• 31 Jul
    • タラがだいはっせいしたら

      『『もっとおべんきょうしタラ、100点がとれたのに』 『女の子だっタラ、かわいい服がえらべたわ』・・・ 小さいころから、“ぼく”の母さんはいつも『タラ』ばかり。 10歳の誕生日、”ぼく”のおなかにたまったタラたちが、ついに飛び出してしまいます。 絶体絶命の”ぼく”を救った、母さんの一言とは?第8回おはなしエンジェル子ども創作コンクールで、”日本児童文学者協会賞”を贈られた 小学生・北島光茂くんの受賞作品が、今注目の絵本作家・大橋重信さんとの コラボレーションで、2008年にわれらが公文出版から 絵本になってます!今日の集中学習でよむつもりです。   毎日学習ちゅうなのに オリンピックが見たくて   よふかししてます。   昨夜も体操男子団体が4位というから   ふて寝してしてしまうと   朝のTVで銀メダルと言うので 二度びっくりです。       しばらくは教室とオリンピックとで    私も限界に挑戦ですわ。    暑くて熱い夏です。いい子になっタラ、買ってあげる』

      テーマ:
  • 30 Jul
    • はまべにはいしがいっぱい

      石、石、石・・・子どもたちって、石が好きですね。浜辺の石はいろんな色や形をしていて、まったく同じものは二つとありません。そして石は、いろんなものに見えます。子どもなら特に。この絵本には、そんな石の魅力がいっぱいに詰まっています。さかなの形をした石、がちょうみたいな石、数を教えてくれる石、そして素敵な顔の石・・・。モノクロの鉛筆で描かれている石のちょっとした丸みや影に、不思議と温かな、親しみと懐かしさを感じます。実はこの作品、レオ・レオニの3冊目の絵本とのこと。日本でも長い間絶版で入手困難でしたが、このたび2012年4月に好学社より復刊されました。  昨日は橿原文化会館で進度上位者のつどいが  ありました。   暑い中の参加に感謝申し上げます。   また 本当に日ごろの頑張りの素晴らしさを痛感   いたします。      さあ、今週も毎日学習がんばります。   

      テーマ:
  • 29 Jul
    • ぼくのしょうぼうしゃ

      ぼくがほしいのは小さな赤い消防車。どろんこの象を洗ったり、火をはく竜がきても平気。ページごとにちがった色彩が楽しめる絵本。 この本もサイン入りで届きました。   色遣いが本当に素敵な本です。  昨日は樟蔭女子大学にRちゃんたちと  絵本のイベントに出かけてきました。  Rちゃんも喜んでました。  おみやげもいただき満足でした。

      テーマ:
  • 28 Jul
    • もりのおるすばん

      森の木々の緑が美しく、とても気持ちの良い空気を感じます。その大きな森の中にぽつんと建っている、赤い屋根の小さなおうち。どんな人が住んでいるのでしょう。家の前を大きなくまがどっしどっしと歩いていると、ドアが開いて飛び出てきたのは赤いワンピースと靴をはいた小さな可愛い女の子。何かを訴えているようです。「しずかに、しずかに」。今度はお散歩中のしかの足音がこつこつ・・・するとやっぱり女の子は「しずかに、しずかに」。ドアから飛び出してきます。次々にやってくる森からのお客さんにもくりかえします。一体どうしてなのでしょう。それは最後の場面で全てがわかるのですが・・・極上の幸せな瞬間が待っています。  この本もサイン付きでゲットいたしまして  今朝 届きましたの。  サインが鉛筆で丁寧に描かれたりすと  お名前で 感激です。    嬉しいです。

      テーマ:
  • 27 Jul
    • りゅうのぼうや

      ある満月の夜にうまれた、竜のぼうや。少しずつ、空を飛ぶ楽しさを知ったぼうやが、ある晩、お母さんのとぐろからそっと抜け出して見たものは、星よりも明るく輝く街の灯りでした……。愛情深い竜の姿に心打たれる作品です。やわらかな言葉で綴られた富安陽子さんの文章が心地よく作品世界に誘ってくれます。その世界を壮大なスケールで描いた早川純子さんの竜は今までになかった、新しい魅力に溢れています。  富安さん 大好きです。  いいわ。  昨日 うちのなつ  正確にいえば おととい  Rちゃんにみせてふくらませては  遊んでいた少し大きめの赤い風船を横取りして  ぱくりとのみこみました。    あかんやんか。   みんな 唖然。   で、昨日 かかりつけの病院で   胃の洗浄をして出してもらいました。   

      テーマ:
  • 26 Jul
    • かぶとん

      かぶとんは小さなカブトムシ。大好物の木の汁を見つけても、大きなカブトムシやクワガタの兄弟に横取りされてしまいます。「強くなりたい」と思ったかぶとんは、力持ちのアリじいさんに弟子入りします。そんなある日…。本当の「強さ」を知る、かぶとんの成長物語です。ユニークな脇役の昆虫たちにも注目! 虫大好きな子にもちろん超おすすめですが、かわいい虫なので、虫嫌いな子も楽しめます!    かぶとん かわいいですね。    暑い毎日 皆さんお元気ですか?    暑さは本番です。    対策してのぞみます。        

      テーマ:
  • 25 Jul
    • あいうえおのうみで

      男の子が家族で電車に乗ってやって来たのは海沿いの駅。着いた途端に一緒に連れてきた子犬のぽちがかごから逃げ出した!僕があわてて追いかけていくと・・・?「あかはなの」「いぬ」「うみべの」「えきで」「おもしろいかお」あいうえお。そう、この絵本はあいうえおの言葉遊びと一緒に、物語が進んでいきます。次から次へとあいうえおのリズムに乗って、思いもかけない出来事に出会っていく男の子。覚えたての「あいうえお」で海辺の町を大冒険!その表情を追いかけているだけでも楽しいのです。それにしても。水に恵まれているこの町は何て清々しい景色の町なのでしょう。走り回っている僕の後ろにはいつでも透き通った青。真夏の絵本だけど、見ているだけで涼しく爽やかな気分になってきます。   今 ひらがなを覚えたての○○くんにも   読んでほしいな。    さあ、今日も朝の教室 がんばります。

      テーマ:
  • 24 Jul
    • バッタさんのきせつ

      『バッタさんのきせつ』は、1930年に完成し、刊行当初より高い評価を得て「年間でもっとも美しい絵本50冊選」に選ばれているそうです。日本では初めての翻訳出版です。作者はスイス生まれの詩人画家、クライドルフ。小さな生き物の世界を愛し、草や花、虫や動物達を愛情あふれるまなざしで見つめ、ユーモアたっぷりの絵本を生み出してきました。クライドルフの描く植物や虫たちには、擬人化されているものが多いのですが、絵本によく登場する可愛らしいキャラクター達とはちょっと違います。特にバッタは繰り返しスケッチされており、絵本にもよく登場してきます。生態を忠実に再現しているようで、でもなぜか愛嬌のあるバッタがたくさん登場します。一匹一匹の性格まで見えてくるようです。大人はどこまでも繊細に美しく描かれているバッタさんのいる風景とユーモアを、子どもはまるでそこにいるかの様なバッタさんたちのいる世界をじっくり、ゆっくり、気が向いた時にいつでも眺めていたい一冊です。  朝学習して来て 今 お昼食べて  午後からの教室いたします。  今週もハードですが がんばります。

