アンガーマネジメント叱り方トレーナー養成講座に登壇しました | ◆ 戸田久実のコミュニケーションブログ

◆ 戸田久実のコミュニケーションブログ

相手との向き合い方と、言葉を変えるだけで相手との関係を変えることができる!そのためにはどうしたらいい? コミュニケーション力をアップするためのヒントやアンガーマネジメントについてのブログです


テーマ:

昨日は大阪にて、

日本アンガーマネジメント 協会主催の

『アンガーマネジメント 叱り方トレーナー養成講座』

に登壇しました。

 

image


協会のファシリテーターの方々向けの講座ですが、

九州、四国、北陸、関東、東北など、

遠方からもお越しくださり、50名定員の講座が

今回も満席でした。

 

企業研修・講演でも昨今、

「適切な叱り方を身に付けたい!」
というニーズが多いのを感じています。

 

部下や後輩を指導する立場になり、

叱ることに対して、不安や戸惑いを感じる方の

相談を受けることが多くなりました。

 

パワハラになったらどうしよう

それ以前に嫌われたくないし、

その後の人間関係を悪くしたくない

 

自分自身が若手の時に、叱られたことは

度々あったけど、

その当時の叱り方をそのまましては、

今ではパワハラと言われてしまうかもしれない。

ロールモデルとなる叱り方を体験していないので

どうしたらいいかわからない。

 

また、ついカッとなって言ってしまい、

感情的になってしまった‥

あんな言い方しなければよかった、

と後悔したという方も。

 

自分の「〜あるべき」がその通りにならない時に

怒りが生まれます。

 

叱る時は、自分、もしくはチーム、組織の

「〜あるべき」「〜するべき」が守られていない時。

そのため怒りの感情を伴うことが多いのです。

 

怒りに任せて感情的にならないよう、

何を伝えたいのかがわからなくならないよう、

どうしたらいいのか

どう伝えたらいいのか

アンガーマネジメントの理論をベースに

伝える講座を担当できるようになるための

トレーナー養成講座です。

 

多くのトレーナーが今回も誕生します。

 

※講座後に撮った写真です。

 

image

 

今回、アシスタントをつとめてくださった

坂口弘美さん、松井晴香さん、

ありがとうございました!

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戸田久実 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス