こんにちは
スタッフの増田です。

この紙切れは、
もう15年私の財布に入れて、
持ち歩いている大切な宝物である。

子育てで悩んでいる男性会員様に、
あなたのお子さんなら大丈夫。
信じてあげて。
そう言っていたら、
ふとこのメモを思い出した。

今はクソ生意気な息子も、
昔は甘えん坊でママが大好きと言っては、
ひっつき虫のようにまとわりついていた。
もちろん、ジジババの家にすら、
ひとりでは泊まらない主義であった。
大きな声では言えないが、
中1の夏までまあまあでかい図体で、
私の膝にちょこんと座っていたのである(笑)

そんな息子が5歳のある日。


ニコ まませんえんちょうだい


ニコニコ いいけど何に使うの?


ウインク ないしょ



内緒か、と思いつつも私は千円を渡し、
息子はありがとうと言って、
お気に入りのアンパンマンのお財布に、
嬉しそうに千円を入れた。
とはいえ、5歳の幼児に千円は大金である。
ムシキングでもするのだろうかと、
そう思いはしたが、やはり心配になった。

当時息子は、
字が少し書けるようになっていて、
嬉しいのか色々とメモに書いては、
それをアンパンマン財布に詰め込んでいた。
だから息子が幼稚園に行っている間に、
こっそり財布のメモを見た。
するとこの紙切れが入っていて、
裏と表に何か書いてある。

ママになにかかう
ねんのため2500円もっていく
ママははらったいみもわかってた

あっ!もうすぐ母の日だ!
しかし払った意味には気付かんかったぞ(笑)
それにしても2500円か。
ということは、1500円は貯まったけど、
1000円足りなかったんだな。
そっかプレゼントを買ってくれるのか。
母の金で(笑)

可愛い奴め。

その日からこの紙切れは宝物だ。

我が家だけかもしれないが、
育てやすい女の子に比べると、
男の子にはいろんなことが起こる。
学校で奴が巻き起こす外交問題や、
しょうもないその他もろもろ。
ろくさんさんで12年。
先生からの有難い召喚は、
高校を卒業する直前まで続くのであった(笑)
しかも、大学生となった今でも、
進級しているのかこっそりと大学に問い合わせたり、成績表が送られてこない怪奇現象を調べたり、何かと気になる存在である。

しかし、何があっても息子の本質は、
大好きなムシキングを我慢して、
一生懸命に貯めた1500円を、
私の為に使ってくれる。
母想いの優しい奴だと思っている。

ちなみに、うちの息子は不良ではない。
グレてもいないし人道に外れたこともしない。
勉強でも何でもやる時はやる自慢の息子だ。
ちょっと個性が強いだけだ(笑)


東大の合格発表のインタビューで、
サポートしてくれた親の為に頑張りました。
そう答えた学生の多いこと。

親の期待に応えたい。
親を悲しませたくない。

子どもが真っ直ぐ素直に育つ原動力は、

愛情

血の繋がりは関係ない。

前述の子育てに悩む男性会員様は、
男手ひとつで子育てと仕事に奮闘している。
彼の仕事に対する信念や、
子どもたちへの愛情には感服しきりである。
だが、ひとりでできることには限界があり、
まだ小さな子どもたちにとっては、
寂しさや我慢もあるのだろう。
可愛い子どもたちを気にかけてくれて、
心から愛してくれる人を探して欲しい。
もちろん、
彼自身が愛せる女性でなければいけないが。

彼の子どもたちが、
嬉しかったことを嬉々として話せて、
辛い時には甘えさせてくれて、
そして、愛情をもって見守ってくれる。
そんなお母さんに出会えますように。