こんばんは
スタッフの増田です。

新潟県を中心に発生した地震の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
今後の余震も心配される中、
日常生活にも支障をきたしておられることと存じます。一日も早く、平穏な日常を取り戻されますよう、心よりお祈り申し上げます。


では、本日のご成婚です。

おめでとうございます!


男らしくて優しい男性会員様は、
9カ月で婚活終了。

謙虚で優しく心も美しい女性会員様は、
4カ月で婚活終了。

年齢差は4歳!
双方のご両親への挨拶も終わり、
幸せ一杯のお二人です。
彼女は、彼からプレゼントされたネックレスを身につけて。
彼は、彼女からプレゼントされたネクタイを締めて、仲良く成婚退会です!

「 とても嬉しいことがありました。」
交際3ヶ月目に入った頃に、
彼女が嬉しそうに電話口でそう言った。
何?何?どうしたの?

デートで彼の車に乗った時、
彼からダッシュボードを開けてみてと、
そう言われた彼女。
なんだろうと思って開けてみた。
するとそこには、
綺麗にラッピングされた箱。
更に開けてみると、
綺麗なダイヤのネックレス。

何が嬉しいかって。
もちろん綺麗なネックレスは嬉しい。
しかしそれ以上に彼女が嬉しかったのは、
体育会系の男気一本槍な彼が、
恥ずかしかっただろうに、
彼女の為に女だらけの店頭で、
プレゼントを買ってくれたということ。

「 私の為に鶴屋まで行ってくれて、
     しかも、どうやって選んだんだろう。」

彼女の言うとおり、
確かに想像すると可愛らしく微笑ましい。
どちらかというと硬派で朴訥な彼が、
ショーケースを前に覗き込む。
申し訳ないが笑える(笑)
そして愛おしい。

「 私の為に 」

女はこれが嬉しいのだ。
デート代を出してくれる男がモテるのは、
女の為に身銭を切れるところが素敵なのだ。
逆にそれが出来ない男はセコイか、
女に身銭を切るだけの価値がないか、
ということになる。

大切な人を喜ばせたい。
この気持ちが大事。
ちなみにプレゼントは高価でなくとも良い。

今週成婚退会する男性会員様は、
プレゼント上手。
日焼けを気にする彼女の為に、
日焼け止めをプレゼントし、
お父様の誕生日と聞けば、
気の利いた使い勝手の良いプレゼントを用意した。
彼女が言ったこと、
好きな物、興味がある物にアンテナを張り、
愛情を伝える手段とし、
相手の喜ぶ顔まで見られるという、
一石二鳥の合わせ技だ。
素晴らしい。


今回の男性会員様も、
大切な彼女に喜んで欲しい。
その一心でプレゼントを用意した。
そして彼女もその想いに心を打たれ、
更に愛情が深まった。

お互いを思いやれる、
仲の良い夫婦になれるでしょうね。
どうか末永くお幸せに。