2021/6/12()
パイネ 札幌 8R 3歳以上1勝クラス 3(190) 


直線があと200mあったら(笑)という感じで×ではないが、札幌を考えるととても届かない位置から伸びてきた。なかなか勝てませんなあ。


ラレイナ 札幌 9R 3歳以上1勝クラス 7
ハイアムズビーチ 東京 5R 2歳新馬 1(700)

ユキチャンの子供で新馬勝ち、おめでとうございます。やっぱり、白毛が走るとかっこいいね。それと、ついソダシに見えてしまうな。

 
トーセンインパルス 東京 8R 3歳以上1勝クラス 10
バニシングポイント 東京 8R 3歳以上1勝クラス 2(300)

バニシは、アメリカのGI狙うほどではなさそうだがまあまあか。センインは終わった感じか・・・と思ったけど、5位から10位まで大接戦やな。なので、終わってはいないか。

 
メッシーナ 東京 9R 芦ノ湖特別 2勝 3(380)
リメンバーメモリー 東京 9R 芦ノ湖特別 9
アンティシペイト 東京 11R ジューンステークス 3勝 2(730)

お、3勝クラスでクビ差2着。しかも2400mということで、目黒記念、アルチン候補やな。

ちなみに、母アンチュラス×ルラ船。

 
グランメテオール 中京 3R 3歳未勝利 1(510)

おー、ついに勝ちましたか。2着とは1馬身差ながらそこから3着まで7馬身差で、ここしばらくの安定した内容からも、ダートではそれなりの強さっぽい。

 
ベルクレスタ 中京 5R 2歳新馬 2(280)

勝った1番人気馬が強くて残念ながら2着も、2着は楽々確保で及第点。でも、勝ち馬には完敗。

 
ダノンシュネラ 中京 8R 3歳以上1勝クラス 7

なんど、ビリ。 



ロライマ 中京 10R 清洲ステークス 3勝 8
タンタラス 中京 11R 桑名ステークス   3勝 5(182)

悪くない手応えで逃げてたが、2番手にいた社台の馬が、6番人気のくせにやけに強くて、直線向いて早々に交わされてしまったのが痛かった。それでもゴール寸前まで3番手で頑張ってたが、最後に差されて5着。展開が向いたら勝つこともあるかな、ぐらいの強さだね。


2021/6/13()
グットディール 札幌 5R 2歳新馬 4(110)

坂路で50秒を切った馬のデビュー戦で注目していたが、初戦で負けたこいつほどいらん馬はいないと思ったので「ここで負けとけ」と祈りながら見ていたところ、完敗の4着。

ただし、序盤、押しても進まず、しかし、途中から行き脚がついて逃げ馬の直後まで上がって行き、そこで抑えたのかどうかわからんかったが、走りたいように走らせてくれなかったので気分を害した感じか、と見受けられた。その後、ムチでしばかれまくりながら、伸びずばてずで、実力のほどはよくわからなかった感じがする。「とにかく、この騎手きらい」っていう感じが強くて、騎手を変えたらすごく強い、という可能性がわずかにある気がした。



アルマドラード 東京 3R 3歳未勝利 1(510)

トレデマの直後のレース で勝ってくれたが、トレデマは全く勝つと思ってなかったのに楽勝だったのに対し、こちらは勝ってくれないと困ると思って見ていた割に、 なんとか勝ったという感じ。

ただ、ダートのマイルの時計の価値がよくわからないが、200m13秒足しても1800mで1:51:4と考えると、なかなか早い時計なんじゃないかと思う。が、今日の内容だったら平凡な馬としか言いようがなくて、強い条件を見つけるか、変わり身を見せるか、何かないと、という気がする。

 
アドマイヤビルゴ 東京 11R エプソムカップ GIII  7
アルジャンナ 東京 11R エプソムカップ 10
サトノフラッグ 東京 11R エプソムカップ 2(1600)

アルジャン:妹・トレデマが突然の変わり身を見せた後だったんだが、こちらは1番人気を大きく裏切る大凡走。それも、抜群の手応えで好位を進んでると思っていて、前も空いて後は突き抜けるだけ、というところからの電池切れ。距離がもたなかったとしか思えない感じだったが・・・

この血統って、負ける時はぼろ負けして、理由がわからない(つまり、馬の気分次第)という感じなんじゃなかろうか。このレースを見ると、弟もほんとに強いのかどうか、半信半疑に思えてしまう。

里旗:こちらは人気を落としていたものの、勝ってもおかしくない感じで伸びてきた。ザダルとやらが休み明けで強いレースをしてくれて助かったが、時計も早くてこれから楽しみな感じ。

アドビル:こちらも大外から来ていた。が、この層の厚い条件で重賞勝つにはちょっと足りない感じ。2500mへ行ってアルチンを目指したほうがいいんじゃないだろうか。

 
ペルラネーラ 東京 12R 3歳以上1勝クラス 7
トレデマンド 中京 2R 3歳未勝利 1(510)

これはすごくうれしい。死んだと思っていた知り合いが実は死んでないことがわかって久しぶりに会えた、みたいな感じ。しかも、初ダートで、いい手応えで好位を進み(いつ突然電池が切れるかと、ひやひやしながら見てたが)、直線でもいつでも抜け出しますよという抜群の手応えで1番人気馬とのたたき合いを楽に制して、3着とは7馬身差で大楽勝。 これは強いという感じだったんだが、ほんとに強いんだろうか・・・でも、時計も悪くないと思われ、1勝クラスまでは勝負になるんじゃないか。

 
エアウィンザー 中京 11R 三宮ステークス   OP 14

ということで、こうなりました。


クマチーム、遅咲きの3歳馬2頭が今さらながらの未勝利勝ちをしてくれて、新古馬区間も楽しみになってきました。新総賞金、タケとの差1200万円、ひっくり返したいねえ。って、この部門はしばらくしょっちゅう入れ替わるんでしょうな。


総賞金
新古馬
区間
3歳
総賞金
2歳
区間

勝利数
4人
GI出走

総賞金
旧古馬
区間

勝利数
3人
GI出走
クマチーム  27,326   2,520   700  700 4 0  950,187   8,092  4 0
タケチーム  28,569   300   670  670 0 0  565,002   3,250  1 1
ニヒチーム  18,111   200   180  180 0 0  685,233   1,310  0 0
ユキチーム  45,758   510   980  980 2 0  -   -   -   -