去年の全国行脚で知り合い、とても感激した沖縄尚学の名城理事長の勉強会に参加するため、沖縄に来ています。

去年お会いして本当にいい意味の衝撃を受け、この方が月に1回勉強会をしているのであれば、是非とも参加したいと申し出て、今回可能になりました。

 

勉強会に来ている参加者さんは、社会的に貢献されている方々が沢山いて、とても刺激を頂きました。

副理事長(理事長のご長男)もお話しされ、沖縄の基地問題に関してのリアルなお話でしたので、とても勉強になりました。

 

もともと私が、沖縄に来るようになったのは、沢山の人のご縁で、新里さんに出会い、彼女がコミュニティサロンiDOBATAを沖縄で立ち上げ、3年前から新年創作の会を行うようになったのが始まりです。

彼女とのご縁は、3年前に観た「辺野古」の映画がきっかけと言っても過言ではありません。

映画を観た翌月に彼女と大阪で会い、その辺野古の映画に協賛してる病院に彼女は勤めていることを知り、そのまま話の流れで沖縄で新年創作の会を開催することに至ったのです。

 

そして、今日もまた、副理事長から「辺野古」の話をお聞きしました。

しかも、移動していた時に、私の乗ったタクシーの運転手さんは、名城理事長が経営していた塾に通った経験があり、名城理事長に習ったこともあるという方でした。

沖縄に来るたびに偶然とは思えない縁の深さを感じ、感動します。

 

今回は、一週間ほど沖縄に滞在しますので、何が起きるか、とても楽しみです。

ありがとうございました。