絆 強める贈り物・日本ギフト大賞2015<フジサンケイ ビジネスアイ> | くまの化粧筆のブログ

くまの化粧筆のブログ

広島・熊野化粧筆 洗顔ブラシのメイクブラシ製造直販のブログ


テーマ:

” 強める贈り物・日本ギフト大賞2015

<フジサンケイ ビジネスアイ> 2015.06.19


日本ギフト大賞2015<フジサンケイ ビジネスアイ>

日本ギフト大賞2015
日本人の心に宿る温かさ形に

第1回 日本ギフト大賞 都道府県賞の贈賞をする

田中理恵選考委員(元オリンピック体操選手)


「ギフトは絆を強めるコミュニケーションツールである」

人々がギフトの重要性を認識しています。


日本ギフト大賞の創設に当たり、ギフトの活性化は、

「日本人の心に宿る温かさを形にし、受ける側、贈る側の喜びを

高めるだけではなく、日本の文化と産業を豊かにしていくと確信している。」


選考結果

「話題賞」三越のライオン像 (三越伊勢丹ホールディングス)

「音楽ギフト賞」村上音楽事務所 (楽器演奏・聖歌・声音ギフト)


「プレミアムギフト賞」サントリービール ザ・プレミアム・モルツ


「和食ギフト普及賞」森永乳業 森永絹ごしとうふギフト


「コーヒーギフト育成賞」味の素ゼネラルフーヅ AGFギフト


「地方文化交流賞」大分県日田市の井上酒造、長野県伊那市の弘妙寺


「都道府県賞」全国47都道府県から計47賞



永井多恵子選考委員長
選考委員長 永井多恵子さん


法人から個人間の贈り物に変化

「お中元・お歳暮」 「お誕生日」「お土産」

「母の日」 「父の日」 「クリスマスプレゼント」「引き出物」

ギフト・プレゼントを贈る機会は多い。


贈りものをするときに重視すること

第1位 「もらった人が喜ぶか」

第2位 「相手の好みにあうか」


贈りたいものとして

第1位 「誰にでも喜ばれるもの」

第2位 「地方でしか買えないもの」

第3位 「限定品」


逆に、自分がもらいたいもの

「プレミアム(高級)なもの」


贈りものをする理由として

「感謝を伝えたいから」

「習慣、風習だから」

「相手が喜ぶ顔が見たいから」


贈りものの効果

「家族・親族の絆が強まる」

「もらう側が幸せな気持ちになる」


選考委員長の永井氏は、

「日本のギフト文化がこの賞をきっかけに人の心をつかむ、

円熟したものになるように願っております。」と述べられました。


「都道府県賞」全国47都道府県=広島賞
【日本ギフト大賞 2015 広島県賞】
【日本ギフト大賞 2015 広島県賞】

熊野筆メイクブラシ5本セット<ピンクパール>

[ミドル軸タイプ] PK-47


「クリスマスプレゼント」「引き出物」として

「お誕生日」「お土産」「母の日」 に

「お中元・お歳暮」にも


「もらった人に喜こばれ、

女性の方々に末永くご愛用していただける・熊野化粧筆


「誰にでも喜ばれ、広島・熊野産の化粧筆

「限定品」として”名入れ”もできます。


熊野筆 名入れ
世界にひとつの化粧筆を

化粧筆に名入れをして!!

「プレミアム(高級)なものに」




日本ギフト大賞

日本ギフト大賞とは
中国新聞社 記事より


2015年 日本ギフト大賞創設




有限会社宮尾産業

熊野筆 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス