記憶より記録シリーズ
ピシバニール版です

本日は本宅病院で
二回目のピシバニール注射など
ピシバニール注射一回目二回目は
皮下注射(上腕部)、
今回三回目以降は
動注後一週間以内のタイミングで
腫瘍そのものに直接注射です
腫瘍に注射なんて痛そうに聞こえますが
実際は殆ど無痛です
終了後から翌日まで若干の出血は伴います
出血慣れしていない私は
最初びっくりしましたけれど
今では

このまま穴開いて
下から全部流れ出ちゃえばいいのに

とすら思ってます

注射のついでにさくっと内診も・・・
断端部の腫瘍は先月と変わらず柔らかく
(固いより良いらしい)
粘膜の向こうに腫瘍がある状態を保っています
膣部にしっかりと顔出していた昨年発覚時を思い起こせば
「マシ」と言ったらバチが当たるほどの変化です
がん治療には小さな喜び連続が大切なのだと
少なくとも私はそう感じています



前回、初の局所注射の後は
骨が鳴るレベルの高熱を出したので
(懲りて)
今回は注射後速やかに、
主治医の前でロキソニンを飲みました
今のところ平熱を保っておりますが
これは恐らく偽りの平熱
もうそろそろ6時間経過する頃なので
就寝前にさらにもう一服する予定です

ご参考までに
 初回の局所注射


過去の動注に関しては
ブログご参照ください
 
ブログ村に登録しました!
  標準医療と代替治療をいいとこどりして

みんなで一緒によくなりましょう♪

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮頸がんへ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村  

 

 

検索でお越しの皆様は

  「はじめに&現在までの経過」も

併せてご覧ください

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12216299017.html

アメンバーについてですが・・・

https://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12334057985.html  

 

悪いけど…検査だけでは守れません

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12259279450.html?frm_src=thumb_module

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

気をつけて!

「人の弱みに付け込む商売人」

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12219976102.html

 

私がうけている変わった抗がん剤治療

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12217167301.html

 

抗がん剤の副作用があまりない件

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12217507819.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プラズマだけでなく

手術もしましたよ

 子宮広汎摘出手術の事「歩けるまで」はここ

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12219681124.html  

 

 

子宮広汎摘出手術の事「お食事編」はここ

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12219764560.html

 

 

子宮広汎摘出手術 「オシモの事情」はここ

http://ameblo.jp/kumagaiveronica/entry-12219764979.html