型取り

テーマ:
{895CAB77-7C41-4571-A229-D61492AB47D3}

こんにちは😃

今日は午後から下り坂ということで
午前中 レザークラフト楽しみました
なぜ天気が関係あるのかといいますと
ボールペンやシャープペンを入れることの
出来るポケットの型取りを
天気が良いうちに
しておきたかったからです😊

いただきものの筆箱を使っての型取りは
自己流ですので ご了承の上
ご自身される場合
型取りが出来る革を ご使用されて下さい。

ポケットとなる革の裏側を湿らせて

{CD3C3151-7F46-4AE2-BB8F-60FDEF01CE1A}

筆箱の間に挟み乾くのを待ちます⏳

{71CC3125-45FF-4365-B4CF-A3B12F609B62}

少し湿った状態で今回は
筆箱から取り外しました。

{2CBF5C56-89B1-4A66-8960-6F7D9D84B836}

余分にシワが付いてしまった箇所は
少し湿らせて傷がつかないように
丸っこいものでシワを裏側から擦り
シワを伸ばします。

{3C49E794-3DA0-4390-B955-8FD4FEE27B5C}

少しだけ立体的にしたかだったので
シワが多少残ったものの
ポケットパーツが仕上がりました

{F79CD46F-F60D-4CF0-BBED-A620B98D78C6}

百均のトレイは色々なサイズや
大きさがあるので便利ですよ

数年前には
{7D3E0C96-4243-40F9-A803-24B5A81BBE5F}

{C0962080-FE60-4C2D-B7E8-8295C3FFA543}

{61662680-4173-445B-937F-0C1985813876}

ポーチの型取りも出来ました
ポーチ2つ分の型取りが出来て
百均トレイ大活躍でしたが
型取りの難点は革を必要以上に
使用するため無駄な革が沢山出てしまう
ところです
ですが自分の手では出せない曲線なので
型取りするかしないかは
毎回 悩みます

ここまで綺麗に型取りされる場合は
革を完全に乾かす必要がありますので
気になってもトレイから
取り外されませんよう
気をつけられて下さい

続きは夜の お楽しみにっ 
ポケット縫い付けまでを目標に
楽しみます
AD

コメント(4)