四国・愛媛・松山発!気持ちが楽になる。肝っ玉母さんのアドラー心理学
  • 09Jan
    • ありがとうございます満員御礼

      心と心で繋がろう松山市登録NPOわくわく勇気を広げる会代表 熊谷千恵です (๑・㉨・๑)環境が変わり、忙しい日々を送っていた為、久しぶりの投稿となってしまいました昨日、8日は私の誕生日でした。沢山のお祝いメッセージを頂きとっても嬉しく、有難かったです友達からはサプライズで、お花をプレゼントして頂きました本当にありがとうございます🎵今年もわくわくを忘れずに楽しみながら活動して行こうと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致しますさて、2月2日開催コムズフェスティバル私達、わくわく勇気を広げる会も参加します。有難い事に昨年末には沢山の方にお申し込みを頂き、参加予定人数30名よりも多く、12名の増席を行い42名様のお申し込みを頂き満員御礼となりました本当にありがとうございます今年は新しい沢山の出会いと、新たなチャレンジそして、既に2校からの講演会のご依頼も頂きまして、思ってもいない程の忙しさが既にはじまっています。本当に有難い事です。今年もアドラー心理学に関わる様々なイベントを行います是非多くの方々にアドラー心理学について知って頂けたらと思っています。ご興味ある方はまた私達に会いに来られてくださいね!

      12
      テーマ:
  • 11Dec
    • あと少し!不登校・登校渋りに悩む親御様応援イベント

      心と心で繋がろうNPO わくわく勇気を広げる会代表の熊谷千恵です (๑・㉨・๑)12月16日(日)わくわく勇気を広げる会では、子育てに悩む親御様そして、不登校・登校渋りに悩む親御様への応援として、イベントを開催します締切を12月12日としていましたが悩まれている方も居られるかも知れません。15日までお申し込み頂いても構わないので、是非ご参加ください子どもを学校に行かせようとあれこれアプローチをしても、なかなか上手く行かず、分かっているのに、ついつい口うるさくなってしまう。その結果、子どもは余計に無口になったり、無視したりと敵対する事が多くなってしまいます。本当はこの子の為に、何か出来ないかなと思っているのに。私って駄目な母親…。と悔やんだり、自分を責めてしまったり。そして、それを蹴り返す。でもどうしたらいいのかなと迷いながらも、何の解決もないまま忙しさに巻き込まれて、そのまま流れていく…心の中には迷いが残ったまま。子どもの顔色を伺う時もあったり、操作しているような。結局は親の思っている通りに持って行こうとしている自分がいる。悩み過ぎて、子育てを楽しめなくなってはいませんか思春期の、子どもさんと関わる事は本当に難しい事。私がどうにかしなきゃって思わなくてもいいんです。赤ちゃんの何も出来ない時期から子育てをして関わってきて、どうしても心配してしまう。また入り込み過ぎ私…と悩みの種をわざわざ自分で引っ張り出してきても、余計にしんどくなるだけ。なんだか上手く行かないイライラしてしまい、子どもに押し付けてしまう。これでは子育てを楽しむ所か、子育てが苦しい物になってしまいます。だから、親御さんにも元気を増やして欲しい😊私達はそう思っています。元気の素が沢山あれば、身体も心も満たされます。満たされていると、視野も広がり、物事の見方も1つのことに拘らず、多方面で見ることが出来るはずです。そんな緩んだ感じでいいんだなぁ…そう気が付いたある日いつかあなたにもそのある日はやって来ます😊楽しい子育てに、変えて行きませんか12月16日、お会い出来ることを楽しみにしています✨

      19
      テーマ:
  • 02Dec
    • 久々の映画デートはボヘミアン・ラプソディ❤

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーSMILE・PRIMEリーダーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)久しぶりに主人から、「映画を見に行こう」と誘われました。是非、映画館で見るべき映画「ボヘミアン・ラプソディ」です私達はガッツリその世代では無いのですが多くの方が耳にされている曲が沢山ありますよね。テレビでも、年に何回もクィーン特集があるので、録画しながら見ていました。内容的には、そんなやり取りがあったのかと思ったりその曲はこんな感じで出来たんだ「そっかあー」と言った感じでした。何と言っても、凄いのは役者さんの歌唱力本当に良く練習したのだろうなぁと感じました。それ程、凄かったんです。最後にライブ映像が流れますが、その場に居たいと思わせる、そんな時間でした。もう1回観てもいいかな…と感じることが出来るそんな映画でしたそして、そう言えば主人との初デートは映画デートだったなぁと思い出しました子ども達が大きくなってきて、夫婦2人の時間が増えています。そんなに興味が無くても「しょうがないなぁ…」と言いながらもお互いに付き合って一緒に出かける事も多くなりました。お互い、別々の時間も優先しながら共に過ごす時間も楽しむこんな関係を続けて行けたらいいなぁ…と心から思います

      12
      テーマ:
  • 06Nov
  • 05Nov
    • あれも、これも

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーSMILEリーダーの熊谷千恵です(๑・㉨・๑)様々な条件が重なり、バタバタする子育ての日々中でも今日は何だか落ち着かない子どもがよく泣く兄弟喧嘩ばかりしてる後で、あー。今日は疲れたと思う日ってありませんか途中でやってる事を一旦止めて、子どもの方に向き合ってから次の事をしなくちゃいけないなんて事も多いですよね。例えば、子どもが怪我をしたとかおトイレなんかの時自分がやりたいと思っていた事を投げ出して、中途半端で終わらせないといけないストレスが溜まりますついついイライラしてきて...怒りっぽくなってしまう事もありますそんな時にも、自分を振り返る余裕が欲しいですねあなたのせいで...では無くじゃあ、続きはどこから効率よく片付けるにはそんな前向きな部分に意識を向けたいまずは、自分から全て、そこから始まります.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆そんな、自分に焦点を当てる今の自分を理解するそこに繋がるのがELM勇気づけ講座です全12章から成る講座でアドラー心理学の初歩的な事を学んでいけます只今、お申し込みを頂いていますので近々、開催予定ですまだご参加可能ですので、是非ご一緒しませんか平日、土日コース共に募集中です自分の様々な側面での癖にも気が付けて、これからに活かす事も出来ますお問い合わせ・お申し込みはOur placeのホームページ内、お問い合わせフォームよりお願い致しますOur placeホームページhttp://adora-matuyama.Jimdo.com熊谷千恵 (๑・㉨・๑)

      4
      テーマ:
  • 03Nov
    • 高校生が助ける!!

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーSMILEリーダーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)先日、車で出掛けた時の事反対車線の向こう側に、自転車が倒れていました。そこには乗っていたおじいちゃんが車が少ない時間帯で良かったのですが、車が多い時間帯であれば、かなり危ない転け方発見して、あー倒れてる大丈夫かなぁ動けるだろうかと思っているとその先に高校生が2人。一度は通り過ぎたのか通り過ぎてから倒れた事に気がついたのか倒れたまま動けないおじいちゃんの所に自転車で戻り、助けてあげていました。良かった。助けてくれて、ありがとうと心の中で思いながら。反対車線ですぐに近寄れない私はごめんなさい。とそのままミラーで様子を見ながら、立ち上がるおじいちゃんの姿を確認して家路につきました。夜、高校生の次男にその話をすると「高校生、悪い奴ばかりでないよ」と。私も息子が同じような状況になった時には、必ず助けに戻るだろうな。と思いながらその話しを聞いていました。必ず戻る。何故、そう思えるのかと言うと、主人がそういう人だからです。息子達は主人のそういう姿を見て育って来ました。困った人がいたら、必ずと言っていい程声を掛けます。年齢、性別、国籍関係無く困っている外人さんにも、ばんばん声を掛けていきます。英語がペラペラな訳ではないけれどこれが何となく通じるんだから凄いんですよねそんな所は子ども達に受け継がれていると思います希薄になってきている人間関係そんな優しいやり取りは残っていって欲しいなぁーと思っています

      12
      テーマ:
  • 01Nov
  • 23Oct
    • 自分の中の優しい気持ちを感じてみませんか?

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーSMILEリーダーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)悩みながらも子育てに関わる親御さんお仕事に出られている、息子・娘さんの代わりに子育てに関わって居られるおじい様、おばあ様方へ子育ての最中って、必死ですよね。子どもを育てる責任が伴いますから。親としてとか預かっている孫の為…とついつい力が💪🏻入るし怪我なんてさせちゃいけないと集中して見ていませんか初めての子育てや昔の我が子の時代とは違う子育てに不安を感じていないでしょうか?その不安から抜け出す為にも、本来自分の中にある優しい気持ちを敢えて振り返ってみましょう少しでも肩の力を抜き、広く物事を捕えられたら☆。.:*・゜もう少し楽な子育てに、出会えるかもしれません今の時代の子どもに寄り添う子育て法。分かっていても、なかなか自分自身では取り組めない。自分を振り返り、整えるそんな体験が出来るイベントを開催しますワークを通じて実践しやすい事例に触れて行きますお時間のある方、是非ご参加くださいませ☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜アドラー心理学イベント「優しい気持ちになれる❤ アドラー流子どもとの関わり方」11月8日 (木)10時30分~12時チアキッズ保育園 2階(松山市保免中1-2-9)ユニクロ保免店の近くです参加費 500円筆記用具を、ご用意ください担当 熊谷千恵お申し込みはOur placeホームページ内お問い合わせフォームよりイベント開催のお日にちを記載の上、お申し込みください。どうぞ宜しくお願い致しますhttp://adora-matuyama.Jimdo.com熊谷千恵 (๑・㉨・๑)

      19
      テーマ:
  • 21Oct
    • 福祉センター祭りでした

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)今日は若草町にある福祉センター祭りに参加をしました。私が個人的に関わらせて頂いているチャイルドライン ハートコール愛媛さんのバザーのお手伝いです2日間行われたバザーも最終日朝から沢山のお客様が来られました会員の皆さんで、呼び込みとお客様の対応です。かなり値引きをしましたので、えーっっというくらいの破格値で26000円の男性用ポロシャツが500円で買えるというとってもお得なお買い物をされた方が続出半額以下のお値段も殆どでした🎵交渉上手なお客様も居られて、沢山のご購入を頂きました。本当にありがとうございました🎵また来年となりますが、是非、お宝を探しに来年も起こし頂けると有難いです会員の皆様、お疲れ様でした

      12
      テーマ:
  • 09Oct
    • 子育て支援員として

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)2年前に取得した、子育て支援員の資格。何度も養成講座に通い、最後の日支援員として、すぐに仕事には結び付かないという事実を突きつけられ、私を含め、参加していた人達の多くは、「えー😰」何の為に受けたんよと思っていた様でした。国が保育士さんの負担軽減の為にと取り組んだもの。しゃあ、と言う事でチャレンジしようかと思った資格もありましたが、何故か、何故か、全く心が動かない私に響いて来なかったんですどうにかしないといけない事に蓋をしてここまで来ていました。でも、新たに決めた大きな選択。それは、結果的に私の元に巡って来たものでしたチャンスの神様が巡ってきたのかと思わせるくらいに、いくつかの偶然が重なります。今回、私はそのチャンスを掴み取りましたそれによって、自分がしんどくなる事も承知で。何が今一番必要なのかについて、何度も何度もあらゆる方向から考えて自分で決めた事主人には、殆ど事後報告でもいつも、やろうと思うんならやったらいいというスタンスでいてくれます。余り、そこをいちいち口うるさくはしない人。そんな所に助けられているのかもしれません私も、大博打に打って出る方ではありませんから。そこは理解してくれているのでしょう。新しいチャレンジも。そして、わくわく勇気を広げる会でのアドラー心理学を広げていく活動も同時進行で行って行きますアドラー心理学を実践する沢山のチャンスにも恵まれて更に前向きにわくわくを忘れずに

      30
      テーマ:
  • 30Sep
    • 夜アドを開催しました*.。

      心と心で繋がろうわくわく勇気を広げる会アドラー心理学 勇気づけをお伝えする熊谷千恵です (๑・㉨・๑)久しぶりに開催しました、夜アド✨場所はいつものTuTuさんです夜遅い時間でも、お客さんが何組もおられました美味しそうなグリーンスムージー今日のテーマは「自分」家族との関係の中でも親子関係で悩む方は多く、子どもと大人の関係よりも、成人した大人と大人の親子関係は、これまた難しい子どもが成人していても、親は親きちんとした生活をして欲しい子育てもしっかりして欲しいそんな想いが託される訳です子どもからすればいつまでも子ども扱いして欲しくない自分だって、きちんとした子育て出来て無かったやん私だって、僕だって頑張ってやっているのに...いちいち口出ししなくてもそんな気持ちが湧いてきて...親子だからこその遠慮のなさでバトルが始まりますお互いに売り言葉に買い言葉取り留めのない言い合い今関係の無い話しをを引っ張り出してきてくっつける。あの時も...前にも言ったと思うけど...これがまた、腹が立つそんな事の繰り返しで、堂々巡りになってしまいます。そんなやり取りには、相手に注目をして相手をどうにかしたいという気持ちが隠れていたりします。相手を変えようと、どんなにがんばってもなかなか言う事を聞いてくれない。何でよ余計に腹が立つみたいな。無理に相手を変える事を押し付けても相手は変えられません。自分の中で整理をして先ずは自分に目を向ける事こうしたいこうなりたいそんな自分をイメージしながら自分を変えて行くそれを続けているといつの間にか...「あれ」と気が付く日がやって来ます。それは、家族も感じているはず何らかの形て伝わっている事が多いのです。そして、大切なのが言葉の掛け方上から目線では無く自分の大切な友達に話すように親子だからと遠慮無しに何でもぶつけてしまうと、余計収集がつかないことになるそんな事もあるんです。親も子もお互いが傷つけ合うそんな関係は嫌ですよね。お互いに寄り添いながらいたわりあいながらでも、思った事があれば気持ちをきちんと伝える勇気づけを沢山入れながらそこを意識して日々過ごして行けたらいいですね.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆★自分の癖や自分について、改めてじっくり見つめ直す為にELM勇気付け講座★親子関係など相手とのやり取りをロープレを取り入れながら実感実際に日常に取り入れ易いやり取りを学べるのがSMILE講座★夫婦やパートナーとの関係で悩まれている方おたがいの在り方を再度見つめ直す事で、今までとは違った関係へチェンジして行けるそれがPRIME講座それぞれに特徴がある講座です。講座の詳細につきましてはOur placeのホームページでご確認頂けます。Our placehttp://adora-matuyama.Jimdo.comです。是非、覗いて見てくださいね

      24
      テーマ:
  • 26Sep
    • 愛媛新聞様に掲載されました

      心と心で繋がろうわくわく勇気を広げる会の熊谷千恵です (๑・㉨・๑)今朝の愛媛新聞に先日開催しました、不登校の親御様へ向けてのイベントの記事が掲載されました。共に代表をしている相方、土屋さんからの電話で知りました。愛媛新聞様にこんなに大きく取り上げられて、本当に嬉しかったです愛媛新聞様、ありがとうございます。そして、不登校を乗り越えて来られた作道さん(写真の爽やかな笑顔の男性)不登校に悩まれている親御様方からのそれぞれの悩み、気になる所などについて丁寧に、お話しして頂きました。皆様、それぞれに受け取った作道さんからのメッセージそして、参加された方からのお話しに「私だけではない」という想いや自分の中には無かった想いを受け取りそこからの安心感や気付きがあったようでした生きる事の大切さを改めて実感した時間帰る頃には、笑顔が見える方😊気持ちが緩んだ方も居られて私達も開催して良かったなぁーと実感をしたイベントでした。そして、このイベントをプレイベントとした、もう少し大きな規模で開催するイベントを開催します不登校、登校渋りに悩まれる方、支援したい方へ向けて12月16日(日)松山市コムズ視聴覚室にて13時~14時 ( 第一部)14時~15時30分 (第2部)一部,二部通してのご参加となります。参加費 1500円参加者 50名不登校に悩まれている方、不登校の支援をされたいと思われている方、アドラー心理学にご興味がある方第一部は辻本絹代氏による講演会「子育てで親も育つアドラーの子育て実践」第二部は新聞にもお写真が掲載されています不登校を乗り越えられ、現在は社会人として活躍をされている作道さんと、作道さんに寄り添いながらも、1人1人を大切にされ、尊敬しながら関わって来られた大検塾の亀岡先生そして、不登校に悩みながらも自分自身を見つめ直し、子どもとの関わりを変える事でお互いの関係性も変わり、不登校が改善された経験を持たれる親御様そんな方々によるディスカッションを行いますどんなお話しになるのかは当日のお楽しみですねそれぞれの立場からの不登校を見つめたお話しが聴けると思います。不登校と聞くと、なかなか表には出せないお1人で悩まれている親御さんも多いかと思います。必要とされている方に届けたい心に余裕を持つ事で、自分にも、子どもさんにもこれまでとは違った感情がもてるのではないかな?と思っています。これから、子どもの自立に向かってどう関わって行きますか勇気を出してのご参加をお待ちしていますお申し込みは、わくわく勇気を広げる会のホームページ内、お問い合わせフォームよりお願いしますhttp://wakuwakuyuuki.Jimdo.com/

      11
      テーマ:
  • 23Sep
    • 結婚する時の気持ちって...

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)私達、Our placeで、この春から開催しているPRIME講座の3期がスタートしました場所は夜アドを開催している手作りケーキのお店 TuTuさんですこちらのコーヒーは、お味が濃いめ、パンチのあるお味と受講生の方が言われていました。講座開始前にお話ししていた時、こんな会話になりました。「結婚する時にあれこれ深く考えて結婚しなかった。」そうですよね。恋愛結婚でも、お見合い結婚でもそこまで深く考えて結婚を決めるパターンって少ないのではないかなと思います。この人とこんな目的を持って、こんなふうになりたい。老後はこんな感じでとか...そんな事。ただ、漠然とした事しか考えてなかった(私だけかなぁ)結婚してみると、段々ズレが生じて来たり、考え方の違いに驚いたりあれこの人、こんな事する人だったけそんな言い方しなくてもいいのに...何だかイライラするそんな気持ちが湧いて来ることもあります。このPRIME講座は不思議な講座素敵な講座と私は思っています。参加される皆さんで作り出していく講座です.+*:゚+。.☆湧き出てくる気持ち思い出したあの時の感情過去と現在の違いある人のお話しがヒントになったり自分を再確認出来たり型にはまった講座では無く、同じ講座は体験出来ません。お互いに質問をしたくなる自分に投影させてみたりパートナーの事をじっくり考える時間そんな不思議な体験をしながらパートナーとの関係を再確認してみませんか我慢、我慢のパートナーとの関係から脱出出来るかもしれません.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆只今、PRIME 第4期生を募集中ですお問い合わせはOur placeのホームページ内お問い合わせフォームよりお願いしますhttp://adora-matuyama.Jimdo.com熊谷千恵 (๑・㉨・๑)

      16
      1
      テーマ:
  • 03Sep
    • 夏休みの終わりに子どもの成長を感じて

      心と心で繋がろうOur placeアドラー心理学 勇気づけトレーナーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)もう夏休みも終わり😎🌴☀次男の高校では29日から三男は3日から新学期「宿題、終わったの」と一応聞いてみると「大体、とか、うん。」とかの返事が今年はすぐに返ってきて毎年聞いてはいるけれど、聞くだけで流石にもう手伝う事はありせん。最終日にあたふたしながら、やっている姿をここ数年見て来ました。多分、まだ出来てないやろと思う中、新学期を迎えてしまった事もあるはずなんです。今まで、突っ込みまくり、責めまくり私の中には「宿題は絶対に夏休み中に終わらせるもの」という強い思いがありました。それでいくら突っ込んでも、無理にやらせようとしても、結果間に合わない事もありまして...怒り損みたいな怒りの体力を使って私だけがただ、疲れるという結果になっていました。それが、今年はほんとスムーズ早目に終わらせていた訳では無いけれど。内容がどうかわけらないけれど。でも自分なりに終わらせたようです。そして、新学期に入る前に2人にそれぞれお願いした事。それは部屋の片付けでした。本当に有り得ない程のゴミや缶を溜め込んでいた次男が、私のお願いをちゃんと聞き入れてくれました。新学期に入ると、帰りが遅い高校生はまず時間がありません。遅い時には9時30分頃に帰ります。1学期中に何度か声掛けをしていましたが、なかなか行動に移してなかったのです。それが、新学期までにという想いを汲んでくれた同じ想いを持ってくれたという事。この夏、少し次男の中で変わった物があるそれは感じています。そして、大掃除に机まで動かして、引き出しの中の小さくなった服も整理をしました。弟に譲れる服もきちんと分けて、三男へ。今は三男も一気に背が伸びて、主人を含め、男陣3名が同じMサイズを着るという事態よく、洗濯物を分け間違えて、行方不明になり、苦情が出るパターンが多くなって来ました次男の部屋のいい所は工夫をしている事。天井から紐を吊り下げ、園芸用の緑の棒を引っ掛けて、服やバック、釣り道具のモリまで、そこに吊り下げています。見違える程のお部屋になりました。そして、同じ様に三男にも新学期になる前に...とお願いをしてみた所、次男の影響もあったのか?すんなり片付けとこちらも家具を移動させての大掃除本当に見違える部屋へと勿論、2人には生まれ変わった部屋を見て、勇気づけを☆。.:*・゜この夏は明らかに、昨年よりも口うるさく言わなかった。またまた楽になったわと子ども達の成長を感じる母なのでした