      テーマ:
  • 23 Jul
    • アヒルだってばウサギでしょ

        見ようとすればするほどアヒルにもウサギにも見えてくる、有名なだまし絵をモチーフにしたユニーク絵本。「アヒルだってばァ!」「いンや、ウサギでしょ!」――主人公達がお互いの主張を通そうと必死になって言い合いますが、なかなか決着がつきません。そのうちに問題の生き物は驚いて逃げてしまい……。「同じものを見ていても、見え方は人によってそれぞれ」という、ついつい忘れてしまいがちな大事なことを思い出させてくれる傑作。まるで漫才のような掛け合いと、とぼけたかわいらしい絵、そして今江祥智さんによるユーモアたっぷりの言い回しが、一度読んだら忘れられなくなります。   自分の見え方と他人の見え方の違いを   受け止めていくと面白いですね。   昨日は 公記念館に行きました。   今年は3月と7月 ちゃんと2回いけて嬉しいです。   素敵な先生とお知り合いになれたので   幸せです。   お茶席では久しぶりにおうすをいただき   すっとしました。   

      テーマ:
  • 22 Jul
    • つやっつやなす

      あつい夏。なす畑では、つやっつやのなすがとれました。ぼっこん ぼっこん つぎつぎに、いろんな種類のなすが登場! 秋がきて、冬がきて…次の夏も、なすはきれいな花をつけて、やがてたくさんの実がなります。  我が家のはたけでも 今 茄子とピーマンと  きゅうりとトマトが実をつけてくれてます。  どれも大好きなので食卓に姿を変えて  のぼります。  今 お友達に教えてもらったきゅうりの  佃煮のはまってます。  食欲のないときも食がすすみますよ。。  あ、私にかぎって食欲のないときは  なかったんだわ。  どんな暑いときも 食べてます。  あはは。  昨日は郡山にて あのK談社のお話し隊の  奈良県のボランティア説明会があり  お手伝いしてきました。  みなさん 雨の中きてくださり隊長さんとの  ミニお話会や講習を熱心に  聴講してくださいました。  あーーー、やっぱり 絵本は良いですわ。   

      テーマ:
  • 21 Jul
    • 四季の絵本なつですよ

      うれしいなつがやってきました。山にも海にも田んぼにも季節の恵みは、いろんなところにもたらされます。「こんにちは なつですよ」のことばにのってなつのおとずれをよろこぶ生きものたちに出会える絵本。  夏の躍動感あふれる絵本です。  最近 朝から仕事してますが  今日は お昼からの講座の資料作りを  今頃してます。  間にあうでしょうか?  でも 楽しみです。

      テーマ:
  • 20 Jul
    • なつのあさ

      だれの心にも時おりふとよぎる少年の日のひとこま。夏の朝のさわやかな匂い、白い風景、弾む自転車、汽車の音-絵本ならではの喜びがあふれてくる。 今朝は 私も早起きして夏の朝を満喫してます。 雨ではありますが すがすがしいですね。 夏の朝は 郷愁を呼び起こす素敵な時間ですね。

      1
      テーマ:
  • 19 Jul
    • れいぞうこにマンモス

      ある日、冷蔵庫をあけたらマンモスが!なんで?なんでマンモスがいるの?なんで冷蔵庫にいるの?もし本当にいたらどうすればいいの?あばれないの?ともだちにはなれないの?・・・ほら、もう好奇心が止まりません。パパは絶叫し、ママは消防署に電話。逃げ出したマンモスに、消防隊員も近所の人たちもみんな巻き込んで大人たちは大騒ぎ。気持ちはよくわかります。だって、冷蔵庫にマンモスですものね。   冷蔵庫に何回も首をつっこんで   お母さんに怒られている人もいるはず。   冷蔵庫にマンモスだったら どうします。   本当に暑い毎日。   体調に気をつけて乗り切りましょう。   

      4
      テーマ:
  • 18 Jul
    • はなび

      はなびが作られ、打ち上げられるまでをこくめいにえがいた絵本。あがれ、あがれ、みんなのはなび! 花火を作る工程から打ち上げのお祭りの日までを描いていてなるほどととてもわかりやすく楽しめる絵本です。今年のなつもあちこちで花火大会が行われるでしょうね。暑くなりました。教室の時とRちゃんには冷房を入れます。あとは なるべく入れないようにしてます。扇風機さん ありがとう。

      テーマ:
  • 17 Jul
    • ひとくちぱくり

      ほがらか村の動物たちの前に,大きなスイカが現れました。わにさんがギザギザしっぽで切り分けると,ありさんは「ひとくちちくり!」    我が家も大きなスイカを頂いてます。   一口ぱくりは 今日来る予定のRちゃんにも   してもらおうっと。   昨日の老人ホームでのお話会も   とても楽しくさせていただきました。   暑い中だけど皆さんお元気そうでしたよ。

      テーマ:
  • 16 Jul
    • おたんじょう月おめでとう7月生まれうみ

      おかあさんの おなかおかあさんの おなかのなかには うみがあってあかちゃんは そのうみの なかをぷかぷかしているって ほんとう?あなたにとって「おたんじょう月」は特別な月♪とっておきの「うみ」のお話にくわえて、7月の誕生石、誕生花、行事などうれしいプチ情報もついています。プレゼントにも最適な絵本です。   7月生まれさんにおくります。   うちの次女も7月生まれです、      そして今日は海の日。   今年 海に行く予定の人、   きっといけない私みたいな人。   でも 今日は海のこと いっぱい考えちゃうぞ。   午後から いつもの老人ホームに   お話会でまいります。

      テーマ:
  • 15 Jul
    • ドライブにいこう

      大きな大きな絵本。家族みんなで山奥までドライブに。型抜きされた大型の画面が、立体パノラマのように読者を絵本の世界に引きこみます。しかけ絵本。 昨日 神戸三宮での書店のお話会の時 もう一人の方がこの大型絵本をされました。 大きいうえに仕掛けが満載で みんなくぎ付けでした。 パパと一緒の3歳ぐらいの男の子も 大喜び。 ラストのページはパパが「うわぁ」 と声を出されてましたよ。

      テーマ:
  • 14 Jul
    • あいうえおおきなだいふくだ

      うさぎとだいふくをめぐる、愉快なあいうえお歌。「あんこがいっぱいおおきなだいふく、いきなりどーんともりのなか、うさぎがみつけてよろこんで……」「あ」からはじまって、「ん」まで、五十音順の文章でつづったのは、だいふくとうさぎをめぐる珍騒動です。突如、森のなかにあらわれた大きなだいふくと、それを手に入れたい動物たちが、ナンセンスなどたばたを繰り広げます。ひらがなは、1字だけでは意味をもちません。でも、組み合わせると意味がうまれ、意味同士がむすびつくと文章になります。連なりながら動きだした言葉は、できごとや風景をいきいきと写しとり、物語を語り始めます。ことばの広がりを楽しみながらあじわえる、この愉快な「あいうえお歌」は、ひらがなをおぼえはじめた子どもたちにぴったりです。  毎日色んなことがおこります。  良いこともあんまり嬉しくないことも。  嬉しくないことがあったら へこむけど  それが チャンス。  ようし、がんばりますわ。  そんなときに 絵本を読むと元気になれるのです。  ありがとう。、絵本さんたち。

      テーマ:
  • 13 Jul
    • アイスクリームとけちゃった

      かたいあたまをやわらかくする!ナンセンスパワー全開のおもしろ絵本あんまりあついので、みっちゃんのアイスクリームがとけちゃった。つづいてくもも、やまも・・・、そしてついにみっちゃんも!?暑いときのアイスがたまりません。ごちそうです。31日には あのアイス屋さんに割引を求めてまいりますよ。あーーーー、どの味にしよう。迷うわ。

      テーマ:
  • 12 Jul
    • 大きな運転席図鑑

         潜水船の運転席って想像できますか?この本では、新幹線から宇宙船まで10種類の乗り物の運転席を、見開きの大きな写真で紹介しています。本を立てて見ると、気分はまさに運転士!運転のしかたや、運転士の持ち物までのっています。    運転手に憧れる人はもちろん    大人も楽しめます。        ところで 雨がたくさん降りますね。     被害が出ないように祈ります。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。