メルカリの利用方法 | くまりんの毎日 

くまりんの毎日 

のんびりゆったり三食昼寝つき生活が夢です
実際はフルタイムで子育てをして、走り続けてきました
やっと一息
これから、自分らしく生きることを考えています 

別宅の片づけもそれなりに進んでいます。

 

 

長いこと処分できず、引っ越しの際にも捨てられず。

ここ2年かけて続けてきた別宅片づけでも捨てることができなかったいろいろなものがあります。

 

必要なのかと問われると、微妙。

なぜなら、この2年半の間に手に取ることはなかったから。

 

考えたら、前の家に置いてあったときもそのままだった。

何かの思い入れがあって捨てられないもの、なんだよね。

 

 

大好きで捨てることができない本。

追っかけしていたアイドルグッズ。

その他いろいろ。

 

 

大切な本は、扉のついている書棚で保管していました。

購入してから10年超。

状態は悪くないので、考えてメルカリへ。

 

なぜメルカリなのか。

それは、好きだと思う人に渡せたら嬉しいから。

買ってくれるのは、必要な人。

 

 

メルカリするときにつける価格は、最低限です。

あまりに無茶な値段をつけると、あとから出品する人が困ると思って様子は見るけど。

500円から1000円で出品されているものなら、500円にします。

 

先日は、手数料と送料を引いたら残りが30円でした。

資材費は入ってません。

ほぼゼロ円、もしくは持ち出し。

 

それでも、好きな人が買ってくれたらいいと思う。

自分の気持ちの問題。

 

読みたいと思ってました、とコメントをくれる人に譲れてよかった。

 

 

アイドルグッズも、出した端から売れました。

同じものが見当たらないので、値段に迷ったものもあり・・・

もしかして、破格だったのかも。

古いものだし、価値はわかりません。

 

コメントで「ずっと探していました」とかくると、なんだか嬉しい。

それだけでいい。

 

20年近く、そっとしまっておいたもの。

捨てられない。

このまま置いておくより、好きな人の元にあった方がいい。

 

わたしが出した値段の倍や3倍で出品している人もいるけどね。

それはわかっているけど、いいと思ってる。

 

転売とか、されないことだけ祈る。

 

 

 

思い入れのあるものを出品して手放したら、本当にモノが減ってきた。

納戸用の収納棚を購入する予定で迷っていましたが、もしかしていらないかも?です。

まだ捨てるから。

 

あとは雑多な不用品で売れるものは売って、捨てるものは捨てる。

 

 

 

そう言えば、先日宅配買取に出した本。

 

 

段ボールひと箱分。

送付点数は110点だったとメールに書いてあった。

 

110点で、427円でした。爆  笑

予想通り。

 

DVDが2点で6円って・・・

ひとつ3円?

それならメルカリで300円で売った方がいいのか?

(300円が最低出品価格)

 

300円-手数料30円-送料(ゆうゆうメルカリ便)170円=100円也ですから。

 

でも、好きなものを手放して100円はいいけど。

どうでもいいものに手間暇かけて100円はイヤかも。

宅配買取でいい。

 

その辺がメルカリを使う線引き。

 

 

今月はたくさん売れたので、月末集計が楽しみです。

そう言っても、微々たるものですが。

 

収入は家計と別会計にしよう。

自分のために使いたい。

 

 

そろそろ、捨てるものも売るものも少なくなくなってきました。

見ないふりをしているものを整理しないと。

 

1 アルバム(まだまだある)

2 アクセサリー

3 食器類

 

写真とアルバムは捨てるものと残すものに分ける。

アクセサリーは売れるものは売る。(グラムで買い取ってくれる)

チープなものは捨てる。

食器は、作家ものはメルカリするか息子に引き取ってもらう。

 

 

あと20日くらいで何とか片付かないかな・・・