「心」について学ぶ! | 熊本 やましたひでこ公認断捨離トレーナー 藤原久美子 

熊本 やましたひでこ公認断捨離トレーナー 藤原久美子 

2015年3月に小学校教師(31年間)を断捨離!
断捨離を通して、あなたの幸せをサポートします。
*断捨離を仕事としてお伝えできるのは、
「やましたひでこ公認断捨離トレーナー」だけです。


テーマ:

ごきげんさまです。

断捨離トレーナー講習生のふじわらくみこです。


いつも訪問してくださり、有難うございます。


昨日・今日と、鹿児島の岩元應和先生の

NLPファミリーセラピスト養成スクール」

に参加しました。

今回の内容は、主に

「精神疾患」と「カウンセリング&コーチング」

でした。



岩元先生は、カウンセラーとは「心の治療者」だとビックリマーク



換言すると、「言葉」を媒介に援助的コミュニケーション

をはかる専門家であるということです。


断捨離トレーナー講習生 くみこ “すまいる通信”


(中央が岩元先生音譜 )



なぜ、断捨離トレーナーを目指している私が

NLPファミリーセラピー」を学んでいるのかというと、

どちらも「心」を扱う領域だからです。



「断捨離は、モノを捨てることでしょう?」

という声が聞こえてきそうですね。目



確かに、断捨離は「要らないモノ」は捨てます。


そうして、

「モノ」を「捨てるトレーニング」を

しているうちに「コト」(出来事)、

「ヒト」(人間関係)へとシフトしていきます。



この段階になると、

「心」が関係しているのが顕著になります。


例えば、

「雛人形」に込められた「母の呪縛」とか・・・。叫び


表面的には「モノ」なのですが、

その奥には「心」が関係しているのです。


断捨離を実践してきて、
その奥深さに気づきました。


そして、もっと「心」について学びたい

と思うようになりました。


そんな時、ご縁があったのが、

NLPファミリーセラピスト養成スクール」なのです。

NLP」(神経言語プログラミング)は、

脳の内的な「言語」を理解することにより、

「結果」を導き出すカウンセリングの手法です。


「ファミリーセラピー」(家族療法)は、

問題を抱える個人だけでなく、

その人を含めた家族メンバーとの

カウンセリングを続けながら、

問題解決を目指すものです。


この二つを統合したのもが

NLPファミリーセラピー」なのです。


この学習も、断捨離も、

「根っこ」は同じなのだ

ということがわかりました。


無意識だったことに「気づく」。

「違和感」に気づく。

「言葉」を大切に扱う。

「関係性」を考察する。

「意識」してやる。


私自身が、このことを大切にしながら、

日常生活を過ごしていきたいと思います。


これからも、

自己研鑽の日々が続きそうです。音譜


最後まで、お付き合いいただき、

ありがとうございました。


ランキングに参加しています。

クリックして応援していただけると

更新の励みになります。 

  ↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村





藤原久美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス