以前読んだ本で

20代のうちにすべきこととして

『良い習慣を身につける』ということが書いてありました。


私は今29歳、今年の10月で30歳になります。


20代最後の年、すべきことは良い習慣を身につけることのようです。


良い習慣とはなんぞや?ということですが、

ざっくりいうと、

『自分を成長させる習慣』が良い習慣なのだと解釈しました。


私は今年、新たな習慣をいくつもはじめました。


そのうちの一つが朝のウォーキングです。

もう2ヶ月以上毎朝歩いています。

(今日のように台風が来てる場合は家の中を歩きます)


おかげで毎日気持ちよく1日のスタートがきれます。


それは結局は1日全体を良くする行為であって、そのことが自分の成長に繋がると解釈しました。


結果的に、良い習慣であると思います。気持ち良いです。


今では自動化されていて、

朝歩かないと気持ち悪いぐらいです。


これは朝のウォーキング習慣が身についたと言っても良いのではないでしょうか。


では、そもそもこのような習慣はどうやったら身につくのでしょうか?


私は非常に飽きっぽい性格でして、

いままで相当3日坊主を繰り返してきました。


このウォーキングもここまで続いたことが奇跡のようです。


自分で続けていて思ったのは、~日は絶対続ける、と強い意志を持つことです。


そして、この~日を適切に設定することが大切です。


科学的には、習慣は66日で身につくと言われています。

ユニバーサルカレッジロンドンでの調査に基づき、この66日という日数が導き出されました。


これは21~45歳の男女96人を対象にした実験で、皆に毎日できそうだが実際には行っていない行動を一つ選んでもらって、それを行ったか毎日報告してもらうというものでした。


つまり、新たな習慣を意図的に身につけてもらったのです。


習慣と呼ぶには、それを自動化しなくてはなりません。


この実験では、自動化するまでにかかった日数を検証したのです。


その結果出たのが、平均66日ということでした。


ポイントは、これが平均であるということです。


つまり、実際は人それぞれ違いますよってことなんですね。


人によっては66日以上かかるでしょう。


だから大事なのは、自分がどのぐらいで習慣化できるのか知ることです。


平均は66日なので、

習慣を身に付けたいと思った時はひとまず66日間続けるのを目標にするのが良いということですね。


ダイエットしたい人に食事改善は必須ですが、この食事改善もいかに習慣化するかが大事です。

ひとまずは66日なんとか頑張ろうと取り組むことで、明確な目的地が設定されて目標達成しやすくなります。


まずは66日、を合言葉に物事を継続していくのは良さそうですね。


まぁ気合だけじゃどうにもならないことなので、あとはいかに続けやすくなるかを工夫することがポイントでしょう。


体操教室もそうですが、結局は家でどれだけ継続して練習できるかで、成長度合いは大きく変わります。


自分で工夫して、自分に合ったやり方で楽しく続けられると良いですね。


そのお手伝いはできるので、気軽に相談してください。


それでは、くまっけJAPAN熊谷でした。


体育や健康や脳に関する色んな情報を毎日更新中!くまっけブログhttp://kumakkeblog.space


体育やダイエットの無料相談はこちら!


LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t


メール→taikuma.net@gmail.com

(LINE@の方が返信早いです)


くまっけYouTubeチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCJnAUlIfZVtFeBycSqCsnJw


くまっけTwitterはこちら→@kumakke_japan


練習などの際は安全性を考慮し、怪我などには充分お気をつけください。

当サイトや動画は一切責任を負えません