日々是勉強

テーマ:

クリスマスXmas Treeも終わり、今年ももうあとわずか。

今年は例年にも増してあっという間でした。

今年は、新しく入社してくれた2人の素晴らしいスタッフに恵まれ、

よい1年でした。彼女たちと話していると、自分自身も改めて気づかされる

事もたくさんありました。特に最近は、スタッフと年齢の近い世代の方からの

ご相談依頼も増えたのですが、お客様から刺激や学びが多く、色々楽しくお話を

伺っています。
一昔前と比べて、比較的若い世代の方からのご相談も増えたことは
世の中も変化し、意識も随分と変わってきているのだなぁと一層肌で感じた

出来事でもありました。

それぞれの世代の方がどんなことを考え、どんなことを望んでいるのか

どんな人生を歩みたいと思っているのか、しっかりと汲み取り

ご相談の現場やプランニングに生かせるようにこれからも日々勉強著者名です。

 

ところで「若い世代」つながり?の話題ですが、フィギュアスケートスケート。

日本勢の活躍がスゴイですね。

紀平梨花さんは次の北京冬季オリンピックのメダル候補と言われるまでの活躍ですが、

テレビで紀平さんが在籍している高校を見てオッと思いました。

沖縄県うるま市に本校のあるN高校という学校の生徒さんです。

あれっ?!と思われた方はいませんか?

なぜ、学校名を匿名にしているの?と思われた方も多いはずです。

N高校という名前は匿名でもなんでもなく、正式な学校名なんです。

実は仕事に絡んで色々調べている時に、このN高について興味を持ち

本「ネットの高校はじめました」(崎谷実穂/角川書店)という本を読んでいた

こともありとても親近感があります。

この学校は2016年4月に開校した、ネット上でエンタテインメントコンテンツを

提供するドワンゴと角川書店のKADOKAWAがつくった通信制高校です。

他の通信制高校との違いはネットを使った授業なのですが、ニコニコ動画のように

コメントが流れる授業やゲームの世界を探検するネット遠足など、学ぶ形態だけが

珍しいのではなく「やりたいことを見つけるための授業」

「将来の生業を身に着けるための授業」として教育方針がとてもユニークなのです。

 

例えばプログラマーを目指し、LINEなどの優良なIT企業にインターンする道もあったり。

地方自治体と組んだ特別授業で酪農体験うしのしりや温泉宿運営体験など現地でのリアルな授業。

進学に重点を置く生徒には、予備校講師による実践的な授業も用意されています。

通信制高校というと、全日制課程の高校に通えなかった何かしらの理由があるのではないか、

というような先入観から作り上げられた通信制高校が逃げ道のようなイメージも瞬く間に

覆るような楽しさと希望がいっぱいに充満した学校学校です。

私の経験では、学生のうちにやりたいこと、人生をかけて取り組めるものや

仕事を見つけられる人というのは一握りで、何となく社会に出た後、

自分が接したのものや環境の中で出会ったことに対して価値を見出すことが多いように思います。

でも最近では、教育の考え方も変ってきて『勉強ができる』ことより

『好きなことをとことん追求できる能力』を育てるという方針のところも出てきている

ようで、これもすごくワクワクするなと思います。

それでも個人的には「学生の頃、もっと勉強しとくんだった~汗とはいつも思いますが

やりたいことを見つけて輝きながら多感なころを過ごせるって、長い人生の中で

とても貴重な財産だと思います。こちらも元気がもらえます。

 

好奇心はずっと持ち続けていないとだめですねビックリ

 

さて、来年はどんな学びがありどんな人と出会えるのでしょう。
楽しみにしつつ2019年を迎えたいと思います。

みなさまも、素敵なお正月
竹。。をお過ごし下さい。

 

きらきらお客さまルームのご案内はこちら

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

神戸のFP(ファイナンシャルプランナー)

株式会社ユニバーサル財務総研

今村 浩二

〒651-0093

神戸市中央区二宮町1-4-7

リーガル三宮東ビル5F/2F お客さまルーム
ホームぺージ マネレピ

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン