未来は僕らの手の中

テーマ:

政策創造学部4回生の泉井です。
このブログを書くのももう4回目となります。現チームで書いた回数はかなり上位に入るなと密かに思っております。
さて、冒頭の挨拶はこれぐらいにしておいて本題に入りたいと思います。
僕は今年プレーヤーをやめてBコーチに就任しています。この立場になってみて、去年Bコーチを務めて下さっていた龍さんの気苦労がよく分かりました。
色々生意気言ってすみませんでした。
今はBチームのメンバーが今年Bリーグ・リーグ戦で活躍できるように、来年度以降のリーグ戦で一部校相手に戦えるようにということでメニュー作り・日々の練習でのアドバイスなど色々としています。
みんながどうやったらもっと頭を使ってラクロスをしてくれるのか・もっとラクロスのプレーにこだわってくれるのかを模索し続けています。
いざアドバイスをしようとなると、自分の言いたいことを言語化して選手に伝えることが非常に難しいです。実際にプレーしていればフィーリングで伝えられるのですが、中に入ってプレーしているわけではないので言葉選びやアドバイスの仕方に時折悩みます。
去年からもっと考えてラクロスやっておけばもう少し的確に指導することができたのになーと若干後悔しております。
Bリーグ初戦は7/8に行われました。悔しく厳しい結果に終わりましたがまだ時間はあるので次戦に向けて準備をしっかりしていきます。
今後とも応援よろしくお願いします!