      32
      2
      テーマ:
  • 31Aug
    • ラグビートップリーグ開催です

      心と心で繋がろうラグビーを愛する❤熊谷千恵です ( っ'-')╮ =͟͟͞͞🏈⊂(゚Θ゚ ⊂)ラグビートップリーグがいよいよ始まりました昨夜はテレビで観戦昔、香川に住んでいた頃に子ども達がラグビースクールで、ラグビーを初めたのがきっかけ今は子どもは誰もラグビーに関わっていないのですが、親がすっかりハマってしまいました昔は神戸まで観戦しに行ったりしていたけれど、今はなかなか行けません昨夜は神戸製鋼の応援私が応援するのは、アンドリューエリス選手です。昨年度、大活躍で、今シーズンはチームの共同キャプテンの1人です❤私は必ず、試合後は選手達がバスに乗り込むのを狙い、出待ちをしますサインペン✒️は、必須アイテム写真を一緒に撮ってもらい、サインももらい。ささやかなし・あ・わ・せ出待ちをしているその時の選手の対応によって性格が良くわかります。その中でも、過去の松山での試合で、相手チームキャプテンでしたが、本当にラグビーファンを大切にしてくれている、心優しい☺人がいました。この人は本当にいい人なんだなぁ…というのが伝わって来て、思わずニコニコ素敵な笑顔☺1人1人と向き合って、声を掛け、サインをして、写真を撮る。ファンの相手もせずに、呼び掛けを全く無視をして、そのままバスに乗り込む選手も居る中。その人達の分もフォローをする。出発時刻になり、時間が無いと何度も言われていたのに、待っていたファン全員と向き合い、皆に向けてわざわざキャプテンとしての最後の挨拶もしてからバスに乗り込みました。本当に素敵な方だなぁーと思い出待ちをして良かったなーとも思いました。その素敵な人とは、NTTコミュニケーションズのキャプテン金正圭選手。とても爽やかな好青年☆。.:*・゜今シーズン は11月18日に愛媛・ニンジニアスタジアムでトップリーグの試合があります。この2人は来ないけれど、注目の選手も沢山ラグビーはルールがわからないとよく言われるのだけれど実は私も何となくしかわからなかったりもして...(笑)ラグビーの面白さは、どこにボールが出て、パスなのかキックなのか自分が持って当たるのかなど、どういう方法で行くのかがわからない所。ずっと目を離せないという面白さそして、男と男のぶつかり合い(マッチョ好きにはたまらない)週末には、テレビでラグビーを楽しめるこの時期は、楽しみ😊楽しみ😊

