シルクさん2021募集おうちツアー感想 | くまみりん王国 一口馬主な競馬♪

くまみりん王国 一口馬主な競馬♪

「一口馬主」を中心としたブログです☆

みなさんこんにちは。

 

先ずは今週出走したサーブルオールのお話から。

サーブルオールは新潟ジャンプS(JGⅢ)で、惜しい2着でした。

今回は伏兵に苦杯を舐めましたが、ちょっと仕掛けが速すぎる感もあったし、飛越が飛躍的に上手くなってきているので、そう遠くなく障害重賞を制す時があるかなと、期待を持って見ていきます。

 

そしておうちツアーの感想を。

 

まず、このツアーを見て個人的に急上昇した3頭を期待します。

15 パーシーズベストの2020

実は当初はこの馬が本命候補だったんです。ですが、通常の募集馬動画を見ると、前脚の右と左の繋ぎの柔らかさが違いました。右前の方が明らかに硬い感じ。このパターン、以前ブリジャールがこの状況で、育成時も繋ぎの柔らかさが変わないまま最終的に屈腱炎を発症してしまったので、これはヤバい・・と思い、候補としては諦めていました。

しかし、今回のおうちツアーの動画を見てみると・・何故か前繋ぎは右も左も同じように綺麗に曲がっています。

別馬なのでは?と一瞬疑ってしまうほどでしたが、何度見ても曲がり方は綺麗で全く問題ありません。確か依然キャロットさんの募集馬でもこんなことがあったんですよね。馬によって、繋ぎの柔らかさって、変化する場合としない場合があるようです・・。

そのあたりはよくわからないのですが、とにかく問題ないと分かった今、パーシーズベストの2020は抽優候補の筆頭として再浮上です。

 

次に、7 トレジャーステイトの2020と、45 ウェイクミーアップの2020のダイワメジャーコンビ。

どちらも良いですね。トレジャーステイトは大型馬なのに、凄く柔らかい。ウェイクミーアップはパワフルダイワメジャーって感じです。

それに加えて当初から考えていた11 ツルマルワンピースの2020か、20 クードラパンの2020を加えた5頭から選ぼうと考えています。

8月2日追伸

19 テルアケリー2020も素晴らしい!

  今は馬体重が無いけど、デビューするころには普通サイズくらいにはなりそうだし、抽優候補に加えます!

 

とにかく今年は全滅したくないので、抽優に関しては慎重に行こうと思っています。

今のところはパーシーズベストが◎って感じですが、最終的には票読みしながら決定します。