クリック 魚の病気と治療法 

 

クリック カラムナリス菌は塩水浴では死にません

 

理解不能 尾ぐされ病かな?とお悩みで治療法がわからない方はお問い合わせください。

 

 

 

少し前に新しい流木に取り替えたら

このへんがお気に入りの場所になったらしい。

 

オデコぶつけちゃうんじゃないの?

 

 

と思ったけれど案外だいじょうぶでした。

 

 

 

けっこうチョロチョロと泳いで遊んでいるのですが

以前と比べると、じっとしている時間がかなり増えました。

 

 

 

 

先日のこの変な寝相。

 

 

 

 

別の日の寝相。

無防備で可愛い。

 

 

 

ずいぶん歳をとったのだなと思う瞬間もある。

嬉しくてちょっと動いて燥ぐと、すぐ疲れる、みたいな。

いつお迎えが気ても不思議ではないくらい。

 

 

自然界で肉食魚に捕食されるサイズの小魚の寿命は総じて短命。

 

考えてみれば

メダカやベタのサイズで20年生きます、とかいう魚がいるだろうか?

捕食され血や肉となる事を前提に

そういうふうにしか構成されていないのでは?という気さえしてきた。

仮に捕食されずに生き延びたとしても

細胞レベルで、体のあらゆる組織に時間的耐久性が無いのだ。

 

そういう意味で、地球上の生物ってよくできてるよね。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村