繁忙期が終わって閑散期になったので

連休をとって色々なメダカ作業を片付けてしまおうと思ったけれど

まる2日間やって両日とも12時間労働だった。

 

 

 

これは泡巣だと思う。

 

 

 

でも、これは違うと思う。

 

 

 

だって、こんなだから。

 

 

 

 

スミレちゃんにちょっと気になる事があって

レッドスタースメルチとグラナータを使ってみたところ

開始から3日目の今日、泡が立ってしまいました。

 

 

 

ふーん

 

ああ

 

やっぱりね

 

そうだろうね 

 

何もかも知ってた

 

 

 

スミレちゃんは、国内ブリーダーの選別漏れ買取じゃなさそうだったし

輸入品ならば、何がいても不思議じゃないような国が原産地だからね。

 

 

 

ベタが、ボトルや超小型水槽で飼いやすい魚だとは思わないし

それは、排出するアンモニア量を可視化してみれば

誰しも絶叫しながら水槽を大きくしようと思う筈。

 

それ以外にも、なんだかんだと手を焼く事があるっていうのは

つまり、こういう事なんだろうな。

 

 

 

こういう…ってどんな?って言われると

なんか、国差別してるみたいな発言になっちゃうから

もうご想像にお任せするわ。

 

 

 

くまだくまこは、そういう国に限って惹かれるものがあって

とても行ってみたいと思うのだけれど

行くと、お熱が出たりお腹が痛くなったりして

必ず3日以内に死んでしまう自信があるのです。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村