のびしろ。

テーマ:
初めましてこんにちは一回生の水田恭輔です。今回は初めてブログを書くので軽く自己紹介させてもらいます。

学部 : 人間健康
スポーツ歴: 空手 陸上 テニス etc…
ポジション: MF


今回は何故ラクロスを始めたかについて書きたいと思います。

まず僕は指定校推薦で入学しました。早くも合格が決まったのでバイトや教習所に通ってすでにエセ大学生をしていました。
その時は「このまま大学生になっても毎日サークルやバイトでワイワイしてこんな生活なんやろな〜」と思っていました。
大学生になってサークルや飲み会なども参加しそれなりに楽しかったのですが、数日後「この生活何か物足りひんな〜」と思い始めました。
その時に出会ったのがラクロス でした。
前から大学になったら色んなことを体験しようと思い、大学時代にやらんかったら一生触れることないやろって事で初めは軽い気持ちから体験会に参加しました。
それからどんどん通いつめているうちに、サークルで鈍った勝ちへの執着心と先輩達のラクロスに対する熱意を感じました。そして気づいた入部していました。

自分は高校の時テニス部だったのですがほぼテニスサークルみたいなもんで、引退試合でも皆んな泣いている中、自分はなにも込み上げてくる感情がありませんでした。

自分はゆるい感じなので1番最初に辞めそうと言われたり、チームスポーツが始めてで、更にラクロスは頭を使うスポーツなので難しいことばかりですが、ケガをしてサマーに出れなかった分ウィンターへの意気込みは本気で、その分緊張もしています。

夏休みの間練習をしていなかったので皆んなにはだいぶ差をつけられてしまいましたが、その分のびしろがあるというポジティブシンキングで頑張りたいです。
さらに、ウィンターが一回生だけで組める最後の試合なので後悔しないためにもチームとして勝ちたいと思っています。

そして考えが早いかもしれませんが、引退する時に「今までよく頑張った」と泣けるように努力するのが4年間の個人的な目標です。

最後まで見ていただきありがとうございました。
AD