750坪の敷地で年間110種類の野菜を無農薬で育てている秋山忍氏を講師にお招きして実施。

 14名の方が参加されました。

 参加者には秋山農園で朝収穫した野菜をプレゼント

 新型コロナウイルスの影響もあり3密に注意、換気とアルコール消毒を徹底。

 全員検温を実施し記録、全員マスク着用。 

4つの分野で意見交換を実施、食、環境、農、教育の分野で行動目標を立案 

【食】  

・自分たちの地元で山草を採取し天ぷらにして食べる 

【環境】  

・雨水タンクを設置して、お庭に使用する  

・自分たちがどう動いたら行政に伝わるのか?→強い思いが必要  

・参加しやすい水質調査を企画したい 

【教育】  

・学校のカリキュラムの壁には、組織で対抗していく  

・20代の人たちとの感覚が違う   

【農】  

・雑草の堆肥化を実践する  

・市民農園を借り実践する  

・秋山農園の活動に参加したい