私は脳科学が好きで、よくそのジャンルの本を読むのですが、先日読んだ本に『脳は何歳になっても成長する』ということが書いてありました。


どうやら、脳の神経細胞は年齢に関係なく増え続けるのだそうです。


これは本とは違うもの(論文)に書いてあった研究の情報ですが、何歳になっても脳は成長するということと同じ解釈ができそうですね。


コロンビア大学の研究では、「脳神経細胞は年齢を重ねても新しく生まれている」ということを突き止めています。


以前は、大人になると脳細胞は増えることなく減る一方だ、と考えられていましたし、私もそう思っていました。


しかし、脳の神経細胞(ニューロン)は増え続けているというのです。


これは、1479歳の28人の海馬(脳の短期記憶を司る部位)を調べてわかったことです。


最高齢の人にも、最年少の人にも、まだ成長途中のニューロンが何千個もあったといいます。


つまり、これは脳に成長する余地があるということを示しています。


ただ、年齢による違いもあったといいます。


若い人の方が、血管の数や神経の繋がりが多かったのです。


つまり、年齢を重ねることで適応力(脳の可塑性)は若い時と比べて低くなるのでしょう。


スピードが遅くなるイメージでしょうか。


ただ、基本的に成長はしていくのです。


ということは、若い時に様々な経験をすることは脳科学的にも大切だと言えますね。


成長スピードが早いうちに次々吸収していくのはとても良いことなのではないでしょうか。


ちなみに運動や食生活で脳機能が発達することもわかっています。


脳機能が発達するということは、記憶力も増すということです。


だから、運動すると勉強ができるようになるというのも当然だと言えますね。(運動と学習の関連性については、多くの論文が出ています。)


体操教室はそういった部分でもとても大事なものを担っているのかもしれません。


私の体操教室は『頭を使って体を動かす』が一つのテーマになってますが、これも理にかなっていそうですね。


ということで、脳は何歳になっても成長する、という話でした。


それでは、また。


体育の無料相談はこちら!


LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40omu5264t


メール→taikuma.net@gmail.com


(LINE@の方が返信早いです)


毎日更新くまっけブログ!

http://kumakkeblog.space


くまっけYouTubeチャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/channel/UCJnAUlIfZVtFeBycSqCsnJw


練習などの際は安全性を考慮し、怪我などには充分お気をつけください。

当サイトや動画は一切責任を負えません