★【杉尾秀哉】坂本弁護士一家の住所を売り、冤罪事件を作った人物が国会議員でいることを許せますか? | きゅうじのブログ アメブロ版

きゅうじのブログ アメブロ版

日本にとって、共通の価値観を共有ができない国々の事を、初心者でもわかるように伝えるのが目標です。上級者には物足りないと思いますが、よろしくお付き合いください。<m(__)m>
きゅうじとは【救治】【急事】【灸治】 【旧辞】【旧時】【旧事】から名付けました。

上記の団体のソースは確認することが出来ませんでしたが、選挙時の彼の応援に社民党の団体部落解放同盟県連委員長の星沢重幸、朝鮮総連県本部委員長の李光相が駆け付けていたことは事実です。

TBS出身というだけで香ばしい香りが漂ってきますが、過去、現在の発言や行動を鑑みるとどこの国

目線の政治家なのか疑問を生じます。

織田秀信‏ @gifu_chunagon3 2017年7月12日

杉尾はキャスター当時「ニュースの森」、証拠もないのに松本サリン事件の被害者1人の方を犯人と決め付けて、その方の人生を狂わせた張本人!! やっぱりまともな血が通った人間の顔じゃないですね… 

 

平成6年(1994年)6月27日、長野県松本市でテロ事件が発生した。 オウム真理教によって神経ガスのサリンが散布され、被害者は死者8人、重軽傷者660人に及んだ。 ずさんな警察とマスコミの馴れ合いにより、無実の河野義行さんが公然と犯人として報道された冤罪未遂事件・報道被害事件だった。 しかも、河野義行さんの奥さんは当該事件によって意識不明状態に陥っており(平成16年に60歳で死去)、警察とマスゴミの馬鹿さ加減が際立った。

当時、杉尾秀哉は、TBSの「ニュースの森」河野義行さんを疑惑の人として呼びつけ、生放送で犯人として決めつけるような質問を浴びせた! 

杉尾秀哉による畳みかけるような疑惑の追及や指摘に対し、口下手な河野さんは、最後に「そういうふうにおっしゃって(犯人だと)決めつけるんですね」と必死に反論するのが精いっぱいだった。

全文はコチラ↓

http://tearface.hatenablog.com/entry/2016/07/08/150358

15:55~

杉尾秀哉「水が足りない。食料が足りない。衣類が足りない。どこかの市長さんは悲鳴のような声を上げていました」。

中止したらしたで判断が遅いとは・・・

おまエラは地元の名産でも飲んでろ!!

災害真っ最中にやってます…

オウム真理教に坂本弁護士一家の住所を売った杉尾秀哉氏が何ら罪にも問われず、冤罪事件で人の人生を狂わせた人物が国会議員でいることが私には納得できません。そう思いませんか?

 

おまけ

※裏口入学と同じ大学出身者の某精神科医と似ていますが、上記の画像はブログ内容とは関係ありません。

きゅうじのブログ(はてな版)左矢印クリック

きゅうじのブログ~愛国倶楽部(`・ω・´)ゞ~左矢印クリック