仮面を愛でる日々

俺だけの不思議な世界を感じさせるよ♪


テーマ:



皆さん
ご機嫌麗しゅう🎭


絆です


まずは改めて
先月もご来店いただいた
殿方✨姫様✨
ありがとうございました😊✨


そして
先週もご来店頂いた皆様
誠に
ありがとうございました💖



先日はお休みをいただき
皆でスティンガーの本拠地、中洲にてグループ全員で新年会をしました‼‼
久し振りに会えた中洲の皆、初めて会う北海道の皆
たくさん刺激を感じれた
最高の新年会でした💖


そして旅行中の自由時間でも
大好きな人と会ったり
スティンガー東京の皆で楽しく盛り上がれた
最高の時間でした💖





{6D90E755-0314-463A-BB35-014D95CAD54F}


※絆を探せ!ゲームやってみて下さい



最高の帰省となりましたが
謝らないと行けないことがふたつ。
このブログを借りて
謝罪させてもらいます。




まずひとつ
福岡店二部の愛嵐にむけて



同い年で中洲の時も一緒に働いた愛嵐。
同い年で地元も隣で凄く親近感わいたよね💖
それでついこないだの愛嵐のイベントで愛嵐が作ってたライターがどうしても欲しくて!
わがまま言って2つとももらっちゃいました💖





{BB7D071C-61E6-48F5-87E3-58AB718E62CB}





うむ。
かっこいい👍✨



そして帰っているとき
空港について荷物を預けて
保安検査場のゲートをくぐりました






{9230B889-FDA6-4539-BD90-290395554279}





ブー!!!



ん?
なんだろ?
なんかもってたかな?



検査官『ライターが下の方に複数あります。一つしか持ち込みは出来ません。』



えー!
そんな!!!


1つは僕のデュポン
2つは愛嵐にもらったライター...


ひとつしか持ち込みできないだと😱



僕『これ、本当に大切なライターなんです。駄目ですか?←アイフルの犬のように上目づかいでウルウルしながら』


監査官『駄目です』



ううう。
でもそれはしょうがない。

デュポンも大事だ。
でもお金で買えない友情がここにある!

デュポンなんてまた買えばいい!

そうだ俺のために愛嵐が用意してくれた気持ちが何よりも一番だ!!!


デュポンを置いていこう!



意思の固まった僕は



僕『じゃぁこのふたつをおいていきます!』





{186C0F7F-A881-46C7-BC12-F97628FF0B0E}





愛嵐ごめんよーーー!!!

どうしてもデュポンはおいていけなかったよー💦


でもちゃんと宣伝しました!



僕『このライターを見逃すだけで、あなたは二人の人間を幸せにでき、ヒーローとたたえられるのです!どうかお願いします!!!』


監査官『それはできません。』


僕『監査官さん!じゃぁここにライターをおいていく条件がひとつ。このライターを捨てるんじゃなく、必ずこの空港で使ってあげてください!』


監査官『それは出来ません。』


僕『じゃぁ分かりました!これでさすがの僕も折れよう!せめて女性の監査官の人に捨てさせて下さい!』


監査官『それは分かりました。』


女性の監査官が捨てないことを祈って🙏
スティンガー中洲に空港の検査官が来るかもしれないね!!!



ごめんね愛嵐🙏




次にふたつめ


飛行機に乗るのが初めての
スティンガー東京のスーパー内勤の昴

行きの飛行機で飛行機が楽しすぎると
帰りは絶対絶対窓際に座りたい!と

凄く凄く帰りの窓際の飛行機を楽しみにしていた昴

そんな昴の為、社長は窓際の席を昴にとりました😊

そして偶然ラッキーで
昴の前の席の窓際にいた僕


そして飛行機に乗っている時のこと


今日は天気が悪いのか
凄く飛行機が揺れたんです
どんなに飛行機が揺れようとも
初めての出来事で全く動じない昴を見て僕は決めました😈



僕『昴!これはやばい!こんなに飛行機が揺れたことはない!これは絶対やばい。やばい。落ちるぞ...?』


昴『え!絆さん!そんなやばいんですか😱⁉』



その時ナイスタイミングでアナウンス

気圧のため、飛行機が揺れていますがご安心ください



僕『昴!騙されるな!これは俺らを安心させるために言っているだけだ!普通はこんな事言わない!てことはまさか今回は本当に...』


昴『えー!絆さん!俺まだ死にたくないですよ-😱』



僕らは一番後ろの席だったのですか
またもやナイスタイミングでスッチーが何処かに電話している。
そしてそれを見た昴は

まるでこの世の終わりの表情😱



僕『よし!俺は寝る!』


昴『絆さん!駄目ですよ!こんな時に寝ちゃ!』


僕『いや、俺は苦しんで死にたくない。俺は寝てるときにあっさり死にたい!今までありがとうな。おやすみ』


昴『きずなさーん!!!←後ろから俺の席をガンガン揺らしながら』



~睡眠中~



凄い揺れで目を覚ました僕
後ろを見るとまるで普通の昴。
ん?なぜだ?
そうか。きっと隣の社長が
いつものように
優しく安心させる言葉で
昴をなだめたんだろう。


ちっ😈


(後に聞いた話、飲めないお酒を飲んで気持ちを落ち着けていたとのこと)



そして飛行機は着陸へと向かう


諦めない僕は


僕『昴!おかしい!外を見てみろ!普通まだ海の状態でこんなに高度を下げることはない!もしや...もしかすると...』


昴『ええー!まじっすか絆さん!』



またもやナイスタイミングで凄く凄く揺れる飛行機。
そしてすんごくびびる昴



昴『きずなさーん😱😱😱』



着陸の寸前で、周りからは女の人の悲鳴が😱



僕『昴!今までありがとう!大好きやった!』




そのまま昴は帰らぬ人に...





{C57A17B0-D71C-48BE-BC33-28B96EAD0D1B}





なるわけなく
無事に帰ってきましたw


でも正直あんなに揺れたのは初めてで
昴に言いながら僕も少しびびってましたw



昴は最高の飛行機のはずが
もう乗りたくない怖い

絆さん本当にひどいです...

って言ってました(笑)


ごめんね昴🙏



こんなおちゃめな僕ですが
本日からも
よろしくお願いします💖


kuma3gaeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。