今年すべきこと

テーマ:
こんにちは。

今回ブログを書かせていただきます。
新4回生の田中海成です。

少し長い文章ですが、お付き合い下さい。


突然ですが、先日、縁があり、とある中学校に研修に行かせていただきました。

率直に感動しました。

何が感動したのか?
それは、当たり前を当たり前にしていたことです。大きな声できっちりと頭を下げて挨拶、靴や鞄がおくべきところにきっちりと並べてある、黙って隅々まで掃除をする、授業前に先生が来るまでに黙想をして授業ができる姿勢でいる。
正直、当たり前を意識していますがここまで自分自身が徹底しているかというとそうではなかったなと思いました。
当たり前のレベルが高すぎて大学生の自分がさらに当たり前のレベルをあげるべきであると思いました。
気を引き締められました。
その中学校は部活の成績も高く、当たり前のことができてこその成果が出てくると感じることができました。


今年のチームの目標は関西完全制覇です。
そのためにプレーヤーとして活躍し、主務としてもチームが円滑に活動するために行動することもちろん自分自身の目標の1つです。
しかし、私にはもう1つ大きな目標があります。
それは、総合関関戦で活躍しチームの勝利に貢献すること。
1年前のブログにも書かせていただきましたが、私は、体育会のマネージャーを辞めてこのラクロス部に2回生の夏に入りました。
その時に、チームには非常に大きな迷惑をかけ、選手を辞め、私の代わりにマネージャーになった選手でさえいます。
それでラクロス部で主務。
本当に無責任なことをしました。
本当に最低なことをしました。
なのに、今でもその体育会の学部の同回生の毎回飲み会にも誘ってもらったり、他学部の選手に会った時も声をかけてくれたりと感謝の気持ちでしかありません。
今年の総合関関戦は関大開催です。
自分にできることは、得点を取ってアシストをして、チームの勝利に貢献し、結果や態度で示すこと、そして、ラクロスの魅力を最大限に引き出すための企画と運営であると思っています。

そのために、当たり前を当たり前にすること。
そしてこの感謝の気持ちを忘れずに毎日の練習に取り組むこと。

ラクロスは3年目ですが今年で最後なので、必ず後悔だけはしないように日々邁進します。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


#42 田中 海成