日光 2018年7月 その4 | くまりんの毎日 

くまりんの毎日 

のんびりゆったり三食昼寝つき生活が夢です
実際はフルタイムで子育てをして、走り続けてきました
やっと一息
これから、自分らしく生きることを考えています 


テーマ:

夏の旅行記、その4です。

お時間がある方はお付き合いくださいね。

 

 

例年になく暑いという日光でしたが、観光客の数はすごい。

混んでます。

東照宮も人が多いだろうと考えて、週末を避けて月曜日に行くことに。

でもね。

この日、東京都内は39度?の灼熱だったそうです。

日光も暑い。

なんでこんなに暑い中で観光してるんだろう・・・と思うくらい。

観光を楽しむ温度ではありません。

意地で行ったけど。

 

 

7月23日(月)

 

 

朝食の卵料理は、スクランブルや目玉焼きも選択できます。

でも、やっぱり。

 

 

オムレツ。

 

 

7時半から、のんびりご飯を食べて。

 

 

部屋から見える風景。

晴天です。

 

金谷ホテルから東照宮はすぐ。

9時半にチェックアウト。

 

チェックアウト後も車は置いたままで大丈夫でした。

 

 

右が別館。

左が本館。

 

 

ホテルから道へ出ると、すぐに神橋。

 

 

金谷ホテルの庭から川に降りた時に見えた橋。

橋の向こう、左側がホテルです。

 

 

階段を昇っていくと。

 

 

この日もトンボ。

たくさんいました。

 

 

参道は暑すぎてあまり人がいません。

 

 

標高が高く、涼しいはずだったんですけどね・・・

 

 

 

やっぱりこういう場所、好きだなと思う。

暑くても来てよかった。

 

石鳥居をくぐると、左に五重塔。

 

 

拝観料を払って、表門から入ります。

 

入って左手に神厩舎。

ここに三猿。

 

 

入ると、修学旅行生がたくさんいました。

にぎやかなこと!

 

ガイドさんがついて説明しているので、一緒に聞いてみた。(笑)

 

 

そして、陽明門。

これを見に来たんだよ~

 

 

圧巻です。

ピカピカに修復されていて、若干重みがないような気もしますが・・・

当時を再現、と思えばその豪奢さに圧倒されます。

 

あとは、定番の観光順路。

唐門を通って、眠り猫を見て。

長い石段を登って、奥宮へ。

 

 

徳川家康廟の鋳抜門が好き。

重厚感と年代観と。

 

 

一応、薬師堂の鳴き龍にも行きましたが、すごい混雑。

ほとんどが修学旅行生と外国人でした。

 

 

暑くて暑くて、よれよれで撤収。

再び金谷ホテルまで。

二時間ちょっとの見学でしたが、暑さが限界。

 

ホテルで、頼んでおいたパンを受け取り。

カレーパイは予約制です。

あとはひたすら帰る。

 

とりあえずの昼食は、きのこと湯葉のパスタ。

日光は湯葉料理なので、湯葉懐石とか食べたかったけど・・・

食欲もありませんでした。

 

 

 

帰りは、奥日光を抜けて道の駅に寄りながらの旅。

 

 

道の駅 尾瀬かたしな

 

 

道の駅 白沢

 

 

道の駅 川場田園プラザ

 

川場田園プラザは、テレビで取り上げられたりする大きな道の駅。

食べ物屋さんもたくさん。

ところが!

平日だったので、16時閉店。

到着したのが15時50分。

 

みるみる閉まってしまい、どこにも行けませんでした。

残念。

リベンジするわ。

 

途中からは高速を使って、21時前に帰宅。

疲れ果てて、翌日仕事に行くのが大変でした・・・

 

以上、日光旅行記でした。

読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

旅行をしたら、行程の復習をする。

これはわたしにとって大事なミッション。

最後まで書けてよかった。

 

GWの北海道旅行記はどうなるのかな~

甲子園日記は書けるのかしら。

書く前に、次に出かけてしまうのがいけないんだよね。

 

 

 

今日はくまさんは登山。

わたしはえねさんと留守番です。

高校野球を見るぞ!

皆さまも楽しい一日をお過ごしくださいね。

 

ランキングに参加しています

↓ ぽちっとお願いします

      にほんブログ村

kumarinさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス