★どんな手段を使っても一番になるニダ。 | きゅうじのブログ アメブロ版
新型コロナウイルスに関する情報について

きゅうじのブログ アメブロ版

日本にとって、共通の価値観を共有ができない国々の事を、初心者でもわかるように伝えるのが目標です。上級者には物足りないと思いますが、よろしくお付き合いください。<m(__)m>
きゅうじとは【救治】【急事】【灸治】 【旧辞】【旧時】【旧事】から名付けました。

「21世紀のビートルズ」。韓国の男性アイドルグループが、世界を熱狂させている。その名はBTS。米国をはじめ、各国のチャートで次々に1位を獲得。これまでの音楽界の常識を塗り替える「革命」を起こしている。

Linus @Linus87671877

全米1位実力発揮

音楽界の常識を塗り替える「革命」

下矢印下矢印下矢印

なん @Mp92G1

韓国系のアイドルの再生回数とかランキングとか信じちゃダメですね笑

Stealth Drone @jp_tst

なぜ自ら不正を晒してしまうのか・・・。

Yoshiko @2019_yoshiko

3日間で1億万回以上再生で、世界初の新記録だとか、、、、。 

やはりこういうやり口でしたか。 

日本のテレビってほんと、中国でも韓国でも、悪を加担してますよね。 

今じゃ、世界のトップミュージックはKPOPだ。みたいな。 気持ち悪いし、KPOPが世界トップだとは思えない。

あやぽん @BoFpad6qmLJM8yo

ビルボードの人気投票でも、アホみたいに不正操作しまくって有り得ない数字を叩き出す

k-popファン

ニャーの介 @YufaPqWAkoSmHCu

アメリカビルボード1位で、ラジオリクエストゼロの奇跡を生むBTS

アメリカ人は知らないってよw

ちぢれ麺@chidiremen11 

☆BTS 

金慶珠「アジアのビートルズ。リバプールから世界を席巻した。アジア発はなかった」 

竹田恒泰「ビートルズは平和を題材にして歌ってる、真逆も甚だしい」 

金慶珠「言いがかりをつけてくる」

竹田恒泰「事実を言ってる。原爆を茶化したり、対極も甚だしい」

 

当ブログに以前寄せられたアメリカ在住の方のコメントを転載させていただきます。

BTSがアジアのビートルズ???

ヒットチャート

現在、アメリカ在住です。
思わず、笑ってしまいました!

BTSがアジアのビートルズ?
とんでもないです。

ビルボードで一位といっても、
ビルボードのインターナショナル部門の
K-popジャンルの一位であって、
アメリカのポップスの一位ではありません。

メディアの報道の仕方の間違いで、
いつの間にかBTSがアメリカで流行っている様に日本で報道されていますが、

全く流行っていません。

毎日ヒット曲を流しているラジオ局をつけていますが、一度もBTSの音楽が流れた事は無いです。
アメリカ在住の韓国人の間で流行っているだけでしょう。
普通のアメリカ人はBTSの存在すら
知らないのが現状です。
ビートルズ? とんでもないです。

私もネットで初めてBTSなるものを
知った位です。

K-POPの売り上げの大半が日本という時点で、世界を制したとかすぐバレる嘘をつくのは民族せいでしょうか。

音楽界で有名な本当のアジア人はピコ太郎だと思いますよ。外国人の殆どが知っているもの。

本当に彼等は日本でも人気があるのでしょうか?応援しているのは在日の方たちだけなのではないでしょうか。

何度も書いていますが、近年で日本に出稼ぎにきた韓国人グループで売れたと認識できるのはKARAと昔の東方神起ぐらいです。

同時期にでていた少女時代の曲は1曲も耳に残っておりません。

あとは全部知りませんし、顔を直接見ても分かりませんし、区別もつきません。

KARA昔の東方神起が売れた理由は変な韓国リズム曲調のチャチャ音楽では無く、J-POP曲調の音楽だったからだと推測します。

そして活動時には日本人に対して排日的な政治的発言を1回もした事が無く、東日本大震災など日本の震災に対してメンバーが個人的に寄付までしてくれていたからだと思います。

ですが・・・それ以降のK-POPは男も女も明らかに整形顔ですし、女は身長がやたらでかく、男の顔は蛇顏、爬虫類系としか思えず不気味を通り越して気持ち悪いだけの存在になったのです。、

最近ではK-POPアイドルグループ内に日本人を混ぜているみたいですが、果たしてその方は本当の日本人でしょうか?

私は全員在日だとしか思えず、ただの帰郷だと思っています。

韓国政府がブランド委員会を設置し、韓流に力を注いでいるのは周知の事実です。ですが、嘘で塗り固めたメッキはいずれ剥がれます。

この人たちが日本人に見えますか?

日本が嫌いなら出稼ぎに来るのはマジでやめてほしいです。

 

 

 

 

 

 

きゅうじのブログ②

ひのまるくらぶ