(続きです)

何で私の赤ちゃんが、
お空に還らないとならなかったのか

考えても答えはない

私が感じたことが、答え。

それでも、ふと、考えてしまう

妊娠中のママさんの嬉しそうな笑顔

うらやましいと思う

何で私の赤ちゃんは、、、って、
やっぱり考えてしまう。

でも、そう思ってしまうのは、仕方ないこと。

人ってそういうものだと思う。

1年に2度も、、、って落ち込んで、
妬んで僻んで、
あなたはいいじゃない!!

って何度も何度も心の中で叫んで、
そう考える自分に絶望して。

こんなんだから、
赤ちゃんは3人もお空に還ったんだよ

って、自分を追い詰めて。


それでも、それでも、
今私の近くにいる大事な人たちを見失わないように、
大切な人たちを見失わないように。

赤ちゃんたちから教えてもらったこと、
救ってもらったことを忘れないように、

嫉妬の感情に飲まれそうになっても、
イライラの感情に飲まれそうになっても、

何とか原点に戻る。

お別れしてから、4ヶ月。
気持ちは少しずつ落ち着いてきました。
ブログに書き綴って、良かったと思っています。

書き綴りながら、何度も何度も泣きましたアセアセ
書いて、整理して、泣いて。

自己満足のブログになっていたのに、
多くの方が読んでくださりました。

同じような体験をした天使ママさんたちからの、
コメントやメッセージ、
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

今私が、はっきり言えることは、
「後悔」しないように、
今出来ることを、やっていく。

葉酸を処方してもらい、2ヶ月。
毎日(たまに忘れちゃうゲロー)飲んでいます。

あと、体力が落ちてきていて、
もしこれから未来に、
赤ちゃんを授かれて、
無事に出産して育児にとなったら、
絶対寝込むアセアセアセアセと思い、体力作りもはじめました。

息子の時は20代で、
それでもヘトヘトだったのに、今30代後半ど真中チーン

授かれなかったとしても、
老後の為におねがいがんばろうと思います。

二度の無頭蓋症のお話は、これでおしまいにします。

無頭蓋症は原因がわかりません。
だからご自身を責めないであげてください。
(私が言うなって感じですがアセアセ
赤ちゃんがどうしてえらんだのか、
赤ちゃんが何を伝えたかったのか、
わからないお母さんたちもいると思います。

今わからなくても、これから先、
生きていく上で、ふと気づくときがくるかも知れません。

なかなか前を向けずに、涙を流す毎日でも、
それだけ赤ちゃんを愛していたからで、
何も悪くはないです。
当たり前なんです。

たまに、青空が見えたら、
お空に向かって、微笑んでみてください。
私は、赤ちゃんたちが見ているようで、
癒されました照れ

そうやって少しずつ、少しずつ、
焦らずに

最初の頃に、私のブログが不安を煽ることになるかも知れないと書きました。
もし初めて無頭蓋症の赤ちゃんを授かったお母さんたちには、
葉酸を処方してもらうことをおすすめします。
葉酸が全てではないし、
葉酸がいつどこで効果をはっきするのかは、わかりません。

今まで、さんざん、
原因はわからないと書きました。
原因はわからないんです。
葉酸で全て防げるわけではありません。
あくまでも確率で、あくまでも偶然で、、、
不安で仕方ないと思います。
それでも、それでも、
今やれることを、やるしかない。
今わかっている中で、やれることは、
処方してもらった葉酸を飲む。



赤ちゃんたちにありがとうを伝えながら

一緒にがんばりましょう照れ

これで二度の無頭蓋症のお話は、
おしまいにします。

今年、術後の予後がよくなく、
7月に再手術をしています。
次はそのお話を書き綴りますグー
(胎盤ポリープ疑いからの、遺残胎盤でした。)


たくさんの方々に読んでいただき、
感謝します。
ありがとうございました。

もし良ければ、
また遊びにきてくださいおねがい