高まる「プレミアム」志向 日本ギフト大賞 熊野筆 | くまの化粧筆のブログ

くまの化粧筆のブログ

広島・熊野化粧筆 洗顔ブラシのメイクブラシ製造直販のブログ


テーマ:

高まる「プレミアム」志向 日本ギフト大賞 熊野筆


2015年のギフト選びは、「質の高さ」や「ワンランク上のこだわり」がキーワード。

消費者の「プレミアム」志向が高まっているのが、トレンドといえる日本ギフト大賞の商品


           日本ギフト大賞

         2015年に創設された”日本ギフト大賞”


「日本ギフト大賞」は、日本固有の「贈答文化」をあらためて定義し直し、ギフトに関わる産業や店舗、ギフト習慣の活性化に貢献することを目的として、創設された。
        「日本ギフト大賞2015」

各界から多彩な選考委員を集めて、心のこもった”こだわり”のギフト商品や地域に根ざした独自のギフト商品、独創的なギフト企画など、幅広い分野における「ギフト」を選出し、顕彰する。

        
日本ギフト大賞
        ”日本ギフト大賞 選考委員会”


          日本ギフト大賞 都道府県賞 広島賞
          ”日本ギフト大賞2015 広島賞”

      熊野筆メイクブラシ5本セットピンクパール

贈る側にとっても、贈られる側にとっても、うれしいプレミアム感のあるギフト。

              本物志向の商品 



          日本ギフト大賞

 お歳暮はさらにプレミアム志向に 「日本ギフト大賞」報告会

          日本ギフト大賞
京都学園大 の袖川芳之教授がお歳暮に対する消費者意識を分析

5年前と比べてお歳暮の予算額が増えたという人が多く、

「大切な人にはちゃんとお礼をする傾向が高まっているのでは」と語った。


贈る相手は、仕事関係者よりも親や親戚の割合が多くなっているという。


       熊野化粧筆メイクブラシ
ギフト・プレゼントの選ぶポイント

「品質」・・・48.6%

「こだわり」・・・38.6%

「価格・コストパフォーマンス」 ・・・36.8% 



最近の傾向として、袖川教授は、

「贈りっぱなしではなく、贈った先の親と一緒に消費して喜ぶ顔を見たり、

相手が喜ぶ姿をSNSで見る


サプライズを与えるために、新しいものを求めるというこだわりも高まっている」と解説。


そのうえで、「お歳暮も、高級化・希少化・情報化というトレンドに乗り、必然的にプレミアム化していく。ハロウィンのように、季節イベントになっていくのでは」と総括した。




ニホンのチカラ発見マガジン<ニホチカ> 熊野筆

熊野筆 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス