• 31 Jan
    • おにはうちふくはそと

      節分の日、貧しいおじいさんとおばあさんには豆がない。豆をまかずに「おにはうち」と間違えたとたん、鬼がやって来た!ユーモアたっぷりの昔話。    面白い 言い間違いが・・・・。 わがやでは わが子に 何かねだられたり よその家をひきあいに出されると よそはよそ うちはうち と 教えてきました。    昨日の老人ホーム。    声も まあまあでるし    咳もでず 無事 できました。    ふたりのおじいちゃまが 童謡をうたって    最後も たくさん 拍手してくださいました。    また いきますね。    

      テーマ:
  • 30 Jan
    • せつぶんだまめまきだ

        もうすぐ 節分ですね。  豆まきのことは みんな しってるんだけど  いわしや柊を飾ることや  鬼を おっぱらうとは どういう意味かが  よくわかる絵本です。  だから いま この時期に  ぴったりのお話です。  なんでか 風邪をよくひくので  困ります。  吹き飛ばして 老人ホームに  いってきますね。  

      テーマ:
  • 29 Jan
    • うさぎのにわ

      自分の気持ちをうまく話せない修は、飼っているうさぎのチイ子にだけ、心を打ち明けている。ところが、両親はうさぎを嫌っていて、修はせまいカゴの中だけでなくチイ子を広い場所で遊ばせたいと思うのに、言い出せない。そんなある日、部屋のたたみにチイ子が穴をあけてしまったことに、修は気づいた…。クラスメイトの小野くんに連れていかれた古い洋館で、修はそこに住むおばあさんと出会う。おばあさんは、気持ちを話せない修の言葉を聞いてくれ、うさぎを庭で遊ばせてくれるようになる。小野くんは突然転校してしまったが、修には小野くんの友情が深く感じられるようになっていた。そして、おばあさんと過ごす日々のなかで、修は少しずつ変わりはじめる――。   人が 少しずつ 心を開いていくのに  動物たちの力が 作用することもありますし  介在する周りの人たちの影響も大きいですね。  漢検して そのまま 仕事してました。    どうも 今年は よく 風邪をひきます。  明日の老人ホームでのお話し会  声出せるかな。  今日は 今から おとなしくしておきます。

      テーマ:
  • 28 Jan
    • ふうとはなとうし

      「14ひきのシリーズ」で親子代々魅了し続けている絵本作家いわむらかずおさん。待望の新シリーズの主人公は野うさぎの兄妹「ふう」と「はな」。小さなふたりの子うさぎが広い野原に駆け出していきます。そこで出会ったのは・・・大きな大きな牛のおばさん!ふたりはくさかげでじっとうずくまります。危険から身を守る一番の方法だとおかあさんに教えられているからです。小さなふたりの視界に足、鼻、顔・・・と、牛のおばさんが徐々に姿を現していく場面からは緊張感と驚きが手にとるように伝わってきます。でも、おなかの中にあかちゃんがいることを知り、少しずつおばさんに興味を持ち始める「ふう」と「はな」。子どもならではの方法でたくさんの発見をしていきます。こんな風に子どもは色々なことを学んでいけるのですね。柔らかな線とあたたかな色合いは子うさぎの可愛らしさや牛のおおらかさを引き立たせ、空の広さや地面の近さは子どもの頃の感覚を思い出させてくれます。そして、まるで絵本の中から風が吹いてくるような優しい風景。これから「ふう」と「はな」にはどんな出会いが待っているのでしょう。  教室にも ふうとはな のようなかわいい兄弟が  います。  ママがいなくて 不安なときは 寄り添ってます。  いいな きょうだいって。そう 思います。  

      テーマ:
  • 27 Jan
    • うさぎのまじっく

      手品師のおじさんの帽子から引っぱり出されるのはもうまっぴら。そうだ、ぼくだって! うさぎはマジックの本で勉強します。   寒いです。  昨日 ●●ちゃんちで 鍼灸治療受けました。   ほかほか 温まりました。  そのまま 寝ればよいのだけど    そうもいかず 深夜まで仕事。    さあ、今日も がんばる。    

      テーマ:
  • 26 Jan
    • うさぎのルーピース

      野うさぎの死、再生を描く。絵本の新境地。「朝おきると 机のしたで うさぎが死んでいました」いったいだれがこんなことを?「わたしじゃないわよ」「ぼくでもないよ」…突然の死に直面、命のきらめきの中で心を動かされる「再生」を描く美しい絵本。 重いこのテーマですが子どもたちは 受け止めてくれます。命あるものの宿命といえる「 死 」について考えてみることも大事ですね。 あらためて よく生きたいと願います。   忙しさの中で 仕事が溜まります。   能率が悪くなってるような・・・・。   気のせい 気のせい 。   あはは。 笑って わらって また 笑う。   今年もこれでいきますね。   

      テーマ:
  • 25 Jan
    • こうさぎピピン

      生まれたばかりのこうさぎピピンは、おかあさんのおちちをのんで大きくなり、りっぱにひとりだち。元気に走ります!    インフルエンザが はやってきてます。    教室でも ちらほら お休みが。    健康管理をして いきましょう。    よく食べて よく寝て(  食は ばっちり)    手洗い うがい ( これも やってます)        

      テーマ:
  • 24 Jan
    • きみはわらうかな

      こうさぎジャックは、はらっぱで ちびもぐらのチャーリーに であいました。「ぼく、目が よくみえないんだ。風は なにいろしてるの?」と、チャーリーは きくのです。そこでジャックは、風って どんなものかおしえてあげることに……。     英検 がんばってました。      

      テーマ:
  • 23 Jan
  • 22 Jan
    • おまたせしました

      ふきだしながらも深くうなずいてしまうこの絵本、子どもたちに大人気です。やっぱり子どもの感性ってスゴイ! 多忙ゆえ 頭がパンパンになってきてます。  そんなときには 無条件に笑いたいです。  今日も 絵本さん ありがとう。

      テーマ:
  • 21 Jan
    • うさぎとかめ

        定番のうさぎとかめです。  もしもしかめよ かめさんよでおなじみですが 教訓としてもよく つかわれます。  早く走れるうさぎさんが 昼寝などをすると コツコツと努力をするかめさんに負けるということですね。 自分のペースで ゴールをめざすかめさんはえらい。 でも うさぎさん せっかくの持てる力を 発揮しなきゃ もったいないですよ。 あなたは うさぎ派ですか? かめ派ですか? ここで カミングアウトです。 わたしは 本当はかめの脚力なのに  うさぎを夢見ています。 うさぎのように 最初はダッシュしておいて お昼ねして かめさんには 負けたくないから また ダッシュして テープを切りたいと もくろんでいます。 勝ったと ガッツポーズをとりたいです。 でも このごろ ダッシュでなく 周りの景色をみながら  ゆるゆる進むのも悪くないなと 思うようになりました。 これを人は 年のせいだといいます。 そうかもしれないけど 年を重ねることは 気づくことの多いことでもあります。  これからの人生の生き方 ちょっと 見直していこうかな。     

      テーマ:
  • 20 Jan
    • ぼくはぼくのほんがすき

      ぼくは ぼくの ほんが すき。それは、おはなしの ほん。みためも すきだし、てざわりも だいすき。ぼくを いろんな ばしょにつれてってくれる。それも すき。本が大好きな人が書いた本ですね。本の魅力が、森に住むうさぎさんによって、紹介されています。本の中に、魔法の森がある。いろいろな動物たちが登場しています。森のなかと、本の森のなかを、自由に行ったりきたりしながら、おしゃべりが進んでいきます。ちょっととぼけた、うさぎさんの表情、淡い色遣いで描かれた森の中の様子に、きっと、本の魅力を感じ、引き込まれていくことでしょう。 臨時教室をしての帰り 滑り込みで ●●ちゃんのところで 鍼とお灸をして もらい ほっこりしました。  ありがたいですね。  今年もお世話になります。    今日は 自主研です。

      テーマ:
  • 19 Jan
    • ウサギのオッカケ

      引っ越したことで ロージーの気持ちは不安でいっぱい☆そんなロージーを助けてくれたのは学校からの帰り道 偶然出会ったウサギでした。ロージーのあとをついて歩くので名前は「オッカケ」。こんなオッカケに ロージーの心はどんどん癒されていきます。気持ちが後を向いていると どんなに楽しいことが周りに転がっていても見えないものです。早く気持ちを切り替えて…と 自分で思っても なかなか出来なかったり。そんな時は こうして動物のもつ癒しのパワーを借りたりするのも良いかもしれませんね。オッカケのお陰で 元気が出てきたロージー。お友達の輪も広がりました。   そうそう 動物は癒しの名人。   今年の年賀状でもウサギを飼っている方が   結構いることを知りました。   寒さの中で 家での動物は   快適だけど 外にいる動物さんたちは   元気でしょうかね?      

      テーマ:
  • 18 Jan
    • こそっこそっかくれよう

      冬になりあたたかな家で過ごすマグリーリさん。そこへ、うさぎたちがやってきて家の中へ、こそこそこそっと、もぐりこみます。うさぎをどうにか家から追い出そうとするマグリーリさんと、ひょうきんうさぎたちの、いたちごっこが始まります。 昨日の歯医者さんでの待合室での会話。 天候の話をしているお二人。 どんだけ 寒いんやろね。 ほんまに、風が冷たいね。 こうなったら 夏の暑さのほうがましかと思うね。 寒いのは こたえるね。  この会話 たぶん  夏には 反対のバージョンでしはるはず。 どんだけ 暑いんやろね。 ほんまに 日差しがきついね。 こうなったら 冬の寒さのほうがましかと思うね。 暑いのは こたえるね。  一年中で ちょうどよい時期は少しだけ。  でも 寒さ 暑さの中で 人は 耐えること 待つこと そして  四季の移り変わりを感じて 喜ぶことが  できるのですね。    

      テーマ:
  • 17 Jan
    • いえ

      のうさぎさんは自分の家が気に入らず、いつも出かけてばかりいます。もっといい家に引っ越したいと、おおかみさんに空き家探し依頼するほど。ところがある日、ふとしたきっかけから家のお手入れを始めます。まずはドアをきれいにし、それから家中の窓を磨き、さらには隅々までお掃除。お日様の光がたっぷりと降り注ぐようになった部屋は、見違えるほどに気持ちのいい空間になりました。文句ばかり言っていないで、まずは今与えられているものに目を向けないといけなですよね。雨から守ってくれる家に感謝できるほどになったのうさぎさん。幸せそうなお茶の時間が印象的です。   本当に私のために用意された絵本なのと 思うわけでして。 毎年の申告業務をしないといけないから それにあれをしないといけないからと 理由をつけてばかりです。 断捨離の本を買い 理屈は頭に入ってますが このパターンを繰り返してますので 本腰をいれなきゃ。 しかし 年末で終わるはずの歯医者さんに 今朝はいかなくては。 あーーーー。これだからな。 思いやられる。   10分でもやる。

      テーマ:
  • 16 Jan
    • いなばのしろうさぎ

      嵐で小島に流されたウサギは、故郷に帰りたくて仕方ありません。そこで、鮫たちを踏み石にして海を渡ろうと企てます。だましおおせると思ったウサギでしたが…。バチがあたって改心する、十二支の「ウサギ」の昔話。 1)大きな袋を肩にかけ大黒様がきかかるとここに因幡の白うさぎ皮をむかれて赤裸(2)大黒様は憐れがり「きれいな水に身を洗い がまのほわたにくるまれよくよく 教えてやりました(3)大黒様のいう通りきれいな水に身を洗いがまのほわたにくるまれば兎はもとの白兎(4)大黒様はだれだろう大国主命とて国をひらきて世の人を助けなされた神様よ (明治三八年 石原和三郎)  痛みで転げまわるうさぎに 塩水で体を洗い 風に吹かれているとよいと教えたお兄さんたちそのあと お兄さんの荷物ももたされた大国主命が うさぎに真水で体をあらいガマの穂でくるまれるとよいと教えてあげました。うさぎは 痛みもやわらぎ 喜びました。小さい頃 初めて読んだ時この優しい大国主命に 憧れました。担いだ白い袋 手や足首がぎゅっとしぼってある白い衣装女のひとみたいな髪型。その続きの話として ある美しいお姫様をその兄たちがお嫁さんにと求婚したのですが お姫様はあとから来た 大国主命のところに嫁いだそうです。見る目があるお姫様。さすが。昔話も良いですね。

      テーマ:
  • 15 Jan
    • まるばつうさぎ

      うさぎのみみちゃんは、お耳がチャームポイント。うれしいときは○の形に。ご機嫌ナナメのときは×の形になります。今日のみみちゃんは、○かな? ×かな? それとも……?        そうそう 水曜日の新春講座でも     自分の手で○×を作り 局員にまつわる     クイズに参加者で挑戦しました。     局員のエピソードがテーマで     そんなんいっこも しらんやんかですが     楽しかったです。     私は 毎年 年明けすぐの教室便りに     クイズをだします。     今年は 新年漢字クイズでした。     家族で考えていただいたようで     うれしいですね。               

      テーマ:
  • 14 Jan
    • シャンプーなんてだいきらい

      うさぎの男の子ポップは、耳をシャンプーするのが大嫌い。ぬいぐるみを頭にのせて耳を隠したり、紙袋をかぶったり、いろんな作戦で耳を洗わせないようにするので、ママも困り顔。でもある日、いとこのおにいちゃんがお泊まりにやってきた時、ポップはあることに気づき…?好き嫌いがはっきりしたがんこな男の子が、ちょっぴり成長するさまを温かく描いた、かわいい絵本。シャンプーが嫌いな子も好きな子も、大満足の楽しい一冊!  いやだもんと 言い切る子どもと はてさて こまったわねのママ。 覚えがありますが  ここは 楽しんでこえたい子育ての 山ですね。 子どもたちは 本当は とっても お利口さん。 だから こちらも お利口に行きましょう。   やっぱり 絵本っていいですね。 

      テーマ:
  • 13 Jan
    • うさぎはやっぱり

      ウサギ年生まれのひとは、こころやさしく、おちゃめで、みんなの人気者……!?個性いろいろ、『うさぎはやっぱり』チャーミング。 昨日は新春講座と指導者表彰式でした。  講座では たくさん 学びましたので  できること 実行です。  子どもたちは 日々  成長していて 素晴らしいのです。  だから 私も 成長しなくては。  うーーーーん。  限界に挑戦。  やること 山もり。  だから ひとつずつ やりましょう。

      テーマ:
  • 12 Jan
    • クリスとファーのしあわせないちにち

      数の数え方を習った子うさぎくん。なんでも数えてみたくてしかたがありません。新しい知識を得た子どもの喜びをえがいた絵本です。    本当に 子どもたちがひとつずつ    知識をえて 賢くなる様子は    こちらからみていても    うれしいかぎりです。    今年もそんな喜び いっぱい    味わいたいです。    今日は 新春講座です。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。