• 30 Sep
    • よーいどんけついっとうしょう

      きょうは運動会。いよいよ,ぼくたちの50メートル競走だ。 むねがドキドキ。なんだか,おしっこにいきたくなっちゃった…。 この必死の形相 見てください。 どんけつでも よいのです。 気持は ほのぼの。  今朝は つめたい 雨です。  教材研究 やり残しがあります。  でも 休まず 出かけます。

      テーマ:
  • 29 Sep
    • つなひきライオン

      つなひきがつよいライオン、ぞうもとらもくじらも負かして 「わっはっは。どうだ、せかいいいちつよいだろう。」 自分の力を自慢していたライオン。そこへねずみがあらわれて・・・。  この絵本、まず絵は「チョコレート戦争」などの挿絵で 親世代の人にもなじみがあるでしょう北田卓史さんです。 そして文は誰もが知っている詩人のまどみちおさんです。 あの北田さんの描くとっても暖かい動物達が 見られるだけでうれしいのです。 おはなしでは「せかいいちつよい!」といばっているけど ライオンの目はとてもとても優しい目をしているのです。 おまけに最後に大泣きしてしまうライオン、 という結末もまどさんらしく、二人の暖かさに満ち溢れた作品で 幸せな気分になれます。 さて、ねずみさんはどんな方法を使ったのでしょう? 見開きで大きく広がるページがあるのもうれしいですね。 さあ、大阪まで 講座で出かけてまいります。    

      テーマ:
  • 28 Sep
    • つくえのうえのうんどうかい

      古い大きな机がありました。 1年生のかずやくんと4年生のおねえちゃんと ふたりで使っています。 机の上には、たながあって、 小さな動物の人形がきれいにおかれています。 実は夜になると、その動物たちが動くのです。  秋の雨は 濡れると やはり 寒いです。  そして ひと雨ごとに 秋は 深まります。      

      テーマ:
  • 27 Sep
    • さかさことばでうんどうかい

      「ぞうくん ぱん くうぞ」「たったとら ふらふらとたった」 「だんすが すんだ」など上から読んでも下から読んでも同じ、 さかさことばで繰り広げる動物たちの運動会!  次々登場する動物たちのおとぼけぶりが笑えます。 『バルバルさん』『どうぶつサーカスはじまるよ』などで、 今や子どもたちに大人気の西村敏雄さんが描く、 元気のでることばあそび絵本です。  昨夜 友達とウォーキングで歩いてたら  孫の運動会が 土、日とあり  どちらにも 参加して 疲れたそうです。  でも、おばあちゃん 来てねと招待されるのは  やはり 幸せなことですね。

      テーマ:
  • 26 Sep
    • くまのがっこう ジャッキーのうんどうかい

      おなじみジャッキーシリーズです。 早く走りたいジャッキー 練習いたします。 本番では その成果がでるでしょうか?  昨日より 今日は秋晴れ。  運動会日和ですわ。  秋なす 大量にできました。  何つくろうかな。

      テーマ:
  • 25 Sep
    • うんどうかいがはじまった

      くりのきえんのうんどうかい。 こんだつねきちは、「あかぐみ、ぜったいかつぞ」と、 かってなことばかりしますが……。 今日は 近くの幼稚園の運動会に 応援にいってきましたよ。 来秋は 小学校 その次 中学校に 行きましょ。 運動会 大好きですから。

      テーマ:
  • 24 Sep
    • おつきさまこんばんは

      真っ暗の空、家の屋根にはねこ。 屋根の上が明るくなってきて、お月さまの登場です。 「おつきさま こんばんは」 雲が流れてきて、お月さまを隠してしまいます。 「くもさん どいて おつきさまの おかおが みえない」 でも雲はお月さまとおはなししていただけでした。 またお月さまがでてきてにっこりわらいます。 昨夜のおつきさまも とっても きれいで おもわず じーっと その神々しいばかりの光に みとれてしましました。 おつきさまに見守られているように おもえました。 今朝も 昨晩も 少し ひんやりしてますね。 秋ですね。

      テーマ:
  • 23 Sep
    • お月見パーティ

      白ひげじいさんの思い出話をきっかけに、 お月見パーティーを開くことになった森の仲間たちは、 その準備でおおわらわ。 だけど、ついでに恋もひとつ実って……。 仕事のため パーティとは縁がなくて でも 素敵な満月を見ました。 いいな、お月見。 本当に うさぎさんがいるようでした。

      テーマ:
  • 22 Sep
    • まんげつをまって

      2000年3月に亡くなった人気絵本作家 クーニーの最後の作品。 木の声を聴き、風のうたを編む、 かご作り職人の美しい心を描いた絵本。 今日は 中秋の満月です。 すすき お団子 お供えしてのお月見 きれいに 見えますように。 臨時の教室なので帰宅途中の月見になりそうです。

      テーマ:
  • 21 Sep
    • いのちの森の台所

      初女さんの生き方は もう だいぶ前に ガイアのシンフォニー第二番の映画で とても 感動したこと 思い出します。 また その感動が新たになりました。 食を大切に 人の気持ちを大事に 聞くことで 人は 心を開く。 その通りだと おもいます。 森のイスキアに 行きたいと心から おもう今日このごろです。

      テーマ:
  • 20 Sep
    • つるつるしわしわ

      孫たちの、  おじいちゃんも おばあちゃんも   どうして そんなに   つるつるで しわしわなの  の問いかけから始まります。  おじいちゃんとおばあちゃんは、 ここから自分たちの生育歴というか、 これまでの人生を振り返ります。    絵が激しくユーモアたっぷりで楽しい。 今日は まさしく 敬老の日です。 同居の方も そうでない方も おじいちゃま おばあちゃまに ありがとう 長生きしてねの気持ちを あらわしたいひですね。 昨日は 残暑 厳しき仲 市民体育祭に 参加してきましたよ。

      テーマ:
  • 19 Sep
    • おじいちゃんとおばあちゃん

      ミナリック こぐまくんは 森にすむおじいちゃんとおばあちゃんのうちに 遊びにいきました。 こぐまくんのように おじいちゃんやおばあちゃんのうちが 大好きな人 多いですよね。 優しさの中で また 子どもたちは 大きく 成長していくのです。 連休 皆様 どうお過ごしでしょうか?

      テーマ:
  • 18 Sep
    • みててね、おじいちゃん

      ぼくって、小さいころから、おじいちゃんに見ててもらうと、 なんでもできちゃうんだ。 おじいちゃんには、おうえんパワーがあるんだ。 そんなおじいちゃんが、弱虫になってしまった。 ぼくは、どうしたらいいんだろう……。  いつまで パワフルでいかないのが  人間ですが 周りの人の存在は大きいです。  今度は 孫として 応援パワーですね。  ずいぶん 秋めいてきましたね。

      テーマ:
  • 17 Sep
    • ぼくおばあちゃんのこになってあげる

      ひろくんのおばあちゃんは、 この頃心が“昔の国”へ逆戻りしたまま…。 ある日、おばあちゃんの姿が見えなくなって…。 涙がでるほど 共感いたします。 おばあちゃんの子になってあげましょうよ。 いつまでも。 おばあちゃんの満ち足りた顔をみると それでいいのだと 心から 思えますね。

      テーマ:
  • 16 Sep
    • おじいちゃんの絵手紙 孫に宛てた1200通のおくりもの

      愛する孫への絵手紙。 その数 1200通。すごいです。 なんでも そうですが 良いことを 続けることが 大事なんですよね。 私の絵手紙 今年 まだ 描けてません。 もう 9月半ば。 描きたいのは 山々なれど ようし、来週のあのお休みに描きましょうか?  

      テーマ:
  • 15 Sep
    • おばあちゃんすごい

      園にやってきたおばあちゃん、 子ども達と遊び始めた。 けん玉、お手玉、何でも上手! すごい!   なんでも できて よく 知っているし  素敵なおばあちゃん。 いいですね。  わが姑( 55歳で他界 )も そんな人でした。  あの柿の葉ずしは 絶品でした。  その他 なんでも 手早く 上手。  子どものパンツも 近所の子が おもらししたら  ミシンで さっと 手作りで。  おうちに帰らなくても だいじょうぶ。  返さなくても いいからね。  誰かが 集金に来たら 何か あげる。  お茶を飲ましてあげる。  惜しまれて いまだに 懐かしまれる  自慢の姑です。

      テーマ:
  • 14 Sep
    • いいからいいから2

      抜群のユーモア! お約束のかくし味! 何度よんでも、わっはっは! の長谷川義史さんならではの絵本です。 いいからいいからのシリーズは 大好きです。 日曜日に老人ホームでも読みました。  二十日は 敬老の日ですので  しばらく 素敵な おじいちゃま、おばあちゃまに  ご登場ねがいましょう。

      テーマ:
  • 13 Sep
    • 今日のそらはどんなそら?

      こねこが空を見上げふと思います。 「きょうのそらはどんなそら?」 一日の中で刻々と変化する空の表情の数々。 清々しい空気を感じたかと思えば、のんびりと雲が浮かび、 今度は夕立ちのくる気配、そして美しくも切ない夕焼けの空・・・。 知っているつもりでも、改めてその表情の豊かさに驚かされるのです。 そして、油絵で表現されたそれらはとても味わい深く、どこか懐かくて。 何気なく見ていた空の記憶というのは、 案外ずっと残っているものなのかもしれませんね。 そう思うと、こんな風に空の変化を感じながら 一日を過ごすこねこの生活というのが、 とても豊かなものに感じられてくるのです。  残暑厳しい昨日 いつも お邪魔している  老人ホームに行きました。  みんな よく 聞いてくださり クイズにもこたえてもらい 秋の童謡も たくさん 歌いました。  また 来てね。 もちろんですとも。

      テーマ:
  • 12 Sep
    • シニガミさん

      腹ペコオオカミは、ある日、 森で病気のコブタを見つけます。 すぐに食べようとしたけれど、 コブタが元気になってから…と オオカミは自分の家に連れ帰り、 看病を始めます。 そんな2匹の近くには 彼らを見つめる シニガミさんがいたんです――。 命の尊さ、人との関わりの大切さを伝える作品 ハラハラドキドキ、最後にホロリ…、 少しも こわくないですよ。 むしろ ほのぼの。 宮西ワールドの真骨頂が十二分に味わえます!  昨日も 暑い中 朝早くから 夜遅くまで いろんなことをしに 出かけてました。 夏バテの出始めてるころでは ございません? ごじあいくださいませ。

      テーマ:
  • 11 Sep
    • ぼくのいえにけがはえて

      あさ、目がさめたら、屋根のうえで、 たくさんの毛が風に揺れていました… かけつけた床屋さんが、どこかへ電話をかけて… あらわれたのは、消防車!? 巨大トラック、おすもうさん、 恐竜に象、風の神様まで、みんな出動! ふしぎな床屋さんが繰り広げる、 ぼくの家の「散髪」大作戦がはじまります。 エンターテイメントの名手・川北亮司さんによる、 奇想天外なストーリーを、 大人気の若手絵本作家・石井聖岳さんが、 子どもたちが思わず絵本の中に入りたくなるような、 突き抜けた楽しさで描きました。 家が「カット・シャンプー・ドライ」される…!? 誰も見たことのない、大迫力の場面の連続。 読み聞かせでも、盛り上がることうけあいです。 さあ、頭をやわらか~くして、読んでみましょう。 「我が家にも毛が生えたら… どんなヘアスタイルにしてもらおうかな?」なんて、 ちょっとわくわくしてきませんか? ありえへん。 絵本の世界で 遊ぼう。

      テーマ:

プロフィール

kumachan

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
いつでも 遊びに来てね。 一週間に十日来てね。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

旧ランキング

日々のできごと
8382 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。