      11
      テーマ:
    • チャイルドライン養成講座

      心と心で繋がろうOuplaceアドラー心理学 勇気づけトレーナーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)毎年、9月1日。二学期が始まる日は子ども達に要注意自殺が多いと言われていますよね。今年は新学期のスタートが9月3日になっている所が多いでしょう。昨日もNHKの番組。「あさイチ」で引きこもりの特集をしていました。親御さんが精神疾患を患っている子どもは成人になってから、約6割がうつになったりと何らかの影響を受けている場合が多いそうです。子どもは親が精神疾患から自殺をしたり、リストカットをした場合、その原因が自分のせいでそうなってしまったのではないか?自分が悪いんだと思い込んでしまうそうです。そこで、他の人に話しを聞いてもらう。悩みを話す事で、少しでも気持ちを軽く出来ればという事でSNSでの悩み相談なども行われています。様々な取り組みの中の1つの方法として紹介されていたのがチャイルドライン📞💬です多くの方が知っているのではと思うのですが、18歳までの子どもの電話相談です。私も昨年、養成講座を受講しました。相手に寄り添い話を聞くではなく、聴く養成講座では沢山の分野の先生方のお話しを聴くことが出来ました。改めて、「聴くこと」の大切さ。聴く態度等について見直す機会となりました。毎回の講座内容はとても濃い物でこんなにもいい養成講座ってなかなか無いよねと私を含め、参加された皆さんが同じ感想を持たれています。子どもさんの友達にも親にも誰にも言えないそんな苦しい想いを勇気を出して電話を掛けて話してくれるんです「聴く」という事しか出来ないのだけれどそれでも「聴いて欲しい」と思って電話をくれる…何か何か私で役に立つならという気持ちから、無理はせずに出来る事で関わっています。そして、今年度もチャイルドライン受け手養成講座が始まります☎️奥深い、「相手の気持ちに寄り添って話しを聴く」そんな世界を学んでみませんか多くの皆様のご参加をお待ちしています

      5
      テーマ:
  • 24Aug
    • 不登校、登校渋りに悩む親御様へ

      心と心で繋がろうわくわく勇気を広げる会アドラー心理学 勇気づけトレーナーの熊谷千恵です 川´・ω・`川松山市登録 NPOわくわく勇気を広げる会開催イベント不登校、登校渋りに悩む親御様へ親の為の座談会を開催しますある出会いから、過去に不登校を経験した方のお話しを聴くことが出来ました。そこで気がついた事がありました。親と子どもの気持ちにすれ違いがあると言う事です。「学校に行きなさい」だって、家にいても、元気体調が悪い訳でもなくて、結局はテレビを見たり、ゲームをしたり。のんびり過ごしてるそんなんなら行けるやん勉強も遅れるし、出席日数の事もあるし…そう考えてしまう親「何で、学校に行けないの」「学校は行くもの」「義務教育で勉強するもの」あれこれ巡って「何で」に対する気持ちは子どもへ向けられます責めちゃいけないと分かっているのに止まらなくなってしまうそして、子どもは殻に閉じこもる何かを変えなければ…でも、どうすればいいのか?それが分からないあれこれアプローチをしたけれど、上手く行かない…と思いながらもまた子どもを責めてしまう、負の連鎖を続けてしまう事が多いようです寄り添うと言っても寄り添い切れない所があったり先生の目が気になったり時には私が責められている様にも感じてしまったり親なのに…子育てが上手く出来ない駄目な私今回の座談会では、過去に不登校を経験したからこそ伝えられる事親が気が付かない、子どもの気持ちを知る事が出来ます。そこに、勇気づける事や、関わる親の態度や接し方等をアドラー流・アプローチとしてお伝えして行きます。今まで感じていた事、今の自分の想い等なかなか話せない事話したくても伝えられなかった事そんなお話しを伝えて頂けたらと思っています。人前で話せないけど、でも参加してみたいなぁーと思われている方でも大丈夫です。この座談会だからこそ、話してみたい。話せるかもしれない事があるかも知れません。勇気を出して、一歩踏み出してください。その一歩が、新たなスタートになりますように….+*:゚+。.☆ 不登校、登校渋り 親の為の座談会日時 9月13日(木) 午前10時から12時場所 コムズ松山 3階 会議室1-2 (松山市三番町通り沿い)定員 先着 10名様 (親御様、又は支援したい方)参加料 500円 (お飲み物付)※有料イベント料金は本事業及び今後の当団体の運営資金のみに使用し、利益分配を目的としたものではありません。《お申し込み》締切は9月10日ですお早めにお申し込みください!FAXでのお申し込み089-906-5817メールでのお申し込みbaggiosoma@yahoo.co.jpまたはわくわく勇気を広げる会HP内お問い合わせフォームより9月13日 不登校、登校渋り 親の座談会とイベント名をご記入のうえ、連絡先等詳細をご入力ください。http://wakuwakuyuuki@Jimdo.com

      30
      テーマ:
  • 09Aug
    • 夏休み親子イベントを開催しました!

      心と心で繋がろうわくわく勇気を広げる会アドラー心理学 勇気づけトレーナーの熊谷千恵です (๑・㉨・๑)8月8日わたしが好きな8が並んだ日に親子イベント「自分を知って自信に変えよう! 苦手なものを克服してみよう!」を開催しました開催場所は去年に引き続き、サイボウズ松山オフィスさんです今、大注目をされている企業様をお借り出来て本当に有難い事です子どもさん達にもサイボウズさんの紹介をして頂き、将来はこんな会社でお仕事してみたいと思った子どもさんも居たかも知れませんいつも暖かく迎え入れて頂き、ありがとうございます🎵今回、参加してもらった子どもさんは何と全員が4年生でしたかなりびっくりお母さん方に質問を投げかけてみると、今までと子どもさんの態度が変わって来たと感じているお母さん。やっぱりいらっしゃいました。皆さんでお話しをしてみて、思春期に入って来ているんだなぁと実感上から目線でのやり取りをしていると反発は当たり前距離感を取りつつも、見守って行くそして横の関係で関わっていくことをお話ししました。お母さん自身に余裕が無いと、じっくり向き合えない事。中学校に入って、話し掛けても無視をされたら悲しいという意見も出ました。親の躾として、ちゃんとしなければ!という愛情からの思いもあります。でも、もう手放して行く時期に入りつつあるんですよね。今まではある程度、余裕のある親の目の届く範囲の中で自由にしていた子ども達もう親の腕の中から外に出て、自分で体験をし、自ら選択をして行くそんな時期だと思っています。そして、お互いに意見を言い合える信頼関係を保つ事ここぞという時には、これは大切ですね。今正に、アドラーの講座を受講されている方、受講頂き、実践されている方もご参加頂いて、アドラーを学んで、私自身が変わると、周りも変わって行くんですと力説して頂き。本当に心強かったですより一層、アドラーを実践する事の良さを伝えて頂きました。そして、お母さん方が子育てのお話しをしている間は、子どもさん達は自分の好きな物、嫌いな物のコラージュこちらは保育士の資格を持っている相方の土屋さんにお願いをして楽しく進んで行きましたみんなそれぞれの特徴があります。そして、作成したばかりのコラージュをを使っての今の自分の自己紹介最初は恥ずかしそうにする子どもさんも居ましたが、段々慣れて来て、余裕を感じます。切り抜きだけでなく、シール等も使って楽しいコラージュが出来ました。お母さんが知らない、今の自分が居たかも知れません。最後には、自分の嫌な所をリフレーミングしていきます。リフレーミングとは短所を見方を変えて、長所として捉える変換する事を言います。この作業、慣れないと大人でも難しいのですが、みんな素敵な感じでリフレーミングが出来ていました学校などでもリフレーミングを使って貰えると思います帰りには皆さんニコニコ😊「楽しかった」と言って頂き本当に嬉しかった くまちゃん🐻です🎵.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆.+*:゚+。.☆参加されてのご感想を頂きました✨★座談会でほかのお母さんの生の声が聞けて良かったです★子どもの今の好きな物、嫌いな物を知れて良かったです。★アドラー心理学を初めて知る事が出来ました。またイベントなど参加したいです。★最初、消極的だった子どもが、段々明るく前向きになり変化が見られて良かったです。★コラージュ制作、楽しかったあ!と子どもが言っていました。★子どもの好きな物、嫌いな物だけでなく、いろんな話題が増えて楽しかったです。★勇気づけ、普段から心掛けていけたらいいと思います。なかなか普段慌ただしく、取り組みにくいので、心を落ち着かせて取り組みたいと思います皆さんありがとうございます🎵大人も子どももみんな一緒に楽しい時間になりました

      19
      テーマ:

プロフィール

kumagaikazue18tana

自己紹介:
Our Place アドラー心理学 ELM勇気づけトレーナー SMILEリーダー アドラー心理学会...

続きを見る >

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス