実はまだメダカの防寒グッズを完全撤去していません。

一体いつやるのでしょうか。自分でも予測不可能。

 

異常な暑さが来た時に

ポリカ板の蓋をしたタライは蓋を撤去してみたのですが

昨日からの雨で、なんとなく再び蓋を戻したりしています。

その他のビニール囲いも通気の為の開口をするだけ。

 

ふふっ。

 

ふふっ じゃねーよ。ですよねぇ。 うーん。どうしよう。まだ悩み中。

まだ水温が25℃を超えた事がないし。

順調に大半以上の容器で産卵を確認しているし。

なによりも今年は水カビ病が出ていない。

いつ撤去しようかな。

 

 

 

今地震が来たらどうする?と父ちゃんに聞かれて

「2階に行って水槽ラックを押さえるの」と即答。

勿論2か所に分かれてるから当然あにゃたも行くのですよ。

 

 

 

赤ちゃん取り違え事件にどうして病院側が「個人情報」を盾にするのだろうか。

先ずは取り違えという有責に対して全力を尽くすべきではないのか。

病院側が言う個人情報っていうのは

本来保護されるべきものとは違う意味な気がする。

もう片方側のご家族の意思があっての事なら、それも有りかもしれないけれど。

 

血液型が違う事が原因で離婚をしたお父さん。

離婚されてしまった後も自分の子ではないと知りながら育てたお母さん。

そのお母さんに育てられた息子さん。

もう一組のご夫婦と息子さん。

 

昔、元夫や、黒い職場の役員と労務士と上司に向って

「私の人生返してよ」 と言い放って金銭を得た事はありますが

そんなの取り違え事件に比べるとどうでもいい程くだらない。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村