ワークショップ 『自分を愛し いつくしむ 香り創り』 | ホリスティックアロマテラピ〜☆ kukulu便り 

テーマ:

『自分を愛するための自然香水創り』
~香りを観て、聴いて、感じる~
 
 
 
精油を効能や成分からみていく、通常のアロマテラピーとは違った
香りへのアプローチで、本格的な香水をつくります。
 
貴重な希少精油 (ローズ、ジャスミン、ネロリ
オスマンサス(金木犀)、ミモザなど)
を使用して、オードトワレよりも少し濃厚な精油濃度が15%程度の
パルファン ド トワレをつくります。
 
{E4BFE613-4C0D-4194-8897-230F282E50EB:01}
 
調香においては、アコード(=香りのバランス・調和) をとることが
『良い香り』の条件になるとも言われています。
トップ・ミドル・ベースノートのバランスも大事です。
香りを創るときの基本的なコツを知ると香水創りがとても楽しくなります。
 
ですが、ここでは、アコードのとれた名香をつくるのが第一の目的ではありません。
香りのバランスをとることもとても大事ですが、

それよりも、まず

 
香りを観て、聴いて、感じることを楽しみ
自分自身を慈しみ、愛するための香りを創造すること

にベクトルを向けます。

 
『良い香り』である、という「結果」よりも
香りに触れながらイメージを膨らませ、
自分自身に向き合い、
ありのまま、感じたまま、ひらめいたことを香りで表現するとう
時間とプロセスを大切にしたいと思います。

ワークショップでは香りをムエット(試香紙)
につけて感じていただく時間を多めに取ります。


香りを通して、自分自身の心とからだの声を聴くことで
自分の思考癖や自分自身そのものが見えてくることがあります。

普段「自分」と思っている自分は
他人のフィルターを通して観た自分であることが多いものです。

嗅覚は人間の最も原始的な感覚であり
とてもパーソナルな感覚です。
原始的な脳である大脳辺縁系と直結した嗅覚は
本当の自分とつながるための良いツールになります。

また、香りの感じ方は人それぞれで、

香り創りに正解はありません。
何かや誰かと比較する必要は全くありません。
このワークショップでは、


【自分自身がどう感じるか?】

を一番大事にしています。

他人のモノサシで生きるのではなく、
自分の軸で生きるということ。

自分の軸で生きるということは
自分を愛し、慈しむこと。

それがゆっくりと穏やかに
美しい波紋を描いて周囲にも拡がっていく
そんなことをイメージして…


このように五感をつかって、香りのセラピーを楽しむことで
ブレイク・スルーのきっかけになったり
香りでセルフ・サポートができることがあるのです。
 
そんな 『自分を愛するための香り創り』 を楽しんでみませんか?
 

image

 

 
*****
 
1名様から開催します
◎トリートメントとあわせての受講も可能です
 
場所: ホリスティックアロマテラピーkukulu にて
料金: 8,000円 
お申込み: ご予約フォーム または 
tel 090-6025-1182  
mail 
kukulu.aroma@gmail.com
日時: 11月以降のお好きな日時を第三希望までお知らせください
所要時間: 2時間程度
 
~割引特典~
*二名様以上で申し込まれると、おひとり7,000円になります
*二回目以降の方は1,000円引きとなります
 
::::::::::::::::::::::::::
 

 

□ ご予約状況・ご予約・お問い合わせは ⇒ コチラ
 









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kukuluさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス