人前で話すことが苦手…と思い込んでいない? | ◆ 戸田久実のコミュニケーションブログ

◆ 戸田久実のコミュニケーションブログ

相手との向き合い方と、言葉を変えるだけで相手との関係を変えることができる!そのためにはどうしたらいい? コミュニケーション力をアップするためのヒントやアンガーマネジメントについてのブログです


テーマ:

昨日と本日は、ある大手IT企業の

部長クラスの方々を対象とした

「プレゼンテーション研修」に登壇しました。

 

年に数回にご依頼いただいている この研修も、

4年目ですが毎回楽しみにしていています。

なぜなら、2日間で皆さんの変化が感じられるから。

 

1日目の午前中と、2日目の夕方では、

話ぶりの変化は持ちろん、姿勢や服装に対しての

意識も変わるんです。

 

一人一人私がフィードバックできる人数という

ことで、

今回も12名(全員男性)という少人数のクラス。

 

立場上、キックオフや部内のミーティング、

役員クラスの方や顧客へのプレゼンテーション、

大勢の前で話す機会が多々ある皆さん

 

でも…人前で話すのが苦手

毎回、そのように言う方がいらっしゃるのですが、

今回もモレなくいらっしゃいました。

 

そのような時に私がまず お伝えするのは…

苦手=できない というわけではない

ということ。

 

過去うまく話しせなかった経験があるから、

どう話していいかわからないから、とか

苦手意識を持つきっかけはあるのでしょうが、

決して 大勢の前でうまく話すことができない、

というわけではないのです。

 

そのような思い込みをリセットする

というマインド面のこともふれつつ、

トレーニングをしていきます。

 

どうしたら論点を明確にして伝えることができるのか?

内容構成はどうしたらいい?

一本調子にならないようメリハリをつけるには?

アイコンタクトはどうしたらいい?

効果的なジェスチャーは?

滑舌や言葉癖を直すには?

などなど、ポイントをお伝えし、

 

トレーニングをし、

場数を繰り返すことでコツを掴んでいく。

まるで教習所で車の運転を習得するように。

 

最後のレビュースピーチで

ある参加者の方が

 

「私はこの研修に出てください、と言われ、

正直なところ憂鬱でした。

でも、受講していくうちに

なんだか楽しくなってきました。

出てよかったです。

明日から〜を実践していきます!」

 

と笑顔で決意表明を話してくださいました!

嬉しい!!

 

皆さんの最後の決意表明の時の姿が

とても生き生きとしていたのが

とても嬉しく、

毎回、この瞬間が楽しみの研修です。

 

人前で堂々と、わかりやすく話すなんて

苦手…と思っている方も多いかと思いますが、

苦手=できない というわけではないのです

そう思い込んでいるのは自分。

 

その思い込みからリセットしてみませんか?

 

 

 

研修が終わって外に出たらもう真っ暗でした。

日が落ちるのが早くなりましたね。

 

 

 

 

 

 

戸田久実 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス