反骨心

テーマ:
みなさんこんにちわ!
二回生の田中 海地(たなか かいち)です!
初めてなので軽く自己紹介さしていただきます。
学部 商学部
出身 大阪
出身校 金光大阪
出身スポーツ ラグビー、サッカー

はじめに何故二回生からラクロスを始めようと思ったかについて書きます。まずみなさん二回生の井伊君が誘って入ったと思いがちですが、一回も誘われてません。なんなら井伊君がとんでもなく多い荷物を持っているのをずっとディスっていました笑

大学入学時は、これまで部活動ばかりしていて遊びの時間や自分のやりたい事が出来ていなかったので大学生活ではそーいった事をしたいと思いクラブには入らずサークルに入り、真剣にやるサークルだったので楽しんだ生活を送っていました。

ですが夏が過ぎたあたりから、サークルで必死に頑張っても何も記録には残らないなぁという気持ちや、朝まで遊ぶ生活や、何十回も旅行に行けて楽しかったですけど、クラブをやっていた時の公式戦に勝った時のあの感覚に勝るものはないなぁという気持ちになっていきました。
そこで努力がちゃんと認められ、真剣勝負の出来るクラブに入ろうと決めました。どの部活に入ろうかかなり悩んだんですけど、英語の授業で井伊君が一緒で部活のこととか聞きやすかったのでラクロス部に入ろうと秋くらいには決めました。

ラクロスに入ろうと決めた理由は井伊君の代にも二回生から始めた人がいて、二回生からで入っても大丈夫なんだと思い、ラクロスを一回も見た事なかったんですけど決めました。
そんなこんなで井伊君にお金がかかると言われていたので来年の春まで死ぬほどバイトをしてお金を貯めました笑
それが入部理由です。


今の目標はウィンター優勝です。ですが正直今のままでは到底無理だと思います。それはこの前のグリーンの練習会で強く思いました。特に他大とのDFの差が大きいなぁと強く思いました。
ウィンターステージからDFはクロスがショートからロングになって扱いが難しくなります。グリーンでは他大のDFは身長が高く、クロスワークがあるやつがロングを持っててかなりうまかったです。
関大の1回生のDFと比べると全員かなり差があるなぁと感じました。DFで決まると言われているウィンターで勝つためにはDF陣がもっと練習しないと勝てないと思います。なのでもっと壁とかチェック練とか全然足りてないと思うので頑張っていきましょう。
俺は正直、この代主体で公式戦に挑めるのはこのウィンターステージが最後だと思っています。俺は皆んなが最終学年としてリーグ戦を戦う時には卒業していてもういません。なので俺はウィンターにかなりかけています。本当にこの代のメンバーを本当の同期だと思っていてこのメンバーで優勝を掴めるのはウィンターしかないと思ってます。このメンバーで優勝して喜びたいんで、残り2ヶ月切ってますが毎日の練習を無駄にせず頑張っていきましょう。
優勝して守さんを胴上げして最高の形で一年を締めくくりましょう!



最後まで読んでいただきありがとうございました!
AD