことで、

28才で妻子など家族やすべてを捨て出家したとのことです。

 

松久保師は、女性の立場から見たら、

ただの家庭生活破綻者であったのではないかと。

 

悟ったからよかったものの、悟らなければどうなっていただろうと(笑)。

 

また、「出家」という字は、逆さにしたら「家出」と読むなど、

冗談を交えながらお話いただきました。

 

お釈迦様は、35才で悟ったと言われており、

当時の姿が以下の像であるとのことです。

医学が今ほど発達していない2500年前であっても、

血管の位置などが正確に刻まれているとのこと。

 

つまり、こういう姿で修行された方が存在したことは間違いないそうです。

 

飲食は、ほとんど取らずに自分の身体を酷使して、

酷使抜いたところに何かあるのではないかと思い、

7年間の苦行と呼ばれる修行をされたとのことです。

 

松久保師は、

そんなお釈迦様の聖地であるインドに明日から行かれるとのことでした。

仏教は、宗教や哲学だけではない

お寺やお坊さんに、みなさんはどんなイメージを持たれますか?


殆どの人が、お葬式のイメージがあり、

「死」の印象を持っている。

 

松久保師は、この格好で電車に乗ると、

人がさーっと引いていくとおっしゃっていました。

 

それだけ、お坊さんに対して、

非日常の印象を、私たちは持っているかもしれません。

 

しかし、本来お寺は、生きている方が学ぶ場であった。

仏教には、「六宗」と言われ

「三論宗」「成実宗」「法相宗」「倶舎宗」「華厳宗」「律宗」があり、

これが、基礎科目のようなものになる。

それぞれの専門科目のようなものとして、

禅宗や浄土真宗、天台・真言宗などができていったとのことです。

 

また、その基礎科目となる教えの中には、

数学であり、物理学、地理学が含まれており、

人々の生活に取り入れられてきたそうです。

 

奈良時代の「三蔵」の称号があるお坊さんは、

皆この「六宗」を全て勉強していたとのこと。

 

お経は、8万4千種類あると言われており、お釈迦様が、

悟りを開いてから亡くなるまでの45年間で

弟子たちに語り伝えてきた話をまとめたものになります。

 

また、お釈迦様は、書物を一切残していないため、

教えを聞いた弟子たちが、お釈迦様が亡くなった後、文字にしていったそうです。

1つの話をお経にするまでに、

弟子たちの間で編集会議のようなものを開き、

焦点をすり合わせて作ったとのことです。

 

膨大な時間と、人々の力が注がれて現代にも残るお経。

そこには、宗教や哲学だけではなく、

数学や物理学、地理学や建築学、医学までもが含まれているからこそ、

日本に入ってきたと松久保師はおっしゃっていました。

最初に悟ったと言われる「四諦」「八正道」「十二因縁」とは?

お釈迦様が最初に説かれたのが「四諦」と呼ばれる教えです。


四諦の「諦」とは、「あきらめ」ではなく、

「真理」と言う意味だそうです。

よって、四諦とは、「四つの真理」という意味になります。

 

一.「苦諦」:人生は「苦」であるという真理
二.「集諦」:苦の原因は、「割愛」にあるという真理
三.「滅諦」:その苦を滅した境地が「悟り」であるという真理
四.「道諦」:その悟りに到達する方法は「八正道」の実践であるという真理

 

以上の四つが四諦です。

そのため「苦集滅道」と言われることもあります。

 

お釈迦様は、まず人生は苦であり(苦諦)、

その苦の原因は一つではなく複数あるとし(集諦)、

この原因を滅し、あるいはコントロールすれば、

苦に悩まされない境地を得ることができるとし(滅諦)、

さらに、この苦を滅する修行方法は、八正道の実践である(道諦)と説かれたのです。

 

四つ目の道諦にある「八正道」とは、

より具体的に実践方法を表したもので、以下の8つとなります。

 

一.「正見」:正しいものの見方
二.「正思」:正しい思考
三.「正語」:いつわりのない言葉
四.「正業」:正しい行為
五.「正命」:正しい仕事
六.「正精進」:正しい努力
七.「正念」:正しい集中力
八.「正定」:正しい精神統一

 

さらに、苦しみや悩みの原因を十二の項目によって解釈したのが、

以下「十二因縁」と言われるものです。

 

無明→行→識→名色→六処→触→受→愛→取→有→生→老死→(無明に繋がる)

 

母親のお腹に宿る前から、死までを表しているのですが、

ものごとが生ずるには、

必ず原因(因)と条件(縁)があることを細かく表しています。

 

なかなか奥深い話ですが、

私たちが今ここに存在していること自体、

因と縁があったことを表しているし、

それを避けて生きることはできないなと感じました。

お釈迦様の言う「無我」とは?

お釈迦様の教えには「無我」というものがあます。

全てのものには永遠不滅の実在もないと説いていますが、

薬師寺、法相宗の教えのもとになる「唯識(ゆいしき)」は、

様々なニュアンスの「心」があると説いています。

 

「ない(無)のではない」つまり、ゼロではないということ。

 

例えば、右手を30℃のお湯につけ、左手を50℃のお湯につけて、

それを同時に抜いて、40℃のお湯につけたらどう感じるのか。

右手は暖かさを左手は冷たさを感じる。

40℃のお湯の中には、冷たさも暖かさも両方が確かにある。

 

私たちが生きている中で、苦しさもあるし、つらさもある。

それを抱えながら、今も歩いてる自分は何なんだ?と。
唯識は、具体性があり現実的な教えてであるとのことです。

 

また、ある人が悟ったら現実の生活はつまらないのではないかと。

 

冷たさを感じるから、暖かさがわかる、

苦労を知らずして楽の味なしともよく言われる。

お釈迦様の教えが難しいと言われるのは、

「無い」ところから始まっているから。

無いということの証明はできない。

しかし、あったことの証明はできる。

 

あったところからスタートしながら、

いや無いという方が、究極的には幸せであるというところに、

お釈迦様は立っておられる。

 

日々、冷たいやら暖かいやら、

つらい、苦しいと感じて生きているという現実の生活と

照らし合わせた教えから入るか、

無いという超人的な高みから入った教えかの違いはあるが、

最後の最後は、唯識の教えでも「滅智(めっち)」と呼ばれるものがある。

教えを全部滅することができたら、悟れると言われている(笑)。

 

般若心経にも、

何度も「空」「無」という文字が出てきます。

しかし、まったく無いには、なかなかできない。

 

人間をパソコンに例えると、「八識」の末那識(まなしき)がCPUで、

阿頼耶識(あらやしき)がハードディスクのようなもの。

 

あらゆる経験や体験が記憶されたハードディスク(阿頼耶識)は、

なかなか消えないとのことです。

※参考「八識(はっしき)」唯識宗で、八つの対象を認識する作用。
1.眼識(げんしき)
2.耳識(にしき)
3.鼻識(びしき)
4.舌識(ぜっしき)
5.身識(しんしき)
6.意識(いしき)
7.末那識(まなしき)
8.阿頼耶識(あらやしき)

最後に

今回も、仏教の奥深い貴重なお話をたくさんお伺いすることができました。

お釈迦様のように悟れたら楽に生きられるのかなと、

安直に考えたこともありましたが、そう簡単にはいかないものですね。

 

苦があるから楽が感じられるように、

物事にある両方の側面を感じ受け入れながら、

日々少しでも「滅智」に向かう意識を持てたらなと思いました。

 

作成者:和の大学株式会社 事務局 伊藤律子様
(原文はリンク→pkこちら

 

伊藤さま、その場にいるかのような素晴らしいレポートを

ありがとうございました!

 

次回もお世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

次回、仏教ゼミ第3回の開催は、2017年12月20日(水)となります。
3回目からの参加も大歓迎ですので、

ご興味ございます方は、ぜひ以下よりお申込ください。

 

奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?
-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-
 

お申込み:https://goo.gl/vmpEfA

 

※ご感想も たくさんいただいていますリンク→pkこちらからどうぞ。 

 

奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?<br>-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-

 

 


 

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つける感性キッズ。

育児書の普通にはまらないその個性は、ギフトです。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

① お子様の体験ゾーン

 

1月13日(土)13時~
オーガニック料理家 菅野のなさんと味覚体験イベントを開催します。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ

image

image

imageimageimage

 

 

 

 

image

2017年5月のキッズレコーディング体験満席にて開催しました!

image

2017年11月 第2回キッズレコーディング体験満席にて開催しました!

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席にて開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

② 22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか

 

《これからのオンライン22》

 

高感受性ちゃん、繊細ちゃん、敏感ちゃんの

天才性と社会の融合点を見つけるオンライン。

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎本人の資質を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

・HSC(Highly Sensitive Child)のお子様のお母さんがつながる

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

パソコン12月14日(木)

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

大学4年性 松原さん

お申込み:
https://goo.gl/LvYn26

image

 

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

お申込み:https://goo.gl/25bMtF

 

パソコン1月上旬予定

シュタイナー教育とは?子どもの本質、発達段階を知る。
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

シュタイナー学校・元校長&オイリュトミスト はたりえさん

 

 

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*見忘れた、子どもと一緒に寝落ちした!も大丈夫

 復習にも使える記録動画見放題。

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

サンキュー価格ハート3,900円(+税)➡︎12月より価格改訂させていただきます

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

最低6ヶ月、その後は必要に応じて継続いただくことを推奨いたしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン 主宰 皆川公美子です。

 

薬師寺、松久保師をお招きしての仏教ゼミ

【仏教わしづかみ】第2回が終わりました。
 

前回は宝の地図があるということがわかった、
今回は目の前にそびえる山の全貌は大きすぎて見えないということがわかった(笑)

 

 

四諦 八正道 十二因縁 五蘊
空の単位
 

キーワードはいろいろありました、
 

でも正直理解したと言えるようなことは
また何もないかもしれない、、

そう、松久保伽秀師は
今山の大きさをあえて見せてくださっているのではないかと思います。


目の前にある大きすぎる物体にピントを合わせていくには、
度数の違うメガネがいくつもいるのかもしれないです。

 

 

 

次回は12/20(水)10時~

ジョインしたいよ!という方は

こちらからお申込みください。

→https://goo.gl/vmpEfA

 

第3回目からご参加検討の方、

↓どうぞ2回目のゼミをお聞きになってみてください↓

 

時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方は

記録(音声)動画をどうぞ!

<仏教ゼミ記録販売フォーム>

→https://ws.formzu.net/dist/S49947940/

 

 

皆さまからご感想いただいています。

 

 

【空とは? 無とは? 不とは?】

 

皆川 公美子さん主催の仏教ゼミ、待ちに待った第2回め。
般若心経を読み上げることから始まります。


お坊さんがお経を覚えていたとしても、必ず目で見て音にする。

読誦(どくじゅ)と言うそうです。

 

『唯識(ゆいしき)』
どんな気持ちで受け取るか。

人は原因を知りたがる。
四諦から八正道、十二因縁へ。

 

『無明(むみょう)』
明るくない。何もわかっていない。
お母さんのおなかの中も無明。
卵子と精子が出会う命の根源のスタートは無明である。

無明から、有明(うみょう)へ。

 

『ない』ということは証明できない。

 

縦横無尽にある路線のように、
走る電車のように、停車する駅のように、
わたしたちの心の中にあるもの。

 

天からの授かりもの。
どこからが自分で、どこからが他人か。

 

末那識(まなしき)はCPUであり、
阿頼耶識(あらやしき)はハードディスクである。
そして、滅智(めっし)。

 

次から次へと書き出される松久保伽秀師の文字は、

終わってみれば何かの壁画のよう。

ホワイトボードの中央には釈迦苦行像が貼ってあります。

仏教の深さと広がりに、今日もクラクラしています。

(八子由紀乃さま)

 

数字萌え!

 

仏教ゼミに行ってきました。

薬師寺・松久保伽秀師が、
教えてくださるんですが、
かなり萌えた
  

人の話をずーっと聞いてるの飽きちゃうほうなんだけど、
2時間あきる暇なし。
 

仏教の基礎的なことを教えてくれるだけど、
仏教の教えの中に
心理学とか、数学とか、医学とか、生物学とか、建築学とか、
いろんなことが含まれていて、大学の教養課程みたいな感じ。
 

基礎だけど、小学校ではなくて、大学。
 

普通は説明しないような、濃い話をしてくれているそうです。
 

仏典の中に、受精の話とか、細胞分裂のこととかが書いてあるなんて知らなかったー。
 

なんで、こんなに興奮しているかというと、数字の話が満載だったのよ~。

トリニティ数秘でね、「0」って何かを教えるときに、
色即是空 空即是色の話をするんですが、

「空」についても新しい洞察がありました。
 

般若心経を読経してからクラスが始まったのだけど、

その中に「空」という文字が7回、「無」は21回、不は「9」回登場するんだって。

全部の文字が265文字で、そのうちの37文字が空、無、不で構成されている。

空、無、不の数が多いという話だったのですが、

私としては、7、21、9、37というセンスの良さ(?)にグッときます。
 

そもそも、ほら、八正道とか、四諦とか、
仏教って数でまとめてることが多いよね。

もう、それどころじゃなくて、テキストには数字が沢山。

 
十二所処、十八回とか、十二因縁とか、五うんとか

はぁぁぁぁぁ~。
 

お釈迦さまはインド人で、インド人って「0」を発見した人たちだけあって、
数学が得意なんだよね。

私的には、これって7じゃなくて、6個にまとめるんだー、とか、
いまのところ7の数字がでてくるのが少なくて、
とても興味深い...

 
そんなに仏教って興味がなかったんだけど、

日本人だけど知っているようで知らない仏教について
わしづかみにできるってことと、
主催の皆川 公美子さんが、

めっちゃ、盛り上がってオススメしてて、
それにつられて、

ふらーっと参加したんだけど、超よかったっす。

 
っていうか、
松久保師って、お話しが上手すぎ。おもしろい!

いや、仏教というくくりではないんだけど、
悟りにはかなり興味があったんだった。
その昔、覚醒セミナーとかに参加してたもん。
そして、手塚治虫大先生のブッダはキンドルで永久保存。
15回ぐらい読んでる(笑)

 
そうそう、ちょうど、昨日も、
「がてー、がてー、ぱらがてー」って、
サンスクリット語で般若心経をとなえながら、
恒例の五体投地をしてました。

月一のヨガ部だったの。

先生にヨガでは数字ってどうなんってるのー?

と質問をしたばかり。

ヨーガ・スートラには数字って出てこないみたいなんだけど、
仏教から攻めて行けそう(攻めるとか、仏教的にダメそうかw)

3回目からでも参加できるそうですよ~💕

(岡田歩さま)

 

 

【あばら骨が浮き出て、血管まで見事に再現されたお釈迦様】
仏教講座2回目!
頭が完全にパンク💥

 

般若心経を一字一句ひもとき
わかり易く教えて下さる松久保先生ですが…

広範囲すぎる仏教に
言葉もありません!
膨~~~大~~~過ぎてね。

講座の始まる前に姿勢を正して
皆で般若心経を唱えるのですが

感動!
静謐!
爽快!
深い!

どれも表現が当てはまらな~い!


【あばら骨が浮き出て、血管まで見事に再現されたお釈迦様】
に手を合わせ、講座スタート!

帰宅後、この画像を検索し、
拡大して見たのですが
涙が止まらない😭😭😭😭😭

仏陀は、【けしのみ3粒】で修行をされたそうな。。。

内蔵もえぐれていて…

                                  
ここまでして、伝えたかったことがある。
時空を超えてその教えを頂けることは
奇跡です。

今世伝えたいことは何だろう?
きっと人は何かを伝えたくて。。。

 

仏教伝来…
一言で済ませていたことが猛烈に悔しい~
いつも素晴らしい招致をありがとうございます。


(新見和恵さま) 

 

このLIVE感がたまんねぇ♡
   
奈良・薬師寺の松久保師による
「仏教ゼミ」に先月から参加してます
   
月一回のゼミ
   
これほどまでにワクワクする学び
超久しぶりの感覚です
   
鳥肌もんだし、どこかに
飛んで行ってしまいそうで
感じ切ることを踏み止まった私が
今日そこに居りました
   
何かが振り切れてしまう感
・・・とでもいったらいいのでしょうか
   
詳しい内容はどなたかの感想に譲るとして、
     
人として生きてあること、
識(こころ)を持った唯一の存在として、
この宇宙の中の一つの星、地球上に
存在している人間という生き物すべて
を包含した「仏教」という教えを、
本当に途方も無いほどの情報量のなかから
全体像を指し示して、そのエッセンスを
わかりやすく教えていただけること
なんという贅沢かと思います
   
「奈良のお寺は学校のような存在です」
  
という松久保さんの言が
いたく心に響きました
   
物理学も心理学も医学も…
あらゆる人間の智を網羅したのが
仏教だったということが驚きなのです
   
この仏教ゼミ、あと4回あります
途中からのジョインも可能とのこと
https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12303421439.html
   
仏教は抹香臭いとか
お寺さんはお葬式の時
にお世話になる所だよねとか
仏教は宗教だよねとか
それだけで片づけていたら
もったいない、です
   
わたし、空にはなりきれそうもないけれど、埃!を持って生きていきたいって思いました♡
   
松久保さん最高♡ロックな僧侶、私のなかではそういう存在になってます!!!

 

(菊池麻子さま)

 

【学ぶって楽しい!】

 

クミシュラン皆川 公美子さん企画

「仏教わしづかみ」講座の第2回目。


スタート時に般若心経をみんなで読み上げるところからもう涙腺に来てて、いやー参った。
 
「背筋をまっすぐにして天を支える」
薬師寺の松久保師の説明は こんな風にすんごくわかりやすい。
無いけど有る のが仏教。
今日は なんか響きすぎて涙ぼろぼろ。

(林田眞美さま)

 

image

 

仏教ゼミ② 
いやーー!今回も盛り盛りでした。
何が感動って、仏教の教えって
まさに量子力学じゃありませんか!

 

2600年前に最新の物理学、生物学
心理学をすでに知っていた釈迦。
あれだけの修行のあとに繋がる場所は
全ての叡智の集合体、
ゼロポイントフィールド領域なのだ!!!

と一瞬、大興奮したところで戻ります。笑

大乗と小乗の教え。

「自分のコップが満たされてないのに
幸せを与えることなんてできないよ!
あなたはガス欠の車で走ろうとしてる。
それ無理じゃね?」

と、日頃クライアントさんたちに
言ってるのだけど、これがまさに
「小乗」でした。

自分が笑わないのに、
人を笑わせることはできない。
つまり、自分の幸せが先。という教え。

でもね、お坊さんたちは
この先に自分たちへの学びの場が
あるといいます。

それが「大乗」

どうしたら人を笑わせることが
できるのか。常に努力すること。
つまり、他人の幸せが先という教え。

わたしが思うに、
小乗のあとに自然にやってくるものが
大乗なのだと思います。

それは、お坊さんだけではなく
私たち、みんながそうなのだと。

そこをどれだけ意識することができるか。
これがすべての広がりに繋がってゆくのだと
改めて思いました。

あーーー。これ2時間のお話の中の
ほんの5分くらいの内容。

仏教ゼミ。内容濃すぎてたおれるわ!

気持ちを落ち着けるために、ゼミのあと
おひとり写経へ。

これから流行る言葉は、仏女(ぶつじょ)
間違いない!笑

(みくあゆみ様)

みくさんのセミナーが12月3日に開催されます。
仏教を現代の叡智に置き換えたのもが量子力学!
詳細はこちらです→https://www.facebook.com/events/316929615455343/

 

 

答えはその人の中に。 

 

皆川 公美子さん主催の仏教講座②。 
初回は出られなかったので私は今日から始めました。 


スリランカに行くたびに想う、仏教と人々のつながり。 
仏教のことをなにも知らないでスリランカに行くより、

少しでも理解して行ったほうが、見える景色が違う気がして。 
 
いやー、面白いのと難しいのとで頭がパンパン! 
きっとね、終わりはないと思うのです。
だからゆっくり学びます。 

(佐藤明子さま)

 

今日は薬師寺の松久保伽秀さんによる仏教セミナー。
奈良のお寺の主要な機能は学校!

 

そんな切り口から仏教のお勉強です。
なぜ仏教なのかはわかりません。😆

 

松久保先生の気前のよい、

ユーモア溢れるお話ぶりに思わず引き込まれる2時間。

「わしづかみ」というタイトルもうなづけます。

仏教の歴史、教えの概要など、知れば興味深いテーマのなか、

一番印象的だったのは、仏教が教える空の話!

ばっちり量子物理学じゃないですか!ワクワク。

どこに向かっているのか、どこに着地するのか不明ですが、それもよろしい。面白い。
(IYさま)

 

仏教ゼミ2回目でした。毎回の盛りだくさんさが伝わるかな、なホワイトボード。

 

最後、ぐっときて泣きそうになってしまった。

感動しつつもパンパンな頭の中を整理しつつ、お家に帰ります。

(SAさま)

 

南都六宗のなかに、
人としての道のすべて含まれている、
仏道に関することだけでなく
数学、物理学、心理学、、、
実学と呼ばれるものもすべて

 

もとは読解困難なサンスクリット語の経典を
理解しやすい漢字に換え
学問としての仏教を、これは学ぶべきものとして捉え
後世に伝えるべく動かれてきた人達がいたという事実に
今更ながら圧倒されたのでした。

 

そして
割部厘から始まる数字の世界が奥深く

「空はゼロではない」

というお話が
打ち抜かれたくらいツボでした。

(事務局 秋山)

 

image

 

 

皆さま、素敵なご感想をありがとうございます!

 

次回は12/20(水)10時~

ジョインしたいよ!という方は

こちらからお申込みください。

→https://goo.gl/vmpEfA

 

第3回目からご参加検討の方、

↓どうぞ2回目のゼミをお聞きになってみてください↓

 

時間や場所的に難しいけれどお話ききたい!という方は

記録(音声)動画をどうぞ!

<仏教ゼミ記録販売フォーム>

→https://ws.formzu.net/dist/S49947940/

 

お待ちしています!


 

 

お母様が視野を広げ、ご自分もお子様も自由でいられるための

講座をご用意することを心がけています。

お子様の感性を育み、自分の本当の幸せはなんなのかということにリーチ

できる子どもに。

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

お子様の体験ゾーン

image

こちらは2017年5月の子どもレコーディング体験より

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席で開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《これからのオンライン22》

 

子どもに教えたいのは、

豊かな人生を歩くための選択肢となるビジョン(方針)と具体例。

生きる場所を選べることを、教えられる親になる。
 

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎自分を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

11月

パソコン11月8日(水) 終了

image

留学メジャー国ではないチリへ、

「枠外」の経験!18歳の今

〜我が子に超ど級の体験、高校生の交換留学60年の老舗AFSという手段

 

 

パソコン11月24日(金)
 子どもの感性を育てる食のおはなし。

毎日滋養ご飯〜日常のなかにハレとケのご飯を組み込む(仮)

わくわくワーク代表 菅野のなさん

 

お申込み:http://ptix.at/Vf92I4

 

 

パソコン12月14日(木)

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

 

東京大学 法学部・米原さん

 

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

お申込み:http://ptix.at/p1dKY2

 

パソコン1月上旬予定

シュタイナー教育とは?
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

 

パソコン1月下旬

子どもに教えるお金の話、第一歩

 

 

等々、

国境のない世界を生きる

人間力ある子どもを育てるための

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中です。 

(変更の可能性もあります)

 

ご期待ください。

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*主宰皆川とやりとりできる専用メールアドレス付与

さらに

*リアル会のとき、ご参加特典があります。

例)9月6日のお坊さんの会(リアル会)通常5,400円➡会員様価格3,240円

*開催動画を会員様価格で購入できます。通常3,240円➡会員様価格1,080円

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

3,000円(+税)

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

最低6ヶ月、その後は必要に応じて継続いただくことを推奨いたしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン主宰 皆川公美子です。

 

10月から開始しました、全5回に渡る仏教ゼミですが

共催社の和の大学伊藤様より素晴らしいレポートをいただきました。

 

「仏教ゼミって一体どんな感じなの?」と思われている方、
ぜひお読みになってください。

 



【開催レポート】
奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?
 仏教ゼミ第1回目

 

 

仏教ゼミ第1回 2017年10月18日(水)開催

奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?
-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-

 

クミシュランの企画に、和の大学も参画させていただき、
仏教について本気でがつんと学ぶ5カ月間の仏教ゼミ第1回目が先日スタートいたしました。
 

秋の長雨が続く中、久々の晴れとなった当日の朝、
四ツ谷にあるシェイクのオフィスに松久保師が現れました。
奈良にある薬師寺の高僧と伺っていたため、少し緊張気味でお待ちしていたのですが、
とても気さくで物腰やわらかい方というのが第一印象でした。
 

皆川公美子さんから開催のご挨拶と、松久保師のご紹介も終わり、いよいよ登場!
と思いきや、姿が見えず。控室に迎えに行くと、開始時間を30分勘違いされておられたとのこと。
そんなおちゃめな一面も垣間見せながら、本編が無事にスタートしました。
 

image

 

松久保師のテンポよい語り口調で、一気に聴衆を引き込み、ご挨拶と自己紹介を終えると、手元に配布された般若心経を全員で声を出し唱えるところから、本編に入るというスタイルで始まりました。
長年勤めた会社のセミナールームで般若心経を唱えるとは、少し戸惑いながらも
ご参加者の皆様と一緒に、我々事務局も合わせ総勢30名程で般若心経を大きな声で唱えました。

すると、とても不思議なことに、心がすーっと落ち着き、会場の空気が一気に変わるのを感じました。
 

ここから一気に、仏教についての深いお話を、松久保師の巧みなテンポと、笑いを交えた場づくりの中、飽きることなく2時間たっぷりとお伺いすることができました。

 

仏教の歴史や、法隆寺 薬師寺 東大寺のお寺の歴史について

仏教は、インドが発祥であり、お釈迦様が開いた悟りが始まりと言われています。
飛鳥時代に法隆寺、白鳳時代に薬師寺、天平時代に東大地ができたとのことです。
いつの時代もそこには人の歩みと歴史があり、一色単にされがちなお寺にも、
その時代の一つひとつ異なる歴史があるということ。また、人間は必要なものを近くに置く習性があり、時代において大切なものは変わっていくというお話をされました。

また、一般的なお寺のイメージには、お葬式や法事の印象がありますが、奈良のお寺はお葬式を取り扱っておらず、人が幸せに生きるためにあるとおっしゃっていました。

 

法相宗「唯識(ゆいしき)」の教えとは?

仏教は、今そこにあるものを、ただあるものとして受け入れる。
12÷3=3という世界があってもいいし、もちろん、12÷3=4の世界もよしとする教えが根底にあるということ。

複数の宗派がある中、薬師寺は「法相宗」となり、仏教の基礎となる一番古い宗派であり、
どの宗派でも学ぶ、基礎科目とのことです。
法相宗は、「唯識」の教えが中心となり、「唯識」とは、意、心、こころ、ココロなど、様々なニュアンスの「心」があり、すべての物事はそれを認識する心の現れだとする考え方だそうです。

また、松久保師は、人にとって一番大事なのは「心」。心が変わらないと人は変われないとおっしゃっていました。

「心」 → 態度 → 行動 → 習慣 → 人格 → 運命 → 人生

お経は、教科書?!

冒頭に般若心経を唱えましたが、お経は、仏教においては教科書のようなものだそうです。
お釈迦様は、書物を一切残しておらず、弟子たちに話すことで教えを伝えていたそうで、弟子たちがお釈迦様の教えを書き残し、それを日本のお坊さんが今のお経に書き直したそうです。

そして、お経には、占星術や土木、建築なども含まれており、公地公民なども制度もお経に基づいてできていたとのことです。

このように仏教が現代にまで残っているのは、「戒律」があったからとのこと。戒律は、日本は5つ、インドには250もあるそうです。

お経は、亡くなった人のために読まれるもと勘違いしていた私としては、意外なお話でした。

 

お釈迦様のことば「三業」「善因楽果」「悪因苦果」

仏教では、行為を「業」と呼び、「三業」と呼ばれる言葉があり、
・身業(しんごう):歩く、座るなど身体で行うこと
・口業(くごう):しゃべること、会話など口で行うこと
・意業(いごう):思うこと
の三つを指すそうです。

特に三つ目の「意業」は、口に出すことなく、心で思っただけでも心の行いと説くそうです。
松久保師は、誰もが一度は心の中で「コンチキショー」と言ったことがあるはずと。心で思ったことも、仏教ではやったことと同じとカウントされるとのことでした・・・

私は、これを聞いて、口に出さなければ、心で何を思っても自由と思っていたので、ドキッとしました。
日頃から、自分の心は今どんな状態にあるのか?日々、心のあり方を見直し、仏様に見られても恥ずかしくない心でいられるよう精進していこうと思いました。

また、お釈迦様は、原因と結果について、善い行いをしたら善い結果が返ってくることを「善因善果」、悪い行いをしたら、悪い結果が返ってくることを「悪因悪果」とは言わなかったそうです。

では、何と言ったでしょうか?

「善因楽果」「悪因苦果」
お釈迦様は、悪は悪、善は善とせず、「苦」と「楽」と言ったそうです。苦や楽は「無記」といって、善とも悪とも記することの出来ない中間的な性質のことを言うそうです。
苦の状況を脱するために、善を行えというのが、仏教における正しい因果論とのことです。

 

最後に

ここにはまだまだ書ききれない程のお話が、他にも盛沢山ありました。また、聞き方(捉え方)も人それぞれ違いがあると松久保師はおっしゃっており、私の聞き方に偏った部分もあるかと思います。とにかくあっという間の2時間で、大変多くの気づきと学びが得られる機会となりました。正直、全部は租借しきれていません(笑)

月に一度、このような貴重な機会をいただけることに、この場をお借りして感謝申し上げます。長文、乱筆乱文をお許し下さい。

 

 

 

次回、仏教ゼミ第2回の開催は、2017年11月22日(水)となります。
2回目からの参加も大歓迎ですので、ご興味ございます方は、ぜひ以下よりお申込ください。

奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?
-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-
 

お申込み:https://goo.gl/vmpEfA

 

※ご感想も たくさんいただいていますリンク→pkこちらからどうぞ。 

 

奈良薬師寺・松久保師に直接教えを乞う「仏教」とは何か?<br>-今を生きるヒントが得られる仏教ゼミ 全5回-

 

 

作成者:和の大学 事務局 伊藤律子様
(原文はリンク→pkこちら

 

 

惚れ惚れするレポートをありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


 

 

お母様が視野を広げ、ご自分もお子様も自由でいられるための

講座をご用意することを心がけています。

お子様の感性を育み、自分の本当の幸せはなんなのかということにリーチ

できる子どもに。

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

お子様の体験ゾーン

image

こちらは2017年5月の子どもレコーディング体験より

 

次回は11/19 です!満席となりましたありがと
キャンセル待ちご希望のかたはこちらのフォームにご記入ください
➡  https://ws.formzu.net/dist/S37694443/

 

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席で開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《これからのオンライン22》

 

子どもに教えたいのは、

豊かな人生を歩くための選択肢となるビジョン(方針)と具体例。

生きる場所を選べることを、教えられる親になる。
 

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎自分を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

10月は

パソコン

10/11(水) サイキッカー 紫月あゆみさんゲスト 終了

「感性の奥の奥の奥がプロフェッショナルの領域〜感性がサーチする未来」

 

 

 

パソコン10月27日(金) 終了

母にもわかる量子力学②~量子力学的「思考が現実化しちゃうしくみ」

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

 

最近はやりの量子力学。それは遠い遠い物理の世界?いいえ、そんなことありません。

実際に人間が幸福になるというのはどういうことか、

望みを叶えるというのはどういうメカニズムなのか、

引き寄せの法則の科学的証明が、この量子力学の世界です。

 

天才的にわかりやすいお話のみくあゆみさん、ゲストです!!おもしろい!

 

映画母にもわかる量子力学1の動画販売しています。

①の参加を逃した方、是非ご利用くださいませ。

 

◆母にもわかる量子力学①お申込みフォーム
クリック https://ws.formzu.net/dist/S37082942/

 

image

 

11月

パソコン11月8日(水)

image

留学メジャー国ではないチリへ、

「枠外」の経験!18歳の今

〜我が子に超ど級の体験、高校生の交換留学60年の老舗AFSという手段

お申込み:http://ptix.at/PQ3QPq

 

パソコン11月24日(金)
 子どもの感性を育てる食のおはなし。

毎日滋養ご飯〜日常のなかにハレとケのご飯を組み込む(仮)

わくわくワーク代表 菅野のなさん

 

お申込み:http://ptix.at/Vf92I4

 

 

パソコン12月14日(木)

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

 

東京大学 法学部・米原さん

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

 

パソコン1月上旬予定

シュタイナー教育とは?
~からだ、こころ、あたまが育つ時期~

 

 

等々、

国境のない世界を生きる

人間力ある子どもを育てるための

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中です。 

(変更の可能性もあります)

 

ご期待ください。

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*主宰皆川とやりとりできる専用メールアドレス付与

さらに

*リアル会のとき、ご参加特典があります。

例)9月6日のお坊さんの会(リアル会)通常5,400円➡会員様価格3,240円

*開催動画を会員様価格で購入できます。通常3,240円➡会員様価格1,080円

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

3,000円(+税)

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

最低6ヶ月、その後は必要に応じて継続いただくことを推奨いたしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クミシュラン  感性キッズ  皆川公美子です。

 
先日、薬師寺松久保師の仏教ゼミ(全5回)第1回目を開催させていただきました。
 
松久保師のレジュメ・タイトルはずばり「仏教わしづかみ」!!

驚きの講座でした。
なにが驚きかって
仏教初心者のわたしたしに
そこまで見せていただけるのですね!というところです。
「ふつうはこんなところまでお話しませんけどね」(松久保師)とおっしゃりながら
「仏教世界全体をぼんやり見て頂いたらいいかなと思って」
と講義ははじまりました。
 
まずは奈良時代、歴史のお話から。
 
84,000もの
お経があるということ。知りませんでした。
姓名学や占星術、王様論、ものすごく多岐に渡ります。
お釈迦様は35歳くらいから80くらいまで説法をされ、
お経はひとつも書かれていません。
説法を聞いた人が書いたものを、俗に言う編集会議のようなもので
認めるとお経になるのです。
 
 
それが大蔵経(百科事典)で俯瞰できるようになったのは、なんと大正時代なんです!
 
「仏教は令ではありません。
こういうふうにされたらいかがですか?仏教は押し付けがないんです。
仏道・仏法というかたちです。」からはじまりました。
 
仏教は心を扱います。
算数の12÷3=4というのが
仏教では12÷3=3 であることもある、という。
 
仏教のメンタリティを日常の言葉やたとえでお話くださいました。
とってもわかりにくい概念かと思いきや、
すらすらすらすら身体に入ってきます。
 
 

2回目からご参加ご希望の方はこちらへどうぞ。

本当にすごい講座です、いいから来い!と言いたいです。

https://goo.gl/vmpEfA

 
 
{7778F115-9541-4864-A3DB-7FE24DEE1D99}
 
{10B36B6C-5484-46A3-8CAF-9A066B3FF95E}

 

皆さまからご感想をいただいています。

 
鈴木彩子さん

 

・・・いやはや 想像以上の中身の濃さ
それ以上に薬師寺の松久保師のお話の面白さ、弾丸さよ!!!!
(凄かったよ、本当に~ あちこちで引っ張りだこの人気講師?なのもうなずけます笑)
 
うっかりすると、追いていかれてしまいそうな
テンポの速さに集中すること2時間とおまけの30分(笑)
あっと言う間の第一回目でした。
 
般若心経を皆様と唱えることからスタートし
仏教の、法隆寺 薬師寺 東大寺の歴史のお話
(東大寺は天皇が国民の平和のために建立したものであるということ)
 
仏様の教えとは 12÷3=3 があっても良いし 12÷3=4ももちろんあって良いという世界
 
三蔵法師という人たちは200人いたとか!
初めて知りましたよ・・・
いわゆる西遊記の三蔵法師だけが三蔵法師だと思っていたし・・・(^_^;)


唯識が薬師寺の法相宗の教え
唯識とは心 ココロ こころ 意・・・
法相宗は仏教の基礎であり、どの宗でもここはお勉強する
まさに基礎の基礎の科目という事

お経とはお釈迦さまが書いたものではなく
お釈迦さまが説いたものを聞いた人たちが編集しまとめたものであること
(その数なんと84000!)
 
無我と非我のお話
 
ゴミ箱の中身がカラなのか
そもそもゴミ箱そのものがないのか
では意味が違ってくること(それはそうですよ・・・)

三業とは 身(からだ) 口(言葉) 意(心)である
言わなくとも心の中で思うこともしっかり含まれる
 

仏教には戒めはあるが命令はないこと
こう生きたらどうですか?こうしたらどうですか?の提案はするけど
強制はしない罰することのない教え(優しいね 懐深いね)


お寺は 国家の安全と人々の幸せを祈る場であること
良い人生を生きるために仏教や仏法がうまれたこと
占星術 土木工事 生命学までも内包するものであること
十二因縁のお話

日本人なのに、学ぶ機会が少なすぎな仏教
それもおかしなお話だよね
クリスマスとかは大騒ぎなのに(笑)

学校でも教えたらよいのになぁ~って思いましたよ。
自国の文化を大切にすることは、自分達を 自分を大切にすることに
繋がるから。

 

ご感想全文は➡こちら

image

 

八子由紀乃さん

 

【仏教わしづかみ 1日め】

皆川 公美子さんが主催される仏教ゼミにて、
薬師寺の松久保伽秀師の法話を聴いてきました。

何のためにお経をあげるのか。

法隆寺、薬師寺、東大寺の成り立ち。
時代によって変わりゆく大切なもの。

無明とは、お母さんのお腹の中にいる状態。
まだ、仏の智慧に接していない状態。

わたしたちが向くところ。

唯識とは。心、意、識、こころ、ココロ。

玄奘三蔵は、お経を取りに西へ。
不東。東には戻らない。

無我とは。無、不、空とは。

三業。身口意。からだ、くち、こころ。
思ったら、言ったら、それはやったと同じこと。

用という働き。
種子が花開き、枯れ、外に飛び出す。
無記。
善因楽果、悪因苦果。善いも悪いもない。

松久保師は言った。

12÷3=4は真理である。
だけど、12÷3=3と答えてもいい。
そんな社会でもいいじゃないか。

まさしく、心理技術の師匠 梯谷 幸司さんが言っていることと同じだった。

 

その答えの裏には必ず背景がある。
数式で計ることのできない「心」がある。

ますます、いろいろなことが繋がっていくだろう。
なぜなら、わたし自身が仏の智慧に接し始めたから。

そこには、さらなる光がある。
 

◇未来の自分を思い出し、病気をやめる◇
◇あなたの意識と無意識をサポートする◇
トランスフォーメショナルコーチ
八子 由紀乃(やこ ゆきの)

 

image

 

 

石島小夏さん

 

何にも知らなかったのですが(すみません…)、
薬師寺の宗派である法相宗は仏教の基礎となる学問で、
心理学「唯識」を学んでいる宗派なのだそうです。

 

心・意・識・こころ・ココロ

 

全て、心を表していますが少しずつ表情が違う。

無我の境地とは…?

空っぽなのではなく、無い状態。

 

まさに私が追求したい部分を鷲掴み…!な、内容でした。

お釈迦様は書を記さず、聞いていた人たちで記憶に基づいて経として編集していき、
日本ではそれをさらにサンスクリット語から漢字に翻訳していった。

だから、解釈はたくさんあるし、本当にお釈迦様が言ったかも実は怪しい。

お経は聴いた人が作ってきたもの。

 

仏教には縛りが無い。

押し付けが無い。

「令」で強制することは無い。

 

「12÷3=3になってもいいんじゃない」ということを説いているけれど、

「12÷3=4も一つの真理だよね」と認めている。

心の中に教えがあればOK!!

 

修行をきちんと積むことも大切だけど、日常の中で仏教の教えを心に留める。

難しいことを考えなくても、それでも充分。

そんな間口の広い教え。

 

今日は最後に三業についてお話ししてくださいました。

 

身・口・意 一つずつで三業となる。

悪いことは行動(身)にうつしたり、言葉(口)にしたりするだけじゃなくて、
心(意)にかすめるだけでもカウントされる。

 

自分に嘘をつくと自分が苦しくなるのは、この心にかすめた状態になるからなんだろうなぁ…。

誰にも迷惑をかけなくても、自分の中で悪として積み重なってしまう。

これは心理学でも科学的に解明されていそうですね。

 

仏教の心理学の教えは、日本で2,500年、インドでは3,800年の歴史を持つもの。

その中で、研究され実践され、磨かれてきた。

今、禅の精神がマインドフルネスの研究として科学的にも解明されつつあるのは必然の流れなのかも知れません。

 

しかし、話が面白い人からの学びは深い…!!

同じ内容を、学校の講義などで聞いても右から左だったような気がします。。。

改めて、松久保執事の法話の素晴らしさを噛み締めています。

 

誰にでも伝わるように話す、ってもの凄いことだなぁ…。

場のつかみ方、話し方のテンポ、講義の構成、全てが勉強になりました。

 

ご感想全文はこちら

 

image

 

林田眞美さん

 

今日の2時間(おまけ30分入れたら150分だけど)で、なんか 人生が変わりそう!な感じ。

世界が一気に広がった感じ。

 

去年は母を、

今年の夏には義理の父母を相次いで亡くしたことで 

これまで まるで無頓着のまま来ていた「仏教」 に

がぜん 興味がわいていた、というのが大きなきっかけだったけど

やっぱり 仏教って お葬式とか法事とか そんなもんだけじゃなかった。(あさはか)

 

日本の歴史に どんだけ関連してたのか、

初日の、さわりを聞いただけで 鳥肌モン なくらい、深かった。

今まで知らないで生きて来たあたしはバカか?って思った。

 

何かを学ぶためにセミナーや講座を受けたならレポ書こう!

アウトプットしよう!

って 最近 さんざんわめいてた私だけど

仏教の教えにも 同じことがあってびっくり。

 

あーでも

こんなこと書いてても

松久保師のお話してくれた ほんのカケラでしかない。

 

飛行機から地上を見下ろすと

自分がそれまで悩んでたことなんか

ほんのちっぽけなのとに思えた!

…みたいな話があるし

その気持ちは よくわかるけど

 

今日 私が ほんのちょびっとのぞかせてもらった仏教の世界は 

宇宙に飛び立つくらい 広い世界なんだわ、きっと。

 

ご感想全文はこちら

 

image

 

 

みくあゆみさん

 

 

薬師寺の超人気のお坊さん、松久保伽秀師を

お友達の皆川公美子さんが招致し

それはそれは、深く興味深い仏教のお話を

軽妙すぎるトークで聞き入ってまいりました。

 

 

なんてったって、般若心経を

いきなりみんなで読経するんだぜーーーー。

生まれてはじめて全文読みました。

下矢印下矢印下矢印

 

{238D06D3-5E6C-4976-A95A-C5AA05658204}

 

 

仏教っていうのは、正解のない教えなのだそうです。

 

授業参観がありました。授業は算数。

「12個のイチゴを、3人家族でわけました。

みんな同じ数をもらうには、一人あたり何個でしょう?」

っていう問題に、ある子が「3」って答えたんだって。

 

もちろん、算数の答えとしては✖。

でもね、その子は、お母さんにこう言ったの。

 

「うちは、3人家族で、イチゴを分けるとき、

4枚のお皿にわけるよね?だから、一人3個だよね?

なのに、どうして答えは4なの?」って。

 

その子のうちは、必ず1枚多くのお皿を用意して、

それをお仏壇に備えていたのだそうです。

 

算数の答えとしては、4だけど、

捉え方が変われば、3にも、2にも、1にもなる。

 

それが仏教なのだそうです。

 

正解なんてくそくらえーーーー!!と

わたしは常日頃から思っているので、

この教えを聞いて、さらに仏教ラブになりました。
 

ご感想全文はこちら

 

今若惠理子さん


奈良に住んでいたこともあるのに、その頃はこんなにも仏教をそばに感じたことはありませんでした。

今年は、突然、7月に(勝手に呼ばれた気持ちで)薬師寺に行ってきて、
更に(勝手によく知ってる気になった)松久保伽秀師とお会いできて有難く❣️
面白く、深く、広く…
ズドン!ときました。

本当に日々の暮らしの中にあるものですね。
次回も今から楽しみです。

 

新見和恵さん


公美子さん、こんな素晴らしい講座をありがとうございます‼
ホントに!仏教は巨大!ということがよーくわかりました。
今日の学びを日常に活かせるよう復習だ~~

 

菊池麻子さん


身ぶるいの連続でした‼️
脳の回路が色々と繋がっていく予感があります。
公美子さん、願いを叶えてくださって、ありがとうございます♡♡♡

あと4回、どんな展開になっていくのか、楽しみで、ワクワク。

image
 
 
松本直子さん


こんな素敵な講座に参加出来た事、大変ありがたい気持ちでいっぱいです!来月も楽しみ✨
やっと生^ ^公美子さんにもお会い出来ました。

 

小山田理佐さん

 

主体はあくまでも自分自身の心の有り様だということ確認できて嬉しく思いました。

 

 

 

image

 

第2回 11月22日(水)10:00〜12:30

第2回目からぜひジョインしてください。

 

仏教というのはひとの内面にフォーカスする。

法相宗(薬師寺)は仏教という大きな概念体系の1時間目!

心理学=唯識にあたるそうです。

image

 

 

ご参加ご希望の方、ぜひおこしください。

人生の大きな節目になる方もいらっしゃる予感があります。

迫力の松久保師のゼミです。

 

この講座に出会った方はラッキーだと思います。。

https://goo.gl/vmpEfA

 


 

 

海外や地方にいらっしゃる方にも
自宅にいながらにして東京のセミナーが

受けられると喜んでいただいています。

 

 

 

サイトオープンもうすぐですので楽しみにしてください!

image

 

これからの社会を生きる子に、自分の個性を表現する、心を動かす体験を

クリックhttp://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12291085996.html

 

 

感性キッズには

 

お子様の体験ゾーン

image

こちらは2017年5月の子どもレコーディング体験より

次回は11/19 です!
お申込みはこちらからどうぞ満席となりましたありがと

キャンセル待ちご希望のかたはこちらのフォームにご記入ください
➡  https://ws.formzu.net/dist/S37694443/

 

 

image

8月には「夏休み親子おかたづけ体験」を満席で開催しました!

講師は家と心の片付け師 新見和恵さん。

お片付けについて考えたことのなかった子どもたちの、

意識と気持ちを【変心】させました。

その様子はクリックこちらです。

 

 

22時オンラインの場があります。

image

 

 

パソコンこれからの22時オンライン のラインナップはこちらです

 

先取り情報はメルマガ(無料)にてお知らせしております。

K子メールどうぞご登録ください

 

 

22時オンラインでは

 

外国や関東以外からもご参加いただき、

自宅にいながらにしてステキな講師と会えて

世界が広がる!というご感想をいただいています。

 

まずは6ヶ月、お子様の環境を広げるさまざまな視点のお話を聞いてみませんか。

 

《これからのオンライン22》

 

子どもに教えたいのは、

豊かな人生を歩くための選択肢となるビジョン(方針)と具体例。

生きる場所を選べることを、教えられる親になる。
 

 

以下のような指針でプログラムを作成しています。

・豊かな世界、はどうやってどこへ行けば体験できるか。➡︎世界を知る

・子どもと私を「社会の需要」からでなく「その人の資質」から見る➡︎自分を知る

・上記の基準を満たすお話を、普段会えない人から聞く

 


映画動画販売しています映画
これまで開催した会の動画を販売しています。

 

ご参加を逃した方、是非ご利用ください。

オンライン22動画販売フォーム

→https://ws.formzu.net/fgen/S37082942/


 

10月は

パソコン

10/11(水) サイキッカー 紫月あゆみさんゲスト 終了

「感性の奥の奥の奥がプロフェッショナルの領域〜感性がサーチする未来」

 

 

 

パソコン10月27日(金)

母にもわかる量子力学②~量子力学的「思考が現実化しちゃうしくみ」

ゲスト:みくあゆみさん (めおと愛カウンセラー&開華トレーナー)

 

最近はやりの量子力学。それは遠い遠い物理の世界?いいえ、そんなことありません。

実際に人間が幸福になるというのはどういうことか、

望みを叶えるというのはどういうメカニズムなのか、

引き寄せの法則の科学的証明が、この量子力学の世界です。

 

天才的にわかりやすいお話のみくあゆみさん、ゲストです!!おもしろい!

お申込み:http://ptix.at/Xo8yw1

 

映画母にもわかる量子力学1の動画販売しています。

①の参加を逃した方、是非ご利用くださいませ。

 

◆母にもわかる量子力学①お申込みフォーム
クリック https://ws.formzu.net/dist/S37082942/

 

image

 

11月

パソコン11月8日(水)

image

留学メジャー国ではないチリへ、

「枠外」の経験!18歳の今

〜我が子に超ど級の体験、高校生の交換留学60年の老舗AFSという手段

お申込み:http://ptix.at/PQ3QPq

 

パソコン11月24日(金)
 子どもの感性を育てる食のおはなし。

毎日滋養ご飯〜日常のなかにハレとケのご飯を組み込む(仮)

わくわくワーク代表 菅野のなさん

 

パソコン12月前半

大学での交換留学でデンマーク・コペンハーゲン大学へ

 

東京大学 法学部・米原さん

 

パソコン 12月22日(金)

子どもたち、これからどうやって仕事に出会う?

子どもの強み発展版「学校・塾では教えてくれない目からウロコのおはなし」

 

山口由起子さん

 

 

 

等々、

国境のない世界を生きる

人間力ある子どもを育てるための

セミナー、インタビュー、対談を続々企画中です。 

(変更の可能性もあります)

 

ご期待ください。

月に2本以上の講座をご用意いたします。

 

 

◆【参加ホーダイ】月5,000円プラス税

 

*一月に2〜3本を見放題。

*主宰皆川とやりとりできる専用メールアドレス付与

さらに

*リアル会のとき、ご参加特典があります。

例)9月6日のお坊さんの会(リアル会)通常5,400円➡会員様価格3,240円

*開催動画を会員様価格で購入できます。通常3,240円➡会員様価格1,080円

 

ご入会はこちらからどうぞ。

クリック http://peatix.com/group/53989/

※「メンバ―になる」をクリックしてください

ご退会方法はこちらをご覧ください

 

◆【お試し(単発)受講】ご希望のかたは

各イベントページからお申込みください。

お申込みください。

3,000円(+税)

 

ニコ幼児のお母様 

小小学生のお母様

㊥中学生のお母様

boy中学生・高校生ご自身 向きのアイコンです。 

(お支払いはカード決済またはコンビニATM決済で、ひと月ごと5,400円(税込))

 

お母様もお子様も自分を生かして自由に生きるための、
世界観と具体策のデパートです。
【参加ホーダイ】では、多角的な「世界観」「方法論」を手にいれていただくために

最低6ヶ月、その後は必要に応じて継続いただくことを推奨いたしております。

 

これからのラインナップはこちらです。

 

※最初にPeatixへのログインが必要です。

お名前・メールアドレス・パスワードのみでご登録いただけます。

Facebook/Twitter/Google+のアカウントからもログインできます。

 

※オンラインCafe のコンセプトはこちらをご覧ください。

 

※ご参加方法の具体的な流れについて知りたい方はこちらをどうぞ。

 

K子メール先行情報をメルマガ(無料)にて配信しています。

  是非ご登録ください

 

 

メガホンオンライン22・ご感想いただいています

http://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12297551181.html

 

 

お問い合わせはこちらへどうぞ。

info@kumichelin.com

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)