【満席キャンセル待受付中】HSP会11/7(水)に開催。HSPってどんな人?そして特性をどう活か | 晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

感性キッズ〜感性は人生のセンサー。
親も子も、本来の自分で自分の人生に熱中しながら生きていく

HSP(highly sensitive person)会の第2回目を開催いたします。

 

HSPはもともと人混みが苦手ですが
同じ波長の人が揃っている場だったら集まれるでしょうか?

そう思ってみなさまで集い、知恵をシェアする会を開催します。


・間違いを指摘したり、間違いを避けることにたけている

・とても良心的である

・深く集中することができる

・慎重さ、正確さ、速さ、小さな違いを見つけることなどが必要とされる仕事が得意だ

・自分個人の考えについて思いをめぐらせることが多い

・学んだと気づかずに知っていることが多い

・まわりの人の気分や感情に大きく左右される
(アーロン博士『ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ』より)

 

あなたはそんな人ではありませんか?

 
HSPセルフテストをどうぞ。
 
image
あわのけいこさんの大好きな写真をお借りしてます

 

繊細すぎて感受性強くて、

自分の居場所を探していたあなたへ。

大人はHSP(highly sensitive person)とよばれ、

遺伝的にこのような特徴を持つ人たちがいて、その割合は全体の15%~20%といわれています

HSP/HSCの特徴は…

 

・他人の気持ちによく気づく

・「普通」になろうとする

・どうしても、目立ってしまう

・豊かな想像力を持ち、空想にふけりやすい

・味や匂い、音に敏感だったり、人混みやお出かけで疲れやすい

・本質的なことにしか目が向かない

・変わってるね、普通と違うね、など言われる

・細かいところまで掘り下げてしまう

・ここのルールってこうなんだ、といつもアウェイ感がある

・でも好奇心はあるから学びや集まりにはわりかし敏感

・こんなすごいこと知った!発見した!その感動を伝えた時に「ふーん」とスルーされて落ち込むことが多い

・だから自分の感性がおかしいんだ、変なんだと思ってきた

 

*詳細はサイトからどうぞ

https://kanseikids.com/

 

個性が強すぎる故、

頑張って周りに合わせたり、

「分かってしまう」から

周りに喜ばれるように個性を捻じ曲げたり、言いたいことも飲み込んで、我慢してしまう。

とにかく「普通」を頑張るのもまた、このHSPの心理背景でよく見受けられます。

 

でもその個性が才能なんです!

 

 

当日は

①あなたはHSP?

 

ミニセミナーをやります。

HSPとは一体どういう人たちのことなのか。

学説創始者のアーロン博士はなんと言っているのか、日々のお困りごとで多いこと等



②相手を知って自分を深く知る

 

グループワークにて近くの方と「あるある」をシェアしましょう。

どんな現場で、どんなことを困ったり、

逆にこんなことを自分は活かせているよ!

人の言葉で聞くと違うかも。

そして気の合う方とどうぞつながってください。

 

特別ゲスト 

ミセス日本ファイナリストでビューティライフスペシャリストのえりりん
image
この方がグレーの制服をきて髪をひっつめにし
自分の可能性を制限して仕事をしていた時代が
あったって信じられますか?
 
えりりんは繊細な共感性HSP、人の気持ちがわかりすぎてしまうところが
あったそうです。
どうやって現在のようにご自身の光を放つようになったのか
お話を伺います。

 

 

③明日から活かせるHSP特性活かし術

 

お悩み解決方法やHSPはどのように個性を生かして生きていけばいいのか?

その具体的な方法と実例をお話いたします。

 

HSPはすごく繊細に細やかに考えられ、

そして良心的で平和主義な人ばかりなのです、

ええ、100%。

 

 

ものごとの奥の奥が見える、

そういう特徴を生まれ持って備えています。

HSPだからこそ 「奥」を捉える力に 未来を切り開く鍵がある。

 

 

 

その特徴を存分に生かして仕事している人が多くいます。

カウンセラー

アートクリエイター

文筆家

科学者

治療家

ボディワーカー

 

こういう職業にはHSPは多いと思われます。

 

そして

問題は、その奥!

 

 

え?奥?と思われましたか?

 

その表向きの肩書きとか

やっていること、

職業は行動面ですね。

 

生涯をかけて特定していくべきは、

あなたがどんな世界観を表現するためにその職業をやっているのか、

もっと言えば、

あなたが生涯をかけてじっと凝視しているものがあるはずなんです、

知らず知らずのうちにずっと注視しているものです。

そこを追求していくといいです。

(ここ、話出すと長くなっちゃうので当日じっくりお話しますね!)

 

HSPの深い濃ゆい周波数は

人を惹きつけます。

 

その辺のカラクリをお話ししたいと思います。

 

 

3時間くらいみっちりした会にいたしますね。

 

 

image
このランチ会は、ドHSPなこの3人でおおくりします!
 
 
image
ボディワーカーで呼吸と骨格の専門家。
りささん
ものすごくマニアックで分厚い情報を持っていらして
この可愛さと中身がアンバランスで笑える!!
メルマガがすごい情報量で驚かれるとか・・・専門家の先生です。
洞察とはこの人のためにある言葉かもしれない。
この会の構成と当日の司会を担当くださいます。
 
前回のレビュー記事を書いてくださっています!
 
image
そしてわたし、皆川公美子。

 


HSPの方ぜひご参加ください。

そして大切なことは、ここで知り合う仲間は

HSPだということなんです。
 


HSPは安心の場が必要です。

どうぞひとりでも心安らぐ気の合う方とお知り合いくださったら

うれしいなと思っております。
 

 

日時:11月7日(水) 12時30分〜15時30分

場所:都内(秋葉原駅 徒歩9分 浅草橋駅 徒歩3分 馬喰町駅 徒歩6分 岩本町駅 徒歩10分) 

    お申し込みの方にご連絡します。

参加費:6,480円(税込)

定員:20名 (前回は2〜3日で埋まりましたのでお早めにどうぞ)
満席になりましたありがと
 

*お茶と軽いお菓子のご用意がございます。

もしも何かつまみたいなという方は

サンドイッチ等ご自身でなにかお持ちくださっても大丈夫です。

(シゲルキッチン というサンドイッチのテイクアウト屋さんが近所(浅草橋)にあります。お気に入りの

サンドイッチを店頭で選んでぶらぶらとお越しいただいても。https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13215204/

 

誰かのおうちに遊びに行くような気持ちでどうぞおこしください。

移動していただいても、何かつまみながらでも、大丈夫です。

そして気分の合う方と知り合っていただけたらうれしいです。

お店はBGMが大きすぎてよく話せないので、

スペースをレンタルいたしました。

 

 

↑このような場所で開催します。


満席となりましたありがと

キャンセル待ちのお申し込みはこちらへどうぞ。

https://ws.formzu.net/fgen/S75403232/

 

 

3人で、お待ちしております!

 

 

image

 

 

以下はご感想です。

 

///////////////////

 素敵な時間だった。
涙がでそうになるほど
愛を感じる時間だった。

 

もっといたかったなー。

私は私のままでいい。
弱いからでも
ダメだからでもない。
これでいいんだ。

///////////////////

 


外に出たら
来る時と同じ道なのに
視え方が違った。

会いに来て良かった♡ありがとうございました!!!

 

///////////////////

 

いやーほんとミラクルにあったかのように
一気に悩みをピョーンって飛び越えてしまいましたよ
魂が震えました

///////////////////

image


HSCで辛かった傷のカサブタをいつまでも剥がさなかったけど、
昨日一気にボロボロと剥がれて修復されたキレイな私が顔を出したよー
もう自分を思いっきり出すぞー
あ、そしたらかなり、変人ちゃんになるかも(笑)

 

////////////////////////

 

複雑すぎる自分の人生も、あらためてだれかの力になれるんだなと思いました。
あらためてチェックしたら、HSPもHSSもどちらもガッツリありました。
そしてさらにサイキックも。。。もうわけわからないですが生きづらすぎるけど
これも私とやって生きます(^^)
https://matome.naver.jp/m/odai/2137398543600657001

////////////////////////


みんなで集まれてほんと良かったですっ!

 

”私”は取り戻さなくたって私である!
   
ということを腑に落とした昨日の昼下がり。

HSPさんのためのランチ会に参加しましてね。
感受性がとっても強くて。今まで、自分ではない何かになろうと、
懸命に生きてきた人たちが集まりました。
  
けどどうやったって、
自分は自分。私は私。
であることを知るのです。
   
一生懸命、私を取り戻そうとしていた頃もあった。
自分探しをしたこともあった。
でもどうしたって苦しくて。
未来を思い描くことすらできない。
引き寄せって言われても。
目的や目標決めろって言われても!
よくわかんないけど相手のことがわかって苦しかった!
とにかく私を理解して!ってずっとずっと思ってた。
子供が繊細すぎて学校であれこれ起こす
学校へ行こうとしない子供がいる
自分も・・・そういう子だった。
  
そんなアナタに伝えたい。
  
この人に会ったら、
もう自分を取り戻すことなんてしなくてよくなるよ。
  
ちゃんと自分とともに生きてきたんだって。
自分の人生に自信持てるよ(^^)
 
そのスタートが切れるんだよ!

 

一番感動したのが最後のお手紙!

 

当事者であるお子様が、自分の感覚が通じない学校生活の中で、
どんな思いで毎日を過ごしているんだろう、
そんな気持ちを私達に手紙で教えてくれるだなんて!!
もう、私は自分の娘からの告白のような気がして、それだけでウルウルしてしまいました。(T_T)

<中略>
強度のHSPさんは、本当に大変な毎日を過ごされていらっしゃるかもしれませんが
私の場合はそれほどでも無いし、特別視したり神格化するのではなく、
単なる「神経的な特性」として受け止める。私の中の、ほんの一部。

それだけで良いと思っていますけどね、
やっぱり娘が感じているであろう不自由さには、ちゃんと話を聞いてあげようと改めて思いました♡

 

////////////////////////////

 

ゆるりと優しい雰囲気の会で、本当に有り難い時間でした
掘り起こし、ありがとうございます!
やっぱりそこなのかー。と、納得、スッキリしました!
単独プレイヤータイプだと思ってたので意外でした笑
大収穫でした!
次回がたのしみ!です(*´∀`)

 

/////////////////////////

 

長女がHSCかもと気付いてからその手の本を読み漁り、
いままで悩んでいたことが霧が晴れるような感覚に。
そして、やっぱり!という納得感。

 

私もぶっちぎりHSP(大人はpersonのP)

長女に共感することは多くあれど、私のHSC子ども時代の失敗の数々から、
この性格(だと思ってた)は封印すべき!と、蓋をして
「普通であるべき!目立っては損をする!」
と思っていました。
 

私たち親子を知る人は信じられないと思いますが、相当な悩みの種でした。

いま長女はHSC特有の悩みにぶつかっています。

本人にあなたはHSCだと打ち明けるべきか。
なにも言わずに見守るべきか。

HSCは発達障害などではなく神経システムによる差異です。

非HSC/HSPの人のアンテナが10本だとしたら、HSC/HSPのアンテナは1000本だというくらい、敏感なのです。

とても悩んでいたなかでの本日のランチ会。
そんな悩みを吹き飛ばすお手紙のプレゼントを頂きました。

感極まり、魂が喜んで震えるとはこのことなのでしょう。

 

 

私の中で自分自身や家族、そして周りの人…
といろんなことが結びついて繋がり、心の紐が緩んだ感覚がありました。
これを機会にもっと掘ってみたいと思います。
次回も楽しみにしています!

///////////////////////////

 

主催 Eri Takayanagiさん(ミセス日本グランプリ ファイナリスト)

20名のHSPだけの
超激レアな奇跡の空間でした

ドHSPの私
そんな自分の体験談が誰かの役に立つのなら何でもします〜
からのドレス(笑)
image
もし、あなたが(お子さんが)
個性的だったり
不登校だからと悩んでる方
大丈夫ですよ〜〜

居場所はひとつだけじゃないから
地球は🌏広いよ

その大切なことを確かめられた素敵な時間でした

 

//////////////////////

 

 

主催 角田里紗さん(呼吸の専門家・理学療法士)

我が家は全員HSP/HSC、くみこさんに出会えて
子供達の強い個性をどう受容開発していけばいいのか、
学んだことで、 何より自分が癒された。

だからこそ、くみこさんの熱い想いをどう汲み取り、届けていくと、喜ばれるのか、
私なりに綿密に考えた時間だった。

 特に、感受性の強く、本質を見破る力の長けているお客様。
表面的ではなく「本質的に」 「正しくHSPを理解し、受け取れる」ように、どうしたら、「受容」しやすい状態なるのか、考えた。

くみこさんのお話の「うまさ」「わかりやすさ」をよりお客様に届けるための「仕掛け」をくみこさんにご意見いただきながら、
「掛け合わせて」いった。

 掛け合わせることで、どんな方向からも 「ああそうか!こういうことか!なーんだ、よかった!」とブレイクスルーを目指した。
とは言いつつも、 くみこさんのお客様の心を全身全霊で受け止める器のでかさは、
隣でみていても半端ない。母性の一言では語れないあったかさと、肝が溢れてる。
 このでかさを前に私の力なんて、微々たるもの。
 隣でたくさん学ばせていただきました! 本当にありがとうございました!

 

/////////////////////////


満席になりましたありがと
キャンセル待ちをお申し込みの方はこちらからどうぞ。

https://ws.formzu.net/fgen/S75403232/

 

image
前回の開催報告

https://ameblo.jp/kumikokkkn/entry-12404626308.html

クミシュラン ~ 皆川公美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります