ありがとうございました

テーマ:

 昨日は、私ども公益社団法人 熊谷青年会議所 第1回例会 新年会を執り行わせていただきました。

 ご設営いただきました染谷統括をはじめ、スタッフ、メンバーの皆様のおかげ様をもちまして、無事に2018年度の私達の運動に対するご支援、ご協力を賜りましたことへの御礼、そして2019年度の運動の方向性をお伝えし、これからの運動、事業に対するご理解、ご賛同をいただくことができましたこと、心から御礼申し上げます。

 また、日頃より私達の運動にご支援、ご協力をいただいております、熊谷市長 富岡清 様をはじめ、行政諸官庁、企業、団体の皆様、そして関東地区各地より多くの青年会会議所メンバーにご臨席を賜り、盛大に2019年度スタートさせていただくことができました。

年初ご多用の所、ご臨席賜りました皆様に心から御礼申し上げます。

 

 私にとっても、昨日は素晴らしい機会を沢山いただくことができました。

 午前中は、熊谷の新ラグビー場の記者会見室を使用し、公益社団法人 日本青年会議所 関東地区協議会 会務役員会議が開催され、開催地としてお出迎えと挨拶。

 午後は同会場にて公益社団法人 日本青年会議所 関東地区協議会 役員会議にて、開催地としてお出迎えと挨拶。

 そして、夕方は当青年会議所の新年会でのご挨拶。

 

 理事長の役をお預かりさせて頂いたからこそ、いただけた機会にただただ感謝しかございません。

 

 メンバーに挨拶について、「大勢の人の前での挨拶、緊張しませんか?」「どれくらい練習したのですか?」と聞かれます。

 もちろん、挨拶の準備は自分が納得するまでしますが、どんなに準備をしても常に緊張もしています(汗)

 

 ただし理事長をお預かりさせていただいてから、常に意識していること…

 

 それは、挨拶をするのではなく、挨拶をさせていただいていること…

 

 「素晴らしいスタートを切ろう」と、新年会に挑んでいただいた染谷統括をはじめとする熊谷青年会議所メンバー。

 「関東地区大会を成功させよう」と、大変ご多用の中、役員会議、新年会と参加いただいた、埼玉ブロック協議会役員の皆様、埼玉県内29青年会議所 理事長をはじめとするメンバーの皆様。

 

 皆様が、常にそばにいてくれるからとても心強く、勇気をもって挨拶させていただけます。 

 本当に、ありがとうございます。

 

 本日から京都会議も始まります! 

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。