表参道「風香」。ステキな植物カフェ。~~かかっている音楽が空間を作る。 | 晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

晴れ、ときどき、美学。 皆川公美子のクミシュラン~★★★ 

感性キッズ〜感性は人生のセンサー。
親も子も、本来の自分で自分の人生に熱中しながら生きていく


テーマ:
クミシュラン皆川公美子です。

緑が店中にあふれている、素敵なカフェに行ってきました。



{E4393F41-CF48-4BFB-81F8-60F2E15CF370:01}


かかっている音楽というのはその空間を左右しますね。


こんなに癒しの空間だけど、

ブリティッシュポップロックがかかっていた。

惜しい

リッキー・リー・ジョーンズとか、

あまりビートが前面に出てない落ち着いた静かなやつ、

そして女性ボーカルがいいと思うの~(^o^)

サラ・マクラクランもいいかなあ。

でもキャロル・キングとかじゃなくて。。

そして、オーディオのアンプのセッティングが低音寄りすぎだから、

もうちょいミディアムに戻したほうが、、、

とかうるさいですよね、ワタシ。。。

ごめんなさい。。



{FFDEDAD1-EBCD-4F7F-8F8C-303A2879E776:01}

とても落ち着く空間でした。 音がもう少し小さければ・・・



{695661F3-349B-435E-BDDD-EF287344A0C2:01}

水槽のとなりのお席に座れて、シアワセ。



{39D75108-DF97-4041-8F0F-9B884B6CE50C:01}



{F87029A0-A7D3-4326-98E7-DB368D4268A9:01}



{36D3CE2D-EBE6-42D6-8892-39377C57FE1C:01}

そういえば、
カフェにかなり大きな音で音楽がかかっているというのは、

ヨーロッパではあまり聴いたことがありません。

人はおしゃべりに花をさかせ、

それがお店のBGMになっているのです。

私はそれが贅沢な空間だと思うのです。

音というのは、空間のキャラクターを左右しすぎるので。



{C617BF6B-DBFE-432A-AAF8-12CE23BBBF05:01}


月曜日はボサノバ、

火曜日は女性ヴォーカル、

水曜日はクラシック(オケじゃなくて、室内楽がいい)

木曜日はエレクトリック・アンビエント、

金曜日は無音、

土曜日は小さな編成のモダンジャズ、

日曜日は無音。




こういうのがいい。私は


きっとそれが定着してきたら、

その音楽が好きなお客さんが、

その曜日に集まるようになって、

お店として独特のウェーブのようなものが

できるのではないでしょうか。

なんて。

わからないけど


でも少なくとも、アーティスティックで繊細なお店だということは

印象付けられると思ったりします

{58674202-5079-4B75-A5AB-9BBCECEF6765:01}

{30BD847D-D182-498B-B104-44B174C9A340:01}

植物の癒しとパワーを借りて。


クミシュラン ~ 皆川公美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります