”誕生日と命日と”

テーマ:


今日が母の命日なので、以前書いた記事をリブログしました。


昨日、姉と姪と姪の子が、お花とお団子を持って家に来てくれました。

姪とお喋りしていた時に、姉は段ボールの上にちょこんと見えていた箱を見て

「これなあに?」

と、引っ張り出したのは血圧計でした。


姉は、本当に病院嫌いで、出産の時に行ったきり、病院に行ったことがない人なんです。

4月4日が姉の誕生日で62歳になりました。

年齢的に健康診断に行かないと心配です。

それが話の流れで、血圧を計ってみると言い出し、

計ってみると、上が165もありました。

珍しく、血圧を計るなんて、母が仕向けてくれたように思えました。


私と姪は、高血圧の怖さを姉に伝えたのですが、姉は黙って聞いているだけでした。

そのあとも、姪が病院に行くように勧めたのに対して、姉は逆ギレしたらしいです。


今朝になって、姉からのメールで、母にお線香をあげてと

病院に行って薬を貰ってくるね。

と書いてありました。


ちょっと、驚きました。

母が導いてくれていると思いました。


気のきいたお医者さんなら、血液検査もしましょうということになれば、より安心できます。

姉には、健康で長生きしてもらいたいです。


病院へと、母が導いてくれたようで嬉しかったです。