今年も6月9日熊野市の丸山千枚田では虫送りが開催されました。観光公社では1泊のツアーを募集し

全国から27名の参加者がありました。

前後数日でこの日だけが快晴の天候でした。

ツアーは13時に熊野市駅を出発しました。すぐ近くの獅子岩を見ていただきました。

ほとんどの方が熊野市が初めての方です。

続いて、世界遺産花の窟です。正式参拝で花を用意しました。

自然崇拝の巨岩に皆さんびっくりされてました。

千枚田の展望台です。虫送りの準備をしている棚田の全景を眺望しました。

以外と展望台は車の人も全くいません、おかげでスムーズに見学できました。

赤木城では全景眺望と城に上りました。何の変哲もない城跡ですが、説明をするとこの城の

よさを十分味わっていただきました。続百名城に選ばれていますが知名度はあまりありません。

お城の縄張りを説明し、さらに良さを実感していただきました。

紀和鉱山の選鉱場跡を見学しました。巨大な産業遺産にため息をあげていました。

16時のトロッコで鉱山時代の坑道を入ってもらい、湯ノ口温泉へ行き約50分の入浴しました。

我々のバスは、虫送り会場中心まで直接乗り付け、一般参加者が駐車場から約30分歩いて上がる

野を省略できました。会場では自由行動ですが、19時から棚田を練り歩く行列に参加しました。

ツアーではひとりづつ提灯を用意しました。

会場は既に多くの見学者であふれていました。

良い場所ではカメラの三脚で占領されています。

 

丸山神社ではちょうちん行列のスタートをみなさんが待っています。

約200人ほどの方が行列に参加し、棚田を練り歩いています。このツアー参加者の2人に掛け声

にあわす鐘をわたし、歩いてもらいました。

日が暮れてくると幻想的雰囲気になります。

20時に北山砲が発射されました。

この大砲を最後に虫送りは終了し、バスに乗り宿泊先のホテルなみへ。部屋へは入らずに

遅い夕食を食べていただきました。飲み物1本サービスでビールをすぐに飲み干されていました。

私たちが家に帰ったのは22時。疲れた体にビールがしみわたりすぐ寝ました。明日もツアーは

朝早い時間に集合です。

朝は曇っていましたが10時ごろから小雨が降り出し、コンディションはあまりよくないです。

でもお客さんは楽しんでいたのが救いです・

鬼ケ城にも皆さんびっくりしてました。

若干波が高い楯ケ﨑遊覧船ですが、途中から雨にたたられびしょぬれで申し訳ありませんでした。

本来、松崎港往復ですが帰りは遊木港でおりていただき、ハマケンさんに無理いってバスで鬼ケ城

へ送ってもらいました。船は15分短縮できましたが、ハマケンさんすいません。

最後の行程、熊野古道松本峠を歩いて熊野市駅に戻ってきました。天候は置いて予定通り

修了しました。皆さんお疲れ様でした。