*色で人材を人“財”に!!



個々の能力を色彩から紐解き
強く活力ある組織づくりをサポートする
「人財活用・人財カラーアドバイザー」の松尾久美子です

人は企業にとって宝であり、財産である
組織が反映し、大きくなるためには
個の能力、才能を認め活かすことが必須である
この信念の元、個人の適性を色を通じて紐解き
適性に合った職業・配属のご提案をしています

1つの価値観に支配された従来型の経営ではなく
独創的なアイデアでこれまでの固定概念を崩し
経営していくことがこれからの日本には求められます

今こそ、チームの成長が企業価値を高めるのです
よく言われる「組織活性」や「チームビルディング」には
何より個人の能力、成長が必要不可欠です

無理なく・無駄なく・ストレスなく
個人の能力が発揮できる職場環境をご提案しています

個の力を合わせば、いくらでも大輪の花を咲かせることができるのです!!




テーマ:

こんにちは

色コミコンサルタント松尾久美子です

 

バランスカラーセラピーに寄稿した

メルマガより。

---------------------------------------------

 

今月は「さくら」についてお話しましょう。
桜が咲き出すとちょっとワクワクしますよね?
日本人は大好きな人が多く、「花見=桜を愛
でる」という位に花の代名詞にもなっている桜
国花じゃないのに、国花以上に人気で
有名ですよね。

そして開花だけでなく、散る姿さえも潔く
儚くて、美しいと評価されています。
みなさんも一度とは言わず、これまで何度も
見てこられたと思います。

では、質問です。
桜の花の色ってどんな色でしょうか?

「ピンク」でしょ?
と思われますよね?!
はい、正解です!
ですが、
そのピンクの濃さってどの位の濃さですか?

実際の桜の花びらを手に取ってご覧ください。
想像以上に白っぽいです。
白の中にかすかにピンクを感じる程度です。


これは専門用語では記憶色と呼ばれていますが、
記憶の中では実際の色よりも強調されて
記憶される、という特徴があるのです。
人の記憶って案外いい加減なものかもしれません。

色だけでなく、「人は見たいように見、
聞きたいように聞く」という言葉のように
思い込みや偏見で物事を判断してしまうこと
が多くなりがちです。
特に経験を積んでいくと余計に・・・

新年度を迎えたこの季節、フラットな
目と心になって様々なことを吸収できるような
人でありたいですね。
新しい出会いが今まで以上に輝いて
見えるかもしれませんよ。


テーマ:

こんにちは

色コミコンサルタント松尾久美子です

 

あっという間に3月ですね

怒涛の日々が過ぎていく中で、出会いと別れの季節

「春」が今年もやってきました

 

先日、MCでよく入らせていただいている結婚式場の

アルバイトスタッフさんの卒業式があり、呼んでいただき参加してきました

 

アルバイトさんのために卒業式をされるのも凄いなと思ったのですが

参加したら、ヤバかったですね・・・感動でした

 

今年は20名弱の20歳前後の子達が卒業していきました

 

普段は、主役にスポットライトを当てている子達が

この日はスポットを浴びる側になり、思いを話してくれた時には

思い出とともに溢れてくるものが止められませんでした

 

若い彼らの一人一人の手によって、素晴らしい披露宴が作り上げられていること

改めて、凄いな~と感動しました

それが「責任」というものを自覚していくステップなのでしょうね

 

 

今でも忘れられないある1人の女の子の姿

彼女は、まだ高校生

披露宴で彼女は、重いお皿を10枚近く両手で抱え、笑顔で走り回っていました

私はこの彼女の姿に

人が働く原点があるのだと強く思ったのです

 

誰かの役に立つ喜び

ありがとう、と言ってもらえる嬉しさ

誰かの喜びに繋がっている、という誇り

 

学校の勉強では得られない何かがあるのでしょう

だから、あんなにもしんどいことも

笑顔でできてしまえる

 

美しい

こころからそう思いました

人がイキイキと働く姿は、こんなにも美しいのか、と

 

彼女の姿が、神々しく輝いていたのを今でも鮮明に覚えています

そんな彼女も卒業です

 

皆が口を揃えて言うのは

「ここで働けて、良かった」

そんな場を作られている社員さんを始め会社の雰囲気に感銘を受けました

 

そして、同時に社会に出たら

「式」という節目の行事が少なくなることにも気づかされました

「式」があることで、区切りができ

気持ちも整えることができます

 

これから働く子もいれば

新らしい環境で学びを始める子もいます

 

辛いことも、苦しいことも

山のように待ち受けていることでしょう

 

ですが、仲間がいるということ

ここで得た経験は自信となり、支えとなるでしょう

 

卒業、おめでとう

そして、広い世界へいってらっしゃい!!

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは

松尾久美子です

 

2018年も1月17日になりました

阪神大震災から23年

 

今生きていることに感謝!!

 

さて、今年はどんな年にしようかな~と

イロイロと計画も立てられたことでしょう

どんな過去も今の自分には必要なこと

その上で、今後どう生きるのか!?

 

今あることにフォーカスして

 

というわけで2018年は

 

「変化を自分で起こす年!」

 

年始からの動きを感じて、私自身の中に湧き出てきた

言葉です

 

■待つ

■任せる、委ねる

■信じる

■心を込める

 

課題は沢山ありますが、

特にこの4点を意識して行動します

 

今年も楽しみでなりませんね!!

 

 

 


テーマ:

こんにちは

色コミコンサルタントの松尾久美子です

 

11月は、色々と立て込んでおりまして

本当に駆け抜けた感があります・・・

 

こんな時って、平常心ではないのですが

改めて振り返って

自分でも悔しいやら、情けないやら、またよくやった感やら

様々な感情があふれてきました

 

先日「私にはセンスが無いから」という理由で

今の仕事を辞める、という人に出会いました

 

話を聴いていて感じたのは

「センスがない」を言い訳にしているのではないか?!

ということでした

 

以前、「仕事のセンス」という記事を書きましたが

悔しい思いをして

涙を流すくらい情けない思いをして

もう二度とこんな思いをしないようにと

改善をし、改良を加え取り組んできたのか?!

と言いたい!!

 

そんなこともせずに、うまくなるわけなんてない!

センスなんて磨かれるわけでもない!!

レベルアップするはずもない!

 

センスを言い訳にしないで欲しい!

 

どんな人であっても、

「もっとできたことはあるばずだ!」

「次やるならどうしたらいいだろうか?!」を考えながらやっていたら

センスは上がる!

ある一定のレベルまでは

 

できることやり尽くした上で「センスがない」というならば

私はそれを認めようと思う

 

しかしそうでないなら、タダノ言い訳でしかないと思う

 

そこまでやりきった人の表情には

微笑みが浮かぶはずだ

だって、やったんだもん

そして、自分の力の限界を知れたんだもん

 

暗い表情で「センスがないんです」という人は

まだまだできる!と言いたい

 

厳しいかもしれない

だけど、本気で仕事をするとは

こういうことではないだろうか!?

 

本気で仕事をするから

本気の評価が出るんじゃないだろうか!?

 

熱意は伝わるもんなんですよ!

そして、現れるものなんですよ!!

 

自分への喝も込めて!!

 

 

 


テーマ:

色コミコンサルタント松尾久美子です

 

1ヶ月ぶりの更新となりました^^:

ありがたい事に、研修に講義に忙しくさせていただいております

 

振り返れば、無我夢中でやっていた頃と比べると

今も無我夢中ですが、以前は目を閉じて必死だったのに対し

今は目を開けて走っているようにも思います(どんなだ?!)

 

リピートでご依頼をいただけるようになったり

指名でご依頼くださったり

心を込めて、取り組んできたことが

実になってきたのかな~と少しずつ感じられるようになりました

 

ちょうど昨日、そんな話があったので講師について考えさせられる機会がありました

ある研修担当者様が講師に求めるスキルで仰っていたのが

●知識

●スキル

●熱意

3つだそうです

 

知識だけあっても講師はできないし

熱意だけでも、鬱陶しいし(笑)

伝えるスキルだけでは、テクニックに陥り内容が伝わらないし・・・

 

3つのバランスなんだそうです

 

講師になりたい人は山のようにいるけれど

残っていける人はわずか・・・

 

この三角形を綺麗に大きくしていけるように

これからも精進していきたいな、と思いました!!

 

そして、同時に

やりたいこと

やれること

求められること

 

これもバランスですね

3つの重なり合う部分が大きくなれば理想ですね♫

 

もっと頑張ります!!
 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。