JR北海道「スーパー」に別れを告げる旅 その2 キハ281系スーパー北斗7号で札幌へ | すてきなたびを~Have a nice trip~

すてきなたびを~Have a nice trip~

鉄道旅行記メインで、その他いろいろとつれづれなるままに・・・

「スーパー」1本目、スーパー北斗7号で札幌へ向かいます。

 

いよいよ函館を出発!

 

旅のお供にサッポロクラシックとつまみとしてスナック菓子を調達済み。

北海道に来たらサッポロクラシックは外せません。

 

車窓には五稜郭駅、五稜郭機関区が通り過ぎていきます。

 

大沼公園を通過すると駒ヶ岳が見えてきますが・・・

 

この日は残念ながら頂上付近は雲に覆われていました。

 

森駅構内には少し雪が。

 

キハ281系スーパー北斗7号は噴火湾沿いを快走!

 

八雲付近に差し掛かる頃には車窓は雪景色へと変化。

 

こっちの画像の方が雪の降り具合が分かりますね。

 

キハ261系スーパー北斗と離合。

 

長万部あたりでは青空。

 

洞爺、東室蘭、登別でも青空で雪はほとんど無し。

 

途中、赤熊さんと出会う。

まあ北海道には沢山いらっしゃいますが。

 

苫小牧を過ぎるとまた雪景色へと変わり、新札幌ではご覧の通り。

スーパー北斗で函館の「秋」から出発して札幌の「冬」に到着というところでしょうか。

 

苗穂には出番間近のラッセルが待機中でした。

 

スーパー北斗7号は札幌に到着。

場所によって天気と雪の量が異なり中々楽しい車窓でした。

さて、ここで次の「スーパー」へ乗り換えです。

 

 

↓ぽちっとな、お願いいたします。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村