いつも通り、色々と… | 元・ゴミ屋の日記

いつも通り、色々と…

さて、前回の記事から、サボりにサボりまくってしまい、かなり久しぶりの更新となります。
こうなるとらいつも通りの色々をサラサラっとお茶漬けの様に書くしかありません。では、いつも通りサボっていた分を端折り書いてきます。

ブログ更新を怠っていたからといって、日々の鍛錬はサボらずに熟していたぜ!!

なんて事は無く、日々の鍛錬も絶賛サボり中です。
 
 
さて、先ずは春木本町の後梃子の練習終わりからのボーリング。午前1時に営業を終わってくれる良心的な店舗です。
今にして思えば、この辺りから時間の感覚が狂い出して来た様に思います。
まぁ、物凄く楽しかったので、午前様でも仕方ありません。


そして、池尻町の盆踊り大会。
本年からは1日開催となりました。2日間しても、酒代と揉め事が起こる可能性が増える一方ですので、1日でビシッと終わる方が良いのではないかと思っています。

そして、何やらネットでは八木地区の大嘗祭での曳行がチラホラ散見されますが、僕が知っている範囲では、曳行はありません。
個人的には、平成の大嘗祭を執り行いましたので令和もと思いますが、各町の負担や警察の許可を考えると難しい問題ですね。

再び春木本町です。
いつも祭り前に駐車場としてお借りしている空き地の草刈りです。
草刈りマシーンが壊れており、この広大な敷地を手むしりで草刈りしました。

からの、だんじりでの後梃子の練習です。
春木の曳行コースにS時カーブは在りませんが、イメージしてS時の練習もしておきました。

はい。次は池尻町です。
今年もつつみ巻きの季節です。

今年は例年とは違う巻き方をしました。
良し悪しは曳行するまで分かりませんが、感触として良い感じではないかと思います。

キャンバーの位置に改良の余地ありです。
僕の判断ミスで納得仕切れない感じになりました。後日、巻き直しさせて貰おうと思います。

そして、左は少し調整の余地を残しましたが、完成です。
つつみを巻くと、やはりだんじりが締まってカッコよく見えます。

さて、最後になりますが、再び春木本町です。
おそらく、何処の町よりも早く詰所開きをして、連日の午前2時終わりの寄り合いを耐え抜き、遂に試験曳き当日を迎えました。

今年は同級生が組長を務めており、また幹部も持ち手の時から学年を越えて助け合って来たメンバーなので、今年は一番元気よく盛り上がって行く後梃子を目指して全力を尽くします。

その為には乗り手が持ち手の後輩を盛り上げていかねばと、身体のあちこちを痛いと言いながら詰め詰めで乗りました。
僕は古い考え方の人間なので、今の考え方とは食い違うかも知れませんが、だんじりは彫物が見えんくらい人間がたかって、それでもエラい勢いで青年団がだんじりを曳きずり回すからカッコいいのです。

ただ、この日の暑さにはやられました。
35度越えの真夏日となり、辛い試験曳きとなりましたが、この暑さを経験してれば、本宮は少々暑くてもマシに思えると思います。
本宮まであと少し、頑張りましょう。


長々と書き連ねましたが、最後に一言。

祭りは睡眠。

大事な事なのでもう一度。

祭りは睡眠。

今迄、守った事は一度もありません笑