夫婦喧嘩の理由は「餌」

テーマ:

仲良しなんだけどね、ご飯の時間になると紛争が始まります。

互いに体当たりをして怒りを表現したり。

 

♀のほうが餌を見つける事、食べる事がとても上手で

そこかしこに散らばった餌を勢いよく食べてしまうので

鈍くさい♂がムカムカッとして怒ってしまう様子です。

 

繁殖期になると、♀が餌を食べることを♂が邪魔する光景っていうのは

案外見かけるものだけれど

それは♂の縄張り誇示によるものだと思っていました。

 

♀ 「アンタの縄張り?んなもん知ったこっちゃないわアタシは餌が食べたいだけ!」

♂ 「えっ滝汗 なっ…なんだって!? 貴様もう一度言ってみろ!」

♀ 「うるさいわね食事中くらい行儀よくしなさいよ!いちいち付き纏わないで!」

 

って感じなのでしょうか。

まぁ、餌の時間以外は概ね仲良しです。

 

 

 

【 お願いがあります 】

 

宇和島城の女系を可能な限り遡って知りたいです。

とある豪農の所にそのような女性が嫁いで来て

持参した嫁入り道具には五三桐の家紋がついていたそうです。

調べてみたのですが、歴史背景的にその家紋はあり得ない、と思ってしまいました。

だから家紋の記憶違いや言い伝え違いもあるかもしれません。

宇和島圏内には多くのお城が存在していた事も知りました。

ですから別のお城の可能性も捨てきれないです。

女子に関しては古い系図に「女」という記載しか残されていないので

歴史に詳しい方または参考資料をご存じの方

もしくは、ご自身の先祖に物凄く関連性があって心当たりがある

という方がいらっしゃったら是非ご連絡いただきたいです。

3月頃に行った先祖調査の延長です。

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ
にほんブログ村

 

AD