ラクロス部に入って思ったこと

テーマ:
はじめまして、こんにちは!
商学部1回生MGの稲本あゆ実です。

最近1番楽しかったことは、1回生みんなで制服ユニバしたことです!

入部理由とかは他のMGが書いてくれると思うので、私はラクロス部に入って思ったことを書きます。


その前に私の過去の話を...

私は4歳から高校までずっと水泳をしていました。
水泳は個人競技なので、
自分の努力=自分の結果でした。
タイムで結果が出るので、毎試合自分の努力が0.01秒単位で評価されていました。
選手個人の能力が数字で表されるとてもシビアな世界ですが、努力が目に見えて数字に表れるところや勝負が運に左右されないところが私は好きでした。


でも、個人競技の為にできないことがたくさんありました。
同じ試合でもチームメイトの結果はバラバラなので、全員で喜ぶことは出来なかったし、水の中なので試合中仲間の応援は聞こえませんでした。
ミーティングも自分のビデオを分析するだけで、話し合いはほとんどしなかったですし、全員のレベルが違うので同じ目標は立てられなかったです。


それが、ラクロス部に入部してからは全部できました。
良い結果なら全員で喜び、悪い結果なら全員で悲しむこと、応援を力にすること、何度も話し合ってチームワークを高めることも、皆で同じ目標に向かって努力することも!


ラクロス部に入って、
団体競技っていいな!
って心の底から思っています。


今、1回生はウィンターに向けて練習しています。同回で試合に出れるのは1回生の間だけなので、この1年を大事にしたいです。
大好きな1回生23人と守さん、全員で喜べるように、私に出来ることをやっていきます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



